ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



川渕キャプテンも応援! 日本サッカーを変えるサッカーゲーム『イナズマイレブン』が堂々発表 【動画追加】
LEVEL5 VISION 2007レポート

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●東京ゲームショウ2007でニンテンドーDS向け限定ソフトの配布も!


▲意外や意外(?)、レベルファイブの最新作はサッカーゲーム!


 ”LEVEL5 VISION 2007”で電撃的に発表されたニンテンドーDS用ソフト『イナズマイレブン』(今冬発売予定)。サッカーをテーマにした作品で、RPGを得意とするレベルファイブの新作としては意外なジャンルだ。日野社長は、これこそが発表会の3つ目のサプライズだと語った。

 

レベルファイブ新作発表会“LEVEL5 VISION 2007”


動画をストリーミング再生

再生には、Windows Media Playerが必要です。


 ゲームの内容は、収集育成型のRPG。舞台となるのは雷門中学のサッカー部で、弱小チームが強くなっていく熱血青春ストーリーが描かれる。収録選手はなんと、1000人。それぞれ個性的な特徴を持った選手で、学園生活の中でサッカー部にスカウトしていくことになる。たとえば、校庭の裏でいじめられている子を助けると、じつはサッカーのすばらしい才能を持っていたというようなイベントがたくさん用意されているとか。自分だけのオリジナルチームを作ることができ、友だちと対戦や交換が行える。

▲主人公の名前は、円堂守。雷門中学サッカー部のキャプテンにしてゴールキーパーだ。雷門中学にやってきた転校生、豪炎寺修也がじつは伝説のストライカーだったことから、弱小チーム、雷門中サッカー部の物語は転がり始める。

 

▲対戦の楽しさを伝えるため、お笑い芸人のアメリカザリガニが来場! ふたりで対戦したときの模様を映したVTRを上映し、自ら解説した。アクションはすべてタッチペンで行えるようで、煩雑そうに見えるがじつは簡単。キャラクターにはそれぞれ必殺技が用意されており、”ファイアトルネード”や”ゴッドハンド”などトンデモ技をくり出せる。フィールド上で敵と当たると、”かわす”や”スライディングする”などのコマンドか、必殺技を選ぶことになる。アメリカザリガニのふたりは、必殺技の応酬にかなり燃えていた様子。


▲柳原(左)は、「選手を集めていろいろなチームができる。同じキャラクターでも育成によって違ってくるだろうし、オリジナリティのあるチームを作って対戦したいですね」とコメント。平井(右)は、「この作品は、お父さんと子供が楽しめる中間にある。どちらかだけではなくて、いっしょに楽しめるのがいいですよね。お父さん、どうしてそのキャラクター持ってるの? って子供に言わせられるゲーム」と語った。


 この作品でも、豪華なコラボレーションが実現している。音楽を手掛けるのは、『クロノトリガー』や『ゼノギアス』などの作曲で知られる光田康典氏。さらに、福岡のロックバンド、豚骨ピストンズがT-Pistonzというユニットを立ち上げ、テーマ曲を書き下ろしているのだという。日野社長は、「ゲームはゲームの中身で勝負するのが本分ですが、人の感情を左右する部分が大切なエンターテインメントでもある。そのためには、今後も音楽に力を入れていきたいと思います」と、こだわりを明かした。

▲ビデオ出演したT-Pistonzは、日野氏のイチ押しでもある。日野氏が「田舎っぽい雰囲気だけど、でも大好きなんです。彼らを見ていると、九州でいっしょにがんばろうと思えます」と語れば、T-Pistonzは「『イナズマイレブン』と僕らの曲で楽しんでくれてもよかろうもん」と方言交じりにゲームをアピールした。


 『イナズマイレブン』のゲーム中に挿入されるアニメーションは、テレビアニメや劇場版の『ポケットモンスター』シリーズを手掛けたオー・エル・エムが制作。発表会には、同社代表取締役の奥野敏聡氏が登場して挨拶を行い、マンガ化やアニメ化のプロジェクトも始動していることが語られた。マンガについては、小学館の月刊コロコロコミックでの連載が予定されているとのこと。日野社長は、「全方位のマルチメディア展開を垂直立ち上げします」と宣言し、以下のように説明した。


 「はじめからゲームだけではなく、マンガやアニメにも展開しようと考えていたんです。『イナズマイレブン』は、サッカーを世に知らしめるような作品にしていきたい。ゆくゆくはこのゲームでサッカーを知った選手が日本代表となり、世界で戦うようになってほしいと思っています」(日野)


 ここで、この日のサプライズ4つ目! 日野氏の思いに賛同して、ある人物が応援に駆けつけたのだ。その人物とは、日本サッカー協会のキャプテン、川渕三郎氏。川渕キャプテンは、「過去には『キャプテン翼』という作品が出て、`93年のJリーグ開幕や、`98年のフランスワールドカップ出場につながりました。今度は『イナズマイレブン』で、日本サッカーを世界レベルにしてほしい」と、夢を語った。


 「日本のサッカーのレベルは現在、世界で41位。2015年までにはトップ10に、2050年までにはもう一度ワールドカップを日本で開催し、そのときは優勝するという目標を掲げています。そのためには、子供たちがこのゲームに親しみ、サッカーを好きになって、世界を目指す選手になってほしい。『イナズマイレブン』が売れて売れて、そして日本サッカーのレベルが上がればいいと思っています」(川渕)


▲楽屋で『イナズマイレブン』を遊んだという川渕キャプテンは、「選手を育成するというのは、オシムジャパンの掲げる”個のレベルアップ”に通じる。そのことをゲームで学んで、サッカーで実践してほしいと思います」と自論を展開した。


 発表会の最後に、5つ目のサプライズが明らかにされた。その内容は、東京ゲームショウ2007に関するもの。『レイトン教授と悪魔の箱』と『イナズマイレブン』の試遊台を出展するほか、ブース内にあるシアターを観覧した人に史上初のDSカードの無料プレゼントが行われるというのだ。この限定版ソフトは、『LEVEL5 PREMIUM SILVER』という名称で、『イナズマイレブン 体験版 ver.1.0』が楽しめうえ、『レイトン教授』シリーズの1作目と2作目をつなぐオリジナルミニストーリー『レイトン教授とロンドンの休日』も収録。製品版と変わらないほどのボリュームとなっているそうだ。また、ケータイマスコットの”イナズマイレブン 青春のスパイク”が配布される予定。

▲『LEVEL5 PREMIUM SILVER』のパッケージ。超レアなプレゼントだ。


▲じつに豪華な顔ぶれが揃ったLEVEL5 VISION 2007。左から、オー・エル・エムの奥野敏聡氏、日本サッカー協会の川渕三郎キャプテン、レベルファイブの日野晃博社長、多湖輝先生、そして小学館の久保雅一氏。業界の垣根を越えて、レベルファイブのさらなる飛躍のためにコラボレーションする!


※レベルファイブの公式サイトはこちら
※『イナズマイレブン』の公式サイトはこちら
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! まだまだ続く運動会! 鎮守府は大騒ぎ!『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』60話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年10月13日〜2014年10月19日
3位:
【速報】『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』新ファイター“ミュウツー”制作決定! 3DS版、WiiU版両方を購入した人向けの無料DL特典に
4位:
『ガンダムブレイカー2』新機体、新キャラクター、新システム続々判明!
5位:
ついにまる出し! 『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』PS4&PS Vita限定版特典フィギュア塗装原型が完全公開
6位:
『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』激闘のステージは新たなハードへ!
7位:
『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』新たな物語や“ブラッドアーツ”など最新情報が一挙公開
8位:
池袋に美少女・ヒーロー大集合! “池袋ハロウィンコスプレフェス2014”で麗しのコスプレイヤーを激写
9位:
【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』さらに味わい深く、遊びやすくなってニンテンドー3DSで生まれ変わる!(2014年10月23日発売号)
10位:
PS4版『サイコブレイク』ゴアモードDLC適用時にグロテスク表現設定が無効となる現象について、回避方法が公開

集計期間:2014-10-20〜2014-10-26