ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【Wii体験会】Wiiチャンネルやバーチャルコンソールなど、Wiiのすべてを体験!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●Wiiの魅力がひと目でわかるステージイベントも!

 

 大盛況のWii体験会では、Wii専用ソフトのプレイコーナーだけでなく、Wiiチャンネルやバーチャルコンソールなどのサービス面を実際に体験することができた。Wiiチャンネルは、似顔絵チャンネルと写真チャンネルのふたつのプレイコーナーが設置。Wiiリモコンを使って自分にそっくりのMiiを作成したり、写真を加工することができた。また、先日配信ラインアップが発表されたバーチャルコンソールのプレイコーナーでは、『スーパーマリオブラザーズ』や『テニス』、『F-ZERO』など、16タイトルの中から選んでプレイ可能で、こちらも人気を集めていた。

 

▲Wiiのサービス”バーチャルコンソール”と”似顔絵チャンネル”、”写真チャンネル”を体験することができた。

 

 会場ではWii用ソフト『Wii Sports』のステージイベントも実施。テニス、ゴルフ、ボクシングなど、それぞれのプロスポーツ選手などを招き、各スポーツのデモプレイを行い、ゲームの魅力をアピールした。また、『ポケモン バトルレボリューション』のステージイベントでは、ユーザー参加型のデモ対戦が行われ、こちらも大いに盛り上がっていた。

 

▲『Wii Sports』に収録されているスポーツのプロ選手が登場し、ゲームとスポーツの魅力をアピールした。

 

▲『ポケモンバトルレボリューション』のユーザー参加型イベントでは、たくさんの子供たちが集結! ニンテンドーDSを片手に観戦している子供が多かったぞ。

 

 なお、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』は、午前11時半の段階で行列を締め切られる(Wii体験会が午後4時終了のため)ほどの人気ぶり。今後大阪、東京で行われるWii体験会の際、同タイトルを遊びたい人は、早めに会場に向かったほうがよさそうだ。

 

▲あまりの人気に午前中のうちに行列が締め切られた『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』×AIR DOコラボ、いよいよスタート! オーディオプログラムではryo(supercell)、livetuneの書き下ろし楽曲がいち早く聴ける
2位:
『Life Is Strange』時を巻き戻すことで、どんな未来がひらけるのか!?【ファミ通EE】
3位:
『シャリーのアトリエ Plus 〜黄昏の海の錬金術士〜』“黄昏”を紐解く4つのキーワードとは? ボス“獣王の覇者”も初公開
4位:
【闘会議2016】『追憶の青』Wright Flyer Studios新作がヒットの予感
5位:
【闘会議2016】一ノ瀬翠&ランズベリー・アーサー司会のDMMステージで新情報ぞくぞく!
6位:
『ワールド オブ ファイナルファンタジー』中文版のデモプレイを世界初披露 ユウナとのバトルが白熱して……【台北ゲームショウ2016】
7位:
伊藤賢治氏プロデュースの『聖剣伝説』25周年記念ライブをリポート! トークパートでは石井浩一氏らが思い出を語る
8位:
【闘会議2016】会場来場者は4万7588人、イベント総計ネット来場者は940万人を記録
9位:
JAGMOによるRPG楽曲オーケストラや、『BEMANI』ライブ、さらにはファミコン×ヴァイオリン!? ゲーム音楽ステージ初日リポート【闘会議2016】
10位:
名越稔洋氏が『龍が如く6(仮題)』先行体験版の注目ポイントを語る【台北ゲームショウ2016】

集計期間:2016-02-01〜2016-02-07