携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム販売ランキング> 2010年7月期・月間ゲームソフト販売ランキング(集計期間:2010年6月28日〜2010年7月25日)

2010年7月期・月間ゲームソフト販売ランキング(集計期間:2010年6月28日〜2010年7月25日)

2010/8/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『イナズマイレブン3』が前作に続くミリオンに向けて好スタート

 

 2010年7月期の月間ゲームソフトランキングは、トップ10のうち9タイトルが新作という新鮮な顔ぶれの中から、『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー』がトップに立った。2009年10月に発売された「2」からわずか9カ月でのシリーズ最新作登場となったが、月間販売本数は67.1万本と前作を上回るペースで、ミリオンヒットに向けて順調なスタートを切っている。

 

 また、Wiiの定番パーティゲームとして期待の高まっていた『Wii Party』も快調な出足を見せている。月間販売本数は42.4万本だが、今後夏休みや年末商戦が控えていることを考えると、こちらも100万本到達はほぼ間違いないだろう。ほか、発売元は異なるが、首位の『イナズマイレブン3』と同じレベルファイブが開発した『白騎士物語 −光と闇の覚醒−』が3位にランクインした。

 

(エンターブレイン マーケティング企画部)

 

順位

機種 

タイトル

月間推定販売本数

推定累計販売本数

メーカー

発売日

 

価格(税込)

ジャンル

 

1

DS

イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー

67万892本

67万892本

『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー』

 

 

レベルファイブ

2010年7月1日発売

 

 

各4980円[税込]

RPG

2

Wii

Wii Party

42万4359本

42万4359本

『Wii Party』

 

 

任天堂

2010年7月8日発売

 

 

4800円[税込](Wiiリモコン シロ同梱版 6800円[税込]、Wiiリモコン ピンク同梱版 6800円[税込])

その他

3

PS3

白騎士物語 −光と闇の覚醒−

21万7144本

21万7144本

『白騎士物語 −光と闇の覚醒−』

 

 

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン

2010年7月8日発売

 

 

6980円[税込]

RPG

4

Wii

ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー

18万8011本

18万8011本

『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』

 

 

スクウェア・エニックス

2010年7月15日発売

 

 

6090円[税込]

RPG

5

DS

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜

18万4333本

18万4333本

『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜』

 

 

任天堂

2010年7月15日発売

 

 

4800円[税込]

シミュレーション・RPG

6

PS3

実況パワフルプロ野球2010

15万2049本

15万2049本

『実況パワフルプロ野球2010』

 

 

KONAMI

2010年7月15日発売

 

 

6980円[税込]

アクション

7

DS

太鼓の達人DS ドロロン! ヨーカイ大決戦!!

13万747本

13万747本

『太鼓の達人DS ドロロン! ヨーカイ大決戦!!』

 

 

バンダイナムコゲームス

2010年7月1日発売

 

 

5040円[税込]

アクション

8

DS

牧場物語 ふたごの村

98982本

98982本

『牧場物語 ふたごの村』

 

 

マーベラスエンターテイメント

2010年7月8日発売

 

 

5040円[税込]

シミュレーション

9

PSP

ラストランカー

96924本

96924本

『ラストランカー』

 

 

カプコン

2010年7月15日発売

 

 

5990円[税込]

RPG

10

Wii

スーパーマリオギャラクシー2

85004本

69万8294本

『スーパーマリオギャラクシー2』

 

 

任天堂

2010年5月27日発売

 

 

5800円[税込]

アクション


※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイト「f-ism.net」や法人向け市場データ配信サービス「f-ism Piccolo」、国内外のゲーム市場データを豊富に収録した書籍『ファミ通ゲーム白書』といった商品・サービスも展開しております。詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。

※推定累計販売本数の色は、黒は10万本未満、は10万本以上、は50万本以上、は100万本以上であることを表しています。

※PS…プレイステーション、PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、DC…ドリームキャスト、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDSを表しています。

※このランキングは、プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、ドリームキャスト、Xbox 360、ゲームボーイアドバンス、プレイステーション・ポータブル、ニンテンドーDSのソフトの販売数を同一の条件のもとに集計したものです。

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『シェンムー3』の開発に岡安啓司氏の参加が決定 シリーズを支えたクリエイターがここに

『シェンムー3』の開発に岡安啓司氏が参加することが明らかに。

【速報】『ポケモンGO』世田谷公園からミニリュウが消えた? 各所のポケモンの巣に変化が

ポケモンの巣などでの出現ポケモンに変化あり! お出かけを予定している方はご注意ください。

『ハースストーン』の新アドベンチャー“ワン・ナイト・イン・カラザン”が発表 リード・デザイナーが語るその魅力とは?【ChinaJoy 2016】

2016年7月28日〜7月31日、中国・上海新国際博覧中心にて、アジア屈指の規模を誇るゲームイベントChinaJoy 2016が開催。ChinaJoyに合わせる形で、ブリザード・エンターテイメント主催による『ハースストーン』プレスカンファレンスが、上海・シャングリラホテルにて開催された。

『ペルソナ5』メインキャラクターたちの怪盗服姿が一挙に公開! 仲間たちの“コープ”も明らかに

アトラスは、2016年9月15日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ペルソナ5』について、公式サイトを更新し、メインキャラクターたちの怪盗服姿と仲間たちの“コープ”を公開した。

SIEやマイクロソフト、バンダイナムコ上海など、注目ゲームメーカーのブースをリポート【ChinaJoy 2016】

日本のゲームファンにもなじみの深いゲームメーカーを中心に、注目ブースをリポート!

やわらか素材のスマホ用VRゴーグル『Merge VR Goggles』が7月30日からTSUKUMOで販売開始

2016年7月29日、リンクスインターナショナルはプレス向けの説明会を開催し、VRゴーグルを取り扱うMerge Labs社との国内総代理店契約を締結したと発表した。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第123回 提督と、吹雪の一撃

『艦これ』の世界を漫画で追体験! 順調に見えた友軍泊地奪還作戦は泥沼の様相に……行くか退くか、水本提督の決断は!?

『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』Twitter にて豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンが実施

セガゲームスは、2016年10月27日(木)発売予定のニンテンドー3DS『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』のゲーム紹介映像が公開されたことを記念して、ソニック委員会公式Twitterにて豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施した。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS
『ファミ通ゲーム白書2010』好評発売中
双方向性と即時性を生かしたマーケティングサービスの集大成「f-ism.net」
企業のマーケティング戦略を支援する、ゲーム市場データ配信サービス