ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ポケモンセンタートウキョーに5時間待ちの行列が発生!
【『ポケモン ダイヤモンド・パール』発売日レポート】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●開店時には800人以上が列を作る
 

 2006年9月28日、ポケモンからニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が、ついに発売された。ここでは、ポケモン直営のショップ、ポケモンセンタートウキョーの模様をお伝えする。そこでは、なんと、5時間待ちの行列が発生したのだ。

▲午前10時前後のショップ前。5時間待ちの看板が掲示された。

 

 取材班が同店に到着したのは、午前7時。都心のオフィス街にある同店の周囲はまだ閑散とした様子だったが、すでに行列ができており、その数300人以上。スタッフに聞いたところ、午前6時には100人を超える行列ができていたとのことだった。開店時間が近づくに従ってその数は増え、午前7時30分で約400人。午前8時で約500人。午前8時30分には、約650人に達していた。

▲平日の午前中とあって、子どもはいなかったが、若者やお父さん、お母さん世代、さらにおじいちゃん、おばあちゃん世代と幅広い年齢の購入者が列を形成。『ポケットモンスター』の幅広い人気を証明した。

 

 そのほとんどは、ソフトとともに、ポケモンセンターオリジナル ニンテンドーDS Lite ディアルガ・パルキア エディションの購入予定者。フタッフが配布していた本体購入用の整理券をほぼ100パーセントの人が受け取っていた。一般の販売店では販売されない商品なだけに、ポケモンセンターに購入者が集中したようだ。開店時間の午前9時には700人以上の人が並んでいた。
 

 

 開店後は、混乱なくソフトとポケモンセンターオリジナルの本体が販売されていった。ポケモンセンターでは『ポケットモンスター』関連のグッズも豊富に販売されているが、グッズを購入していく人も多かった。記者が見たところ、ニンテンドーDS Lite用のケースや、カートリッジを収納できるケース、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』で新たに登場するポケモンのぬいぐるみを購入する人が多かったようだった。

▲人気のグッズは瞬く間に商品ケースからなくなっていく。フタッフも商品の補充に忙しい様子だった。

 

 販売開始になっても同店に訪れた購入者はあとを絶たず、午前9時30分には店頭に4時間待ちと表示された看板が立てられることに! さらに午前9時50分にはなんと、5時間待ちの変化!! なんとも、すさまじい人気の高さを見せつけた。この時点で、まだポケモンセンターオリジナルの本体を購入するための整理券は配布されていた。ポケモンセンタートウキョーでは、今日1日でいったい何本のソフトと何台の本体が販売されるのか。1000個以上であることは確実だが、ちょっと想像がつかない。

▲こちらが5時間待ちの行列の様子。オフィス街をゆく通行人が不思議そうに眺めていたのが印象的だった。

 

▲店内では、ポケモンセンターオオサカ、ポケモンセンターナゴヤに来店した購入者と通信対戦を行うイベントが実施された。

 

 

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! 今週も鎮守府に新配属! いったいそれは誰?『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』63話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年11月10日〜2014年11月16日
3位:
緑川光さんと古谷徹さんが本人監修の“声優LINEスタンプ”になって登場!
4位:
『戦国無双4-II』続編ではないもうひとつの『戦国無双4』が登場
5位:
『妖怪ウォッチ2 真打』テレビCMが公開! 香川照之演じる妖怪専務が伊藤淳史に迫る!【動画あり】
6位:
乳(ニュー)キャラクターのボイン…じゃなくてボイスが判明『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』
7位:
『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』 “デオキシス”や新たな物語“エピソード デルタ”などの新情報が一挙公開
8位:
『妖怪ウォッチ2』 “家族で遊ぼう!妖怪家族キャンペーン”を12月13日より開催! 2バージョン以上持っていると“鬼アツ特典”が!!
9位:
女体盛り大サービス! 『デカ盛り 閃乱カグラ』のパッケージ版が発売! いまひとたび、その魅力を熱く語れ!【プレイインプレッション】
10位:
『夏色ハイスクル★青春白書 〜転校初日のオレが幼馴染と再会したら(略)』オープンワールドの学園生活アドベンチャーゲームが登場

集計期間:2014-11-17〜2014-11-23