ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【ゲームハード販売台数、ハード別ソフト販売割合】集計期間:2009年12月14日〜12月20日

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 ハード別ソフト販売割合は、圧倒的なスタートを切った『ファイナルファンタジーXIII』の影響で、『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の発売週以来、久々にプレイステーション3が40%を超えるシェアを獲得した。

 

 一方推定ハード販売台数は、『プレイステーション3 ファイナルファンタジーXIII LIGHTNING EDITION』も発売されたことで、プレイステーション3が過去最高の24.5万台を販売。ソフト・ハードともに『FFXIII』がゲーム市場を大きく牽引する形となった。

 

エンターブレイン マーケティング企画部

 

ハード別ソフト販売割合

 

推定ハード販売台数

 ハード別ソフト販売割合

 

推定ハード販売台数 

 

◆ソフト販売本数ランキングはこちら

 

※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイト「f-ism.net」や法人向け市場データ配信サービス「f-ism Piccolo」、国内外のゲーム市場データを豊富に収録した書籍『ファミ通ゲーム白書』といった商品・サービスも展開しております。詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。


※PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、GBASP…ゲームボーイアドバンスSP、GBM…ゲームボーイミクロ、、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDS、DS Lite…ニンテンドーDS Lite、DSi…ニンテンドーDSiを表しています。
※データ中の“週間推定販売台数”は、集計期間内に販売された各ハードの台数を表しています。また、“ハード別ソフト販売割合”は、集計期間内に販売された全タイトルの推定販売本数の合計を100パーセントとして、ハード別に算出したものです。
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

TVゲームニュース




ゲームソフト販売ランキング

販売数ランキングをすべて見る

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いたデータに基づいた販売ランキングです(毎週更新)




週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年12月01日〜2014年12月07日
2位:
無料コミック更新! 渾作戦、発動!『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』65話
3位:
『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』ニトロプラス作品のヒロインたちが闘う!
4位:
『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』寺田貴信プロデューサーインタビュー
5位:
『ドラゴンクエスト』シリーズ初の音楽ゲーム『シアトリズム ドラゴンクエスト』が発売決定!
6位:
『妖怪ウォッチ2 真打』が本日(12月13日)発売! ビックカメラ新宿西口店には朝早くから長い列が【『妖怪ウォッチ2 真打』発売日リポート】
7位:
“スーパーロボット大戦新作発表会”明日(12月12日)23時より生配信決定、寺田P&緑川光さんが登場!
8位:
【速報】『ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター』PS4版が2015年春に発売決定
9位:
トヨタのハイブリッド車“AQUA”の新CMで『ドラゴンクエスト』と『モンスターハンター』の世界が再現
10位:
『妖怪ウォッチ2 真打』ビックカメラ池袋本店には100名以上の長い列!【『妖怪ウォッチ2 真打』発売日リポート】

集計期間:2014-12-08〜2014-12-14




『ファミ通ゲーム白書2009』好評発売中
双方向性と即時性を生かしたマーケティングサービスの集大成「f-ism.net」
企業のマーケティング戦略を支援する、ゲーム市場データ配信サービス