携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム販売ランキング> 2010年7月期・月間ゲームソフト販売ランキング(集計期間:2010年6月28日〜2010年7月25日)

2010年7月期・月間ゲームソフト販売ランキング(集計期間:2010年6月28日〜2010年7月25日)

2010/8/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『イナズマイレブン3』が前作に続くミリオンに向けて好スタート

 

 2010年7月期の月間ゲームソフトランキングは、トップ10のうち9タイトルが新作という新鮮な顔ぶれの中から、『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー』がトップに立った。2009年10月に発売された「2」からわずか9カ月でのシリーズ最新作登場となったが、月間販売本数は67.1万本と前作を上回るペースで、ミリオンヒットに向けて順調なスタートを切っている。

 

 また、Wiiの定番パーティゲームとして期待の高まっていた『Wii Party』も快調な出足を見せている。月間販売本数は42.4万本だが、今後夏休みや年末商戦が控えていることを考えると、こちらも100万本到達はほぼ間違いないだろう。ほか、発売元は異なるが、首位の『イナズマイレブン3』と同じレベルファイブが開発した『白騎士物語 −光と闇の覚醒−』が3位にランクインした。

 

(エンターブレイン マーケティング企画部)

 

順位

機種 

タイトル

月間推定販売本数

推定累計販売本数

メーカー

発売日

 

価格(税込)

ジャンル

 

1

DS

イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー

67万892本

67万892本

『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー』

 

 

レベルファイブ

2010年7月1日発売

 

 

各4980円[税込]

RPG

2

Wii

Wii Party

42万4359本

42万4359本

『Wii Party』

 

 

任天堂

2010年7月8日発売

 

 

4800円[税込](Wiiリモコン シロ同梱版 6800円[税込]、Wiiリモコン ピンク同梱版 6800円[税込])

その他

3

PS3

白騎士物語 −光と闇の覚醒−

21万7144本

21万7144本

『白騎士物語 −光と闇の覚醒−』

 

 

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン

2010年7月8日発売

 

 

6980円[税込]

RPG

4

Wii

ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー

18万8011本

18万8011本

『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』

 

 

スクウェア・エニックス

2010年7月15日発売

 

 

6090円[税込]

RPG

5

DS

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜

18万4333本

18万4333本

『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜』

 

 

任天堂

2010年7月15日発売

 

 

4800円[税込]

シミュレーション・RPG

6

PS3

実況パワフルプロ野球2010

15万2049本

15万2049本

『実況パワフルプロ野球2010』

 

 

KONAMI

2010年7月15日発売

 

 

6980円[税込]

アクション

7

DS

太鼓の達人DS ドロロン! ヨーカイ大決戦!!

13万747本

13万747本

『太鼓の達人DS ドロロン! ヨーカイ大決戦!!』

 

 

バンダイナムコゲームス

2010年7月1日発売

 

 

5040円[税込]

アクション

8

DS

牧場物語 ふたごの村

98982本

98982本

『牧場物語 ふたごの村』

 

 

マーベラスエンターテイメント

2010年7月8日発売

 

 

5040円[税込]

シミュレーション

9

PSP

ラストランカー

96924本

96924本

『ラストランカー』

 

 

カプコン

2010年7月15日発売

 

 

5990円[税込]

RPG

10

Wii

スーパーマリオギャラクシー2

85004本

69万8294本

『スーパーマリオギャラクシー2』

 

 

任天堂

2010年5月27日発売

 

 

5800円[税込]

アクション


※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイト「f-ism.net」や法人向け市場データ配信サービス「f-ism Piccolo」、国内外のゲーム市場データを豊富に収録した書籍『ファミ通ゲーム白書』といった商品・サービスも展開しております。詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。

※推定累計販売本数の色は、黒は10万本未満、は10万本以上、は50万本以上、は100万本以上であることを表しています。

※PS…プレイステーション、PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、DC…ドリームキャスト、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDSを表しています。

※このランキングは、プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、ドリームキャスト、Xbox 360、ゲームボーイアドバンス、プレイステーション・ポータブル、ニンテンドーDSのソフトの販売数を同一の条件のもとに集計したものです。

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『サマナーズウォー』いまさら聞けない召喚士の手引き【モンスター育成編その2】

『サマナーズウォー: Sky Arena』をこれから始めたいというプレイヤーにおくる攻略記事4回目(最終回)

『クリミナルガールズ2』11月26日に発売決定! “おしおき”システムのパワーアップでふたり同時おしおきも実現!?

日本一ソフトウェアは、プレイステーション Vita用ソフト『クリミナルガールズ2』を、2015年11月26日に発売することを発表した。

『クリミナルガールズ2』公式サイトがオープン、ティザームービーも公開

日本一ソフトウェアのプレイステーション Vita用ソフト『クリミナルガールズ2』の公式サイトが本日(2015年7月30日)オープンした。

『夜廻』大切なものを探すため、見知らぬ夜の街をひとりで歩き回るノスタルジック探索アクションの新情報を公開

日本一ソフトウェアは、夜道に潜む恐怖を描いたプレイステーション Vita用アクションゲーム『夜廻』について、新情報を公開した。

『夜廻』公式サイトで“夜”にまつわる恐怖体験談が募集スタート

日本一ソフトウェアは、2015年10月29日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『夜廻』の公式サイトにて、“夜”にまつわる恐怖体験の募集を開始した。募集期間は、本日7月30日〜8月20日まで。

『東亰ザナドゥ』裏の世界に生きる新キャラクターや、属性変化・スキル強化のシステム新情報が公開

日本ファルコムは、2015年9月30日発売予定のプレイステーション Vita用都市型神話アクションRPG『東亰ザナドゥ』について、登場キャラクターやシステムに関する新情報を公開した。

【新作】『beat gather U』でYoutubeの動画が音ゲーに

KONAMIはYouTubeの動画を音楽ゲームとして遊ぶことができる『beat gather U』のAnroid版の配信を開始した。

PS Vita版『月に寄りそう乙女の作法 〜ひだまりの日々〜』発売日が11月26日に決定、メインビジュアルが公開

dramatic createは、プレイステーション Vita用ソフト『月に寄りそう乙女の作法 〜ひだまりの日々〜』の発売日を、2015年11月26日に決定。メインビジュアルを公開した。

『ブレフロ』公式アートブックが本日発売! 特典ユニットの能力も公開

『ブレイブ フロンティア』(以下、『ブレフロ』)の公式アートブックが本日(2015年7月30日)ついに発売!



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS
『ファミ通ゲーム白書2010』好評発売中
双方向性と即時性を生かしたマーケティングサービスの集大成「f-ism.net」
企業のマーケティング戦略を支援する、ゲーム市場データ配信サービス