ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



北米版『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』発売開始! 海外ユーザーと通信プレイが可能に

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ニンテンドーWi-Fiコネクションで世界中のプレイヤーと交流

 

▲『Pokemon Diamond Version』と『Pokemon Pearl Version』のパッケージ写真。

 

 ポケモンから2006年9月28日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』。このソフトの北米版『Pokemon Diamond Version』、『Pokemon Pearl Version』が、2007年4月22日(現地時間)に発売開始となった。発売当日、ニューヨーク・ロックフェラープラザにあるNintendo World Storeでは、早朝8時から販売がスタート。店舗前には、前日の深夜から並んでいた熱心なファンを先頭にした長蛇の列ができていた。

 

▲『ポケットモンスター』最新作が発売されるとあって、アメリカのファンたちも朝からハイテンション!

▲販売が始まると店内はご覧のような賑わいを見せた。

▲午後1時からは、ソフトの発売を記念したステージイベントが開催。

 

 また、『Pokemon Diamond Version』、『Pokemon Pearl Version』の発売により、日本版『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のユーザーは北米版を含む海外版との通信交換、通信対戦が楽しめるようになった。

 

▲ニンテンドーWi-Fiコネクションを使って、海外のユーザーと通信対戦したり、ポケモン交換ができるのだ。

 

▲海外版とポケモンを交換すれば、日本周辺しか見られなかった”ジオネット”が世界地図にパワーアップ! 交換相手の住んでいる地域が確認できちゃう。

 

▲一部のポケモンは外国の言葉の説明文が見られる。

 

▲ユニオンルームでのチャットやポケモンに持たせて交換するメール、Wi-Fiバトルタワーの対戦で表示させる言葉は、どこの国のユーザーとでも気軽にコミュニケーションできるように翻訳される。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース