ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



池袋は400人! 魔性の色、黒いDS Liteに惹かれてビックカメラに長蛇の列!
ニンテンドーDS Lite ジェットブラック発売日リポート

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●オープン直前、その行列は400人に膨れ上がった!

 

▲待望のジェットブラックがついに発売! ゲームにおける黒は人気のカラーバリエーションなんだよね。

 

 2006年9月2日、任天堂からニンテンドーDS Liteのニューカラー"ジェットブラック"が発売され、早朝から大フィーバーの量販店が続出! 池袋にあるビックカメラ池袋本店では、オープン30分まえの午前9時30分の時点で、300人の行列が出来上がっていた。先頭集団は、電車の始発が動き始めた早朝5時ごろから並んでいたとのことなので、約4時間のうちに300人がゾロゾロと列を形成したというわけだ。行列はビックカメラ池袋本店の店先を先頭に、店頭裏の通りまで伸びており、2006年7月20日に発売されたノーブルピンクの行列の最後尾だった地点をも突破していた。行列は、オープン直前の午前9時55分で400人に迫っていた。

 

▲百聞は一見にしかず! この写真を見てもらえれば、今回の行列がどれだけの長さなのかおわかりいただけるだろう。

 

 午前10時、いよいよ販売開始! 当初、ジェットブラックは1階にある店頭特設レジで販売されていたが、オープン後も購入希望者が列の最後尾につぎつぎと並ぶなど勢いは収まらず。店舗サイドもスムーズな販売かつ混乱を避けるために、店舗2階のレジでもジェットブラックを販売した。ビックカメラ関係者は「前回のノーブルピンクは、オープンして販売が完了したのがお昼1時過ぎ。今回はよりスムーズな流れで販売しようと考えました」とコメント。ちなみに、行列が300人の段階では「まだ在庫に余裕があります」と関係者は語っていたが、果たして400人以降に並んだ人たちは、無事購入することができたのか? とにもかくにもニンテンドーDS Lite人気の凄まじさを、再確認させられた一日だった。

 

▲並んでいる人は圧倒的に男性が多かったが、女性購入者もチラホラ。黒は男も女も惑わせる魔性のカラーなのです。

 

▲通常、ゲーム売り場ではない2階のレジもジェットブラック販売コーナーに!

 

※ビックカメラ公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース