ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【ゲームハード販売台数、ハード別ソフト販売割合】集計期間:2010年2月22日〜2月28日

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 多数の新作が発売されたものの、ハード別ソフト販売割合はニンテンドーDSが引き続き首位をキープした。また、『喧嘩番長3〜全国制覇〜』の発売されたプレイステーション・ポータブルは、前回から10.0%シェアを増している。一方推定ハード販売台数は、月末ということで減少幅が小さくなり、各ハード共にほぼ前回と同程度の台数を記録した。

 

エンターブレイン マーケティング企画部

 

ハード別ソフト販売割合

 

推定ハード販売台数

 ハード別ソフト販売割合

 

 ハード別ソフト販売割合

 

◆ソフト販売本数ランキングはこちら

 

※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイト「f-ism.net」や法人向け市場データ配信サービス「f-ism Piccolo」、国内外のゲーム市場データを豊富に収録した書籍『ファミ通ゲーム白書』といった商品・サービスも展開しております。詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。


※PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、GBASP…ゲームボーイアドバンスSP、GBM…ゲームボーイミクロ、、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDS、DS Lite…ニンテンドーDS Lite、DSi…ニンテンドーDSiを表しています。
※データ中の“週間推定販売台数”は、集計期間内に販売された各ハードの台数を表しています。また、“ハード別ソフト販売割合”は、集計期間内に販売された全タイトルの推定販売本数の合計を100パーセントとして、ハード別に算出したものです。
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

TVゲームニュース




ゲームソフト販売ランキング

販売数ランキングをすべて見る

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いたデータに基づいた販売ランキングです(毎週更新)




週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! 改二になるとどこが変わるの?『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』62話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年11月03日〜2014年11月09日
3位:
全47種類! 『ONE PIECE』の都道府県別キャラクターCDが発売決定&テレビアニメ15周年記念・15の名場面や名言で綴る感涙PVも解禁!【動画あり】
4位:
『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』最新情報公開! 本作と、Wii U『ゼルダの伝説』シリーズ新作に迫る青沼英二氏インタビューも見逃すな!
5位:
『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』体験版の詳細を公開! プレイ動画やミニインプレも【動画あり】
6位:
『ロデア・ザ・スカイソルジャー』ロデア再起動!
7位:
『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』安元洋貴さん演じる新キャラクターや“螺旋の樹”の詳細が公開!
8位:
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』世界観、バトルシステム、キャラクターが公開 スピーディーな360度飛行アクションが可能に
9位:
『マリオカート8』 リンクがマスターバイクで“ハイラルサーキット”を駆ける! 新キャラや新コースが登場する追加コンテンツ第1弾のプレイインプレッションをお届け
10位:
発達障害者を支援する『こみゅけん!』はツンデレの妹キャラが会話のコツをアドバイスしてくれる会話練習ゲーム

集計期間:2014-11-10〜2014-11-16




『ファミ通ゲーム白書2009』好評発売中
双方向性と即時性を生かしたマーケティングサービスの集大成「f-ism.net」
企業のマーケティング戦略を支援する、ゲーム市場データ配信サービス