ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



週間ゲームソフト販売ランキング【速報版】 (2010年5月3日〜5月9日)

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』2週連続首位

 

 新作が1本もなかったこともあり、今回も1位と2位は『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』と『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』が獲得した。また、定番タイトルの『New スーパーマリオブラザーズ Wii』や『マリオカートWii』など順位を上げている。

 

順位

前回/前々回

タイトル

機種

ジャンル

メーカー名

発売日

1

1/−

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2

DS

RPG

スクウェア・エニックス

2010/4/28

2

2/−

メタルギア ソリッド ピースウォーカー

PSP

アクション

KONAMI

2010/4/29

3

4/2

New スーパーマリオブラザーズ Wii

Wii

アクション

任天堂

2009/12/3

4

6/10

マリオカートWii

Wii

アクション

任天堂

2008/4/10

5

8/5

トモダチコレクション

DS

その他

任天堂

2009/6/18

6

10/6

Wii Fit Plus

Wii

その他

任天堂

2009/10/1

7

11/9

ポケモンレンジャー 光の軌跡

DS

アクション

ポケモン

2010/3/6

8

3/−

スーパーストリートファイターIV

PS3

アクション

カプコン

2010/4/28

9

14/7

プロ野球スピリッツ2010

PSP

アクション

KONAMI

2010/4/1

10

18/15

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー

DS

RPG

ポケモン

2009/9/12


※TOP30までのランキングの詳細は、5月20日(木)発売の週刊ファミ通と、同日更新のファミ通.comでチェック!

この速報TOP10のRSSRSS

 

※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイト「f-ism.net」や法人向け市場データ配信サービス「f-ism Piccolo」、国内外のゲーム市場データを豊富に収録した書籍『ファミ通ゲーム白書』といった商品・サービスも展開しております。詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。

※PS…プレイステーション、PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、DC…ドリームキャスト、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDSを表しています。
※このランキングは、プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、ドリームキャスト、Xbox 360、ゲームボーイアドバンス、プレイステーション・ポータブル、ニンテンドーDSのソフトの販売数を同一の条件のもとに集計したものです。
※表中の前回、前々回順位項目にある'
NEW'は、最新の集計においてランキングに新登場したタイトルを示しています。

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

TVゲームニュース




ゲームソフト販売ランキング

販売数ランキングをすべて見る

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いたデータに基づいた販売ランキングです(毎週更新)




週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』×AIR DOコラボ、いよいよスタート! オーディオプログラムではryo(supercell)、livetuneの書き下ろし楽曲がいち早く聴ける
2位:
『Life Is Strange』時を巻き戻すことで、どんな未来がひらけるのか!?【ファミ通EE】
3位:
『シャリーのアトリエ Plus 〜黄昏の海の錬金術士〜』“黄昏”を紐解く4つのキーワードとは? ボス“獣王の覇者”も初公開
4位:
【闘会議2016】『追憶の青』Wright Flyer Studios新作がヒットの予感
5位:
【闘会議2016】一ノ瀬翠&ランズベリー・アーサー司会のDMMステージで新情報ぞくぞく!
6位:
『ワールド オブ ファイナルファンタジー』中文版のデモプレイを世界初披露 ユウナとのバトルが白熱して……【台北ゲームショウ2016】
7位:
伊藤賢治氏プロデュースの『聖剣伝説』25周年記念ライブをリポート! トークパートでは石井浩一氏らが思い出を語る
8位:
【闘会議2016】会場来場者は4万7588人、イベント総計ネット来場者は940万人を記録
9位:
JAGMOによるRPG楽曲オーケストラや、『BEMANI』ライブ、さらにはファミコン×ヴァイオリン!? ゲーム音楽ステージ初日リポート【闘会議2016】
10位:
名越稔洋氏が『龍が如く6(仮題)』先行体験版の注目ポイントを語る【台北ゲームショウ2016】

集計期間:2016-02-01〜2016-02-07





『ファミ通ゲーム白書2009』好評発売中
双方向性と即時性を生かしたマーケティングサービスの集大成「f-ism.net」
企業のマーケティング戦略を支援する、ゲーム市場データ配信サービス