ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【ゲームハード販売台数、ハード別ソフト販売割合】集計期間:2009年3月30日〜4月5日

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 推定ハード販売台数は、前週に続いて春休みシーズンということから、各プラットフォームとも前回とあまり増減のない数字となった。ニンテンドーDSi、プレイステーション・ポータブルの両携帯機が堅調な推移で、ハード市場をリードしている。

 

 今回の集計期間内に強力な新作ソフトがなかったことから、ハード別ソフト販売割合も同様の状況となった。トップのニンテンドーDSと二番手のプレイステーション・ポータブルでおよそ3分の2のシェアを占めている。

 

エンターブレイン マーケティング企画部

  

ハード別ソフト販売割合

 

推定ハード販売台数

 ハード別ソフト販売割合

 

推定ハード販売台数 

 

◆ソフト販売本数ランキングはこちら

 

※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイト「f-ism.net」や法人向け市場データ配信サービス「f-ism Piccolo」、国内外のゲーム市場データを豊富に収録した書籍『ファミ通ゲーム白書』といった商品・サービスも展開しております。詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。


※PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、GBASP…ゲームボーイアドバンスSP、GBM…ゲームボーイミクロ、、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDS、DS Lite…ニンテンドーDS Lite、DSi…ニンテンドーDSiを表しています。
※データ中の“週間推定販売台数”は、集計期間内に販売された各ハードの台数を表しています。また、“ハード別ソフト販売割合”は、集計期間内に販売された全タイトルの推定販売本数の合計を100パーセントとして、ハード別に算出したものです。
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

TVゲームニュース




ゲームソフト販売ランキング

販売数ランキングをすべて見る

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いたデータに基づいた販売ランキングです(毎週更新)




週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年07月07日〜2014年07月13日
2位:
『ブレイブルー クロノファンタズマ』アーケード版が2014年秋にバージョンアップ決定! セリカとラムダが参戦!!
3位:
『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』に“マリー”が参戦決定、どんな戦いを見せる!?
4位:
【速報】『零』シリーズ最新作のタイトルは『零 〜濡鴉ノ巫女〜(ぜろ ぬれがらすのみこ)』 発売日も発表!【画像・動画追加】
5位:
【先出し週刊ファミ通】『フリーダムウォーズ』大型アップデート第1弾の詳細が判明! インターネットプレイも可能に!(2014年7月17日発売号)
6位:
『ポケットモンスター オメガルビー』『ポケットモンスター アルファサファイア』ジムリーダーや新たなメガシンカポケモンの情報を一挙公開!
7位:
『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』初週販売本数はいきなりミリオン突破の128万本!
8位:
【先出し週刊ファミ通】『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』にシリーズ初のアニメムービーの挿入が発覚! 真っ白と真っ黒のクマも!?(2014年7月17日発売号)
9位:
『鉄拳7』の制作が発表! 『鉄拳』シリーズ20周年記念タイトルとしてアーケード向けに開発中【動画あり】
10位:
【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンター4G』メインモンスターの名前が判明!(2014年7月17日発売号)

集計期間:2014-07-14〜2014-07-20






『ファミ通ゲーム白書2009』5月20日発売
双方向性と即時性を生かしたマーケティングサービスの集大成「f-ism.net」
企業のマーケティング戦略を支援する、ゲーム市場データ配信サービス