ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



コーエーはシリーズ最新作を発表! 『真・三國無双5』は2007年秋発売予定
【PLAYSTATION PREMIERE 2007 リポート】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●キャラクターの武器やアクションも一新!
 

 コーエーは、ビッグタイトルを新発表! 会場を埋め尽くした報道陣はもとより、メーカー各社の関係者をも驚かせた。


▲「今日はすばらしい作品がつぎつぎに発表されて、個人的にも楽しみです」と語った松原氏。

 プレゼンを行ったのは、コーエーの代表取締役執行役員社長COOの松原健二氏。まずは、2007年8月30日に発売予定の『BLADESTORM(ブレイドストーム)-百年戦争-』や、2007年発売予定の『Fatal Inertia/フェイタル・イナーシャ』などの開発が順調であることをアピールした。『BLADESTORM(ブレイドストーム)』は、2007年7月末からPLAYSTATION Storeで体験版が配信される予定だという。また、コーエーが手掛けるプレイステーション3用ソフトとしていち早く発表されながら、その後なかなか続報の出ていなかった『仁王』については、「コーエーカナダの開発で、シブサワコウが順調に開発を進めています」と明かされた。


 松原氏は、ほかにも複数の開発ラインが走っていると強調。「プレイステーション3のセルのパワーに注目し、力を入れてきたコーエーの取り組みにご期待ください」と訴えた。そして、そのひとつとして発表されたのが、プレイステーション3用ソフト『真・三國無双5』だ。


 『真・三國無双』は、プレイステーション向けに誕生したシリーズ。『戦国無双』を合わせた『無双』シリーズは、全世界で1500万本、日本国内で1000万本という偉業を達成している。松原氏は、これをさらに広げていきたいとして、『真・三國無双5』に大きな期待をかけている様子。開発はだいぶ以前から進められてきたそうだが、この日は、実機の映像のみが公開された。

 この作品のコンセプトは、”究極のアクション、究極の戦場”。ナンバー1アクションゲームであるのはもちろん、その舞台となる戦場もより美しく、より豪華になる。戦闘システムにおける特徴は、”連舞システム”と呼ばれるもの。従来のシリーズ作品では、単発の攻撃のみだったものが、プレイヤーの腕次第で無限に攻撃を連ねていけるようになるのだという。これによって、まるでカンフー映画のような派手なアクションが楽しめるのだ。公開された映像には、城壁を壊したり登っていくシーンも観られた。戦略の自由度が高くなり、どう進むかによって戦局が大きく変わっていく。本物の戦場にいるような臨場感を味わうことができそうだ。また、キャラクターの武器やアクションなどすべてが完全リニューアルされることも明かされた。


 最後に、今後のスケジュールが明らかに。発売予定日は、2007年秋。これだけのビッグタイトルが、発表されてから数ヵ月で発売されるのは珍しいだけに、来場者からはざわめきが上がった。東京ゲームショウ2007にはプレイアブル出展される予定とのことなので、『無双』ファンは楽しみに待とう!

※コーエーの公式サイトはこちら
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
『ファイナルファンタジー』公式吹奏楽アルバムのレコーディングに、『FF』ファンの一般吹奏楽経験者が参加! 収録風景をリポート【動画あり】
2位:
『サガ』は自分にとっての学校。『SAGA2015(仮題)』は学びを経て挑む集大成――伊藤賢治氏インタビュー【『サガ』シリーズ25周年記念企画】
3位:
『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』 闘会議大会決勝出場チームが決定!  闘会議大会Web予選リポート
4位:
【ケリ姫4コマ】第108話:覚醒?
5位:
“10周年記念 モンスターハンター展”のミニキャラバンが熊本・グリーンランドで開催決定!
6位:
【朝刊+人気記事ランキング】昔ながらのRPGにズキンドキン
7位:
【今週の事前登録】新『FF』シリーズに期待大! テーマソングはLiaが歌う『Timeless Tomorrow』 
8位:
【今週の新作】(元)勇者が素材を集めてコドラが商品を発明する経営ゲームが誕生!
9位:
“モンスターハンターフェスタ’15”開催記念の“ご当地テーマ”第2弾名古屋バージョンが本日1月19日から先行発売開始【動画あり】
10位:
『アクション作ろう。ピコピコメーカーPLUS』ゲームを作ることもまたゲームなり【とっておきインディーVol.014】

集計期間:2015-01-19〜2015-01-25