ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『劇場版ポケットモンスター』10周年記念特別企画発表会が開催

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●中川翔子が世界で最初に幻のポケモンを入手!

 

 `98年の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』以降、毎年夏に上映されてきた『劇場版ポケットモンスター』。記念すべき10周年を迎える今年、『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』が、2007年7月14日から全国東宝系ロードショーされる。

 

▲『ポケットモンスター』大好きの”しょこたん”こと中川翔子。ピカチュウとダークライといっしょに発表会を盛り上げたぞ。

 

 そして、この映画で10周年を記念するにふさわしい世界初のプロモーションが展開されることが決定。『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』を上映する全国すべての劇場で、この映画の主役である幻のポケモン”ダークライ”をワイヤレス通信を利用してプレゼントするというもの。来場者はニンテンドーDS(ニンテンドーDS Lite)本体、ニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』を持参することで、座席に座ったまま、ワイヤレス通信で”ダークライ”を入手することが可能となる。ちなみに”ダークライ”は、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の通常プレイでは手に入らない。

 

▲『劇場版ポケットモンスター』を語るうえで欠かせない重要な人物が顔を揃えた。

 

 2007年5月14日、東京にある@TOHO シネマズ六本木ヒルズにて、同プロモーションの発表会が開催された。小学館キャラクター事業センター センター長の久保雅一氏(『劇場版ポケットモンスター』 エグゼクティブプロデューサー)、ポケモン代表取締役社長の石原恒和氏(ポケモン総合プロデューサー)、株式会社ポケモン専務取締役の伊藤憲二郎氏(『劇場版ポケットモンスター』 エグゼクティブプロデューサー)、東宝専務取締役の千田諭氏が出席。『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』と、ワイヤレス通信を使ったプロモーションについて説明した。

 「今年で『劇場版ポケットモンスター』は10周年を迎えます。1作目の『ミュウツーの逆襲』が654万人動員で、72.4億円の興行成績を残しました。その後、毎年夏に公開させていただいておりますが、夏休みは映画業界にとってかきいれどきで、優れた作品が上映されている中、10年間戦い続けれこられたことを感謝しています。『劇場版ポケットモンスター』は。これまで1体のポケモンにスポット当てた物語でしたが、10周年ということで3体まとめて登場するスケールの大きい作品に仕上がっております」(久保)

 

 「おかげさまで2006年9月に発売した『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』は、現在500万本を突破し、いまもなお売れ続けております。そして、2007年4月に北米でも販売を開始して、日本を越える勢いで売れ続けておりまして、私の予想では日本よりも大きな数字を記録するのではないかと思っています。2007年7月には欧州で販売します。今回のプロジェクトは、ゲームソフトと映画が連携した究極の体験を観客の皆様に味わっていただくことが、いちばんの目的となっています。映画の中で活躍したポケモンが、皆様が遊んでいるゲームソフトの中にやってくる。ゲームを遊ぶということが持つリアリティーと、映画によるリアリティーが掛け算されるこれまでにない新しい体験ができると思います。このプロジェクト、もちろん準備なしではできませんで、2003年上映の『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』のときからさまざまな実験をくり返し、10周年での実現に照準を合わせて参りました。このプロジェクトでポケモンのリアリティーがより強化されて、皆様の印象に残ってくれたうれしいです」(石原氏)

 

 この発表会に、タレントの中川翔子がゲストとして招かれ、実際にワイヤレス通信で”ダークライ”を入手するデモンストレーションが行われた。大の『ポケットモンスター』ファンである中川翔子。『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』でゲスト声優として出演しており、「夢見たいです。映画第1作目も映画館に観に行ったので、まさか10年後に自分が声の出演をさせていただけるなんて!」とコメント。映画館で”ダークライ”を入手できるという今回のプロモーションについては、「『ポケットモンスター 緑』からプレイしていますが、ケーブルで交換していたときのことを考えるとワイヤレス通信でポケモンが入手できるなんてビックリです! 未来です!」と興奮気味に答えた。

 

▲「今回の映画で声優として出演して『劇場版ポケットモンスター』の歴史に名前を刻むことができて光栄です」と語る中川翔子。

 

▲ステージでスクリーンからやってくる”ダークライ”を手に入れたしょこたん。

 

 デモンストレーションでは、中川翔子が持参した本体とソフトを使用。手順はメニュー画面から”ふしぎなおくりもの”を選び、そこからワイヤレス通信を開始すると、あっというまに中川翔子のゲームの中に”ダークライ”がプレゼントされた。一瞬の出来事に「早っ!」と叫んでしまった中川翔子は、「キターッ!」、「(能力を見て)強っ!」と、世界で最初にダークライを手に入れた喜びを爆発させた。

 

 また、発表会に集まったマスコミ関係者にも、本体とソフトが貸し出され、場内で”ダークライ”を手に入れるまでの一連のプレイを試すことができた。

 

▲しょこたんを中心に全員で記念撮影! 映画業界、ゲーム業界を巻き込んだこの夏最高の話題作の公開がいまから楽しみだ。

 

▲マスコミにもニンテンドーDSが貸し出され、今回のプロモーションを体験することができたが、本当にあっというまに”ダークライ”を入手することができた。

 

※『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! 緊迫(?)する戦闘!『艦隊これくしょん -艦これ- 吹雪、がんばります!』56話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年09月08日〜2014年09月14日
3位:
『ファイナルファンタジー零式 HD』国内発売が決定、『ファイナルファンタジーXV』体験版が付属!【PVあり】【TGS 2014】
4位:
『DARK SOULS II(ダークソウルII) CROWN OF THE IVORY KING』DLC“THE LOST CROWNS”シリーズ完結!
5位:
【先出し週刊ファミ通】『初音ミク Project mirai でらっくす』発売決定! 東京ゲームショウ 2014への試遊出展も判明(2014年9月18日発売号)
6位:
『モンスターハンター4G』G級に挑戦するための条件が判明!
7位:
『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』神を喰らう者たちの戦い、再び!
8位:
【動画あり】かつて、ここまで自然に揺れる胸があっただろうか? 『デッド オア アライブ 5 ラストラウンド』プレイリポート【TGS 2014】
9位:
『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』最新作はPS4/PS3向けアクションRPG
10位:
刀剣育成シミュレーション『刀剣乱舞』が本日9月17日より事前登録開始! 事前登録キャンペーンも開催

集計期間:2014-09-15〜2014-09-21