ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



週間ゲームソフト販売ランキング【速報版】 (2010年3月22日〜3月28日)

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『北斗無双』をはじめ、新作が上位にランクイン

 

 年度末ということで40本近い数の新作が発売される中、首位は『北斗無双』のプレイステーション3版が獲得した。Xbox 360版は7位にランクインし、合計の出荷本数では50万本を突破している。また、5位にも新作『ゴッド・オブ・ウォーIII』が入った。

 

順位

前回/前々回

タイトル

機種

ジャンル

メーカー名

発売日

1

NEW

北斗無双

PS3

アクション

コーエー

2010/3/25

2

1/−

龍が如く4 伝説を継ぐもの

PS3

アクション・アドベンチャー

セガ

2010/3/18

3

5/5

New スーパーマリオブラザーズ Wii

Wii

アクション

任天堂

2009/12/3

4

3/1

ポケモンレンジャー 光の軌跡

DS

アクション

ポケモン

2010/3/6

5

NEW

ゴッド・オブ・ウォーIII

PS3

アクション・アドベンチャー

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン

2010/3/25

6

4/4

トモダチコレクション

DS

その他

任天堂

2009/6/18

7

NEW

北斗無双

XB360

アクション

コーエー

2010/3/25

8

2/−

ガンダムアサルトサヴァイブ

PSP

アクション

バンダイナムコゲームス

2010/3/18

9

6/8

Wii Fit Plus

Wii

その他

任天堂

2009/10/1

10

NEW

カオスヘッド らぶChu☆Chu!

XB360

アドベンチャー

5pb.

2010/3/25


※TOP30までのランキングの詳細は、4月8日(木)発売の週刊ファミ通と、同日更新のファミ通.comでチェック!

この速報TOP10のRSSRSS

 

※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイト「f-ism.net」や法人向け市場データ配信サービス「f-ism Piccolo」、国内外のゲーム市場データを豊富に収録した書籍『ファミ通ゲーム白書』といった商品・サービスも展開しております。詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。

※PS…プレイステーション、PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、DC…ドリームキャスト、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDSを表しています。
※このランキングは、プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、ドリームキャスト、Xbox 360、ゲームボーイアドバンス、プレイステーション・ポータブル、ニンテンドーDSのソフトの販売数を同一の条件のもとに集計したものです。
※表中の前回、前々回順位項目にある'
NEW'は、最新の集計においてランキングに新登場したタイトルを示しています。

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

TVゲームニュース




ゲームソフト販売ランキング

販売数ランキングをすべて見る

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いたデータに基づいた販売ランキングです(毎週更新)




週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! 怖い話でゾッと涼しく!?『艦隊これくしょん -艦これ-』51話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年08月04日〜2014年08月10日
3位:
小島秀夫監督×ギレルモ・デル・トロ監督×ノーマン・リーダスの新企画“Silent Hills”が発見される(『P.T.』のプレイ内容も追記)
4位:
【更新終了】インディーゲーム69作品をご紹介!“ニコニコ自作ゲームフェス3”受賞作品 48時間ぶっ通し実況の模様まとめ
5位:
『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』でダンボールはこう進化する! 最新のゲームプレイビデオを公開【gamescom 2014】(※スクリーンショットを追加)
6位:
『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』おきがえしたピカチュウの正体が明らかに!
7位:
新たなサイレントヒルへと繋がる圧倒的な恐怖の証明。KONAMIが『P.T.』公式サイトをオープン
8位:
パッチ2.35や2.4の話題も。『新生FFXIV』中国での展開などを吉田直樹氏にインタビュー【ChinaJoy 2014】
9位:
『モンスターハンター4G』ドンドルマとオトモアイルーの詳細を解説!
10位:
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』に歴戦の勇者・メタナイトが参戦決定!

集計期間:2014-08-11〜2014-08-17





『ファミ通ゲーム白書2009』好評発売中
双方向性と即時性を生かしたマーケティングサービスの集大成「f-ism.net」
企業のマーケティング戦略を支援する、ゲーム市場データ配信サービス