津々巳あや
(漫画家)
フリー漫画家。少女漫画「花とゆめ」でデビューし、いろいろあって現在少年漫画や4コマ漫画など連載中。代表作はCR COMICS「あくまでモテる×××」、MFコミックス「女子大生の日常」。
津々巳あやオフィシャルサイト

江野本ぎずも
(編集担当)
ファミ通BOOKSの編集者。『モンスターハンター』プレイ日記 本日も逆鱗日和シリーズなどを担当。プライベートキャラのメイン武器は狩猟笛。麻痺ラブ!

リョウコ
(アシスタント)
津々巳あやの漫画アシスタント。『モンでき。』の企画でハンターデビューを果たし、ちゃっかりレギュラーに。虫が苦手。津々巳センセイが大好き。




最新エントリー

話題にしたゲーム

タグ

月別アーカイブ

最近のコメント





『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH3G』第124回

  • 0
  • 0
12401

 

12402

 

 

『モンでき。』の『MH3G』第124回。

 

はてさて、前回で状態異常攻撃をマスターしたリョウコちゃんのつぎなる課題、それは、“散弾を使いこなそう!”です。

前方広範囲に弾がばらまかれ、仲間を巻き込んでしまう散弾は、協力プレイの場では敬遠されがちですが、数人の方から「リョウコちゃんはよく弾を外しているので、散弾を使ってみたら……」とアドバイスをいただいたんですよね。

とりわけ、Sechsさんという方のご意見に興味をそそられ、これはぜひ試してみようということになったのでした。

Sechsさんは、こんな提案をしてくれたのです。

 

「散弾と硬化弾が撃てる武器を用意し、まずは仲間に硬化弾を当ててスーパーアーマー(威力の低い攻撃に当たったり、仲間の攻撃に巻き込まれても立っていられる“のけぞり無効”のことですね)をつけてから、テキトーに散弾をバラまいてみてはどうでしょう?」

 

なんともテキトーな(褒め言葉)、そして楽しそうなアイデア!

江野本は狩猟笛の演奏効果で得られる“のけぞり無効”が地味に好きで、しかしプライベートではあまり人といっしょにプレイすることがないので、そのありがたみを誰かと分かち合ったことがなかったんですよね。

みんなでのけぞり無効になったら、どれほど楽しいことでしょう。

まるで、修学旅行の夜のまくら投げ大会のような、キャンプファイヤーを囲んでもみくちゃに歌い踊る『マイム・マイム』のような!

青春のかほり漂うステキな計画!!

 

と、言いつつも、もちろんこれは“リョウコちゃん育成計画”の一端。

ただの思い出作りなんかではありません。

今回の“散弾祭り”において、リョウコちゃんが果たすべき役割は何を置いても、

 

のけぞり無効の管理

 

これに尽きるでしょう。

モンスターへの攻撃という意味では散弾が主役だけど、まあこれはしっかりと狙いを定めなくても当たるものなので、攻撃面の不安はなし。

“裏主役”とも言うべき硬化弾は、散弾と同様に前方広範囲に弾がばらまかれ(今回、実際に使ってみるまで知らなかったんだけど!)、範囲内にいる仲間の防御力を一定時間アップさせるとともに、のけぞり無効を付与するというもの。

津々巳さんと江野本がのけぞり無効状態になることで、リョウコちゃんがめったやたらと散弾をぶっ放してもまったく問題ない状況を作り出せるわけです。

でも、硬化弾を仲間に当てるのはそれほど難しいものではないけれど、1度当てたらそれで終わりではなく、一定時間が経過して仲間ののけぞり無効が切れたらまた当て直さなくてはならない、というのが最大のポイント。

 

狩猟笛使いであり、広域化を活用するサポートハンターでもある江野本に言わせれば、これってリョウコちゃんにとってすっごくいい経験になると思う!

笛の演奏も、広域化を使った怪力の種や忍耐の種の効果も、同じようにタイムリミットがあります。

その時間管理をきちんとできるか、こそが腕の見せどころ。

オイラなんてほんとにまだまだだけど、デキる狩猟笛使いの方は仲間の効果を決して切らさず、「笛吹くからちょっと待って」なんて仲間の足を止めることもなく、モンスターを攻撃する立ち回りの中で演奏効果を発動させちゃいますからね。

本当に驚くほど視野が広く、隅々にまで心を配れている。

今回、リョウコちゃんが行う硬化弾と散弾を使ったチャレンジはそこには遠く及びませんが、散弾を撃ちながらも仲間の体力ゲージの隣に表示される“のけぞり無効”アイコンにも注意を払わなくてはならないという、言ってみれば“マルチタスク管理”なことに変わりありません。

自分のことでいっぱいいっぱい、まわりを見渡す余裕なんてないであろうリョウコちゃんにとって、このチャレンジはいま「できる」「できない」以上に後々の力になってくれるはず!

自分自身の経験も踏まえて、そう確信している次第なのであります。

 

そうは言っても、今回のチャレンジでは「できた」のか「できなかった」のか、というほうが皆さんは気になりますよね?

ハイ、結果は次回更新にてー!

ちなみに、散弾祭りのお相手はすべて、ナルガクルガさんです。

漫画本編では津々巳さんの素材目当てのように描かれていますが、メインの目的はリョウコちゃんのナルガX装備で、ちゃんと素材集めに奔走していましたので、ナルガX装備をオススメくださった読者の皆様ご安心を。

リョウコちゃんは最初のクエストこそ散弾と硬化弾の取扱いにパニックを起こし、久しぶりにひとりで3オチを決め込んでいましたが、落ち着いてやれば立ち回りに大きな問題があるわけではないんです。

ナルガX装備の回避性能+2、回避距離UP、隠密なんていう通称“すばしっこスキル”がついたら、ほんとに力尽きることも激減するんじゃないかなあ。

どうぞどうぞ、お楽しみに!

 

 

2013年4月20日 00:10