ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



プレイステーション3でブルーレイディスクを実際に操作! ブルーレイディスク発表会!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●年内に映像、音楽コンテンツ75タイトルが発売! 価格は約5000円

 

▲ブルーレイディスク再生可能なハードとしてプレイステーション3も参考出展。
 

 2006年8月29日に都内で、ブルーレイディスク発表会が開催。ブルーレイディスクに関わるコンテンツメーカー12社とハードメーカー5社が一堂に会したのだ。発表会では、11月に発売されることが決定した映像や音楽コンテンツのデモンストレーションが披露。11月8日を皮切りに、年内に75タイトルものコンテンツが発売されることが発表されたのだ。今回発表されたのは映画やミュージッククリップなどのコンテンツで、各作品とも価格は5000円程度。気になるゲームコンテンツに関しての発表は一切なかったが、会場ではプレイステーション3が展示。ブルーレイディスク映像を専用コントローラーで操作するデモンストレーションが行われていた。
 

▲プレイステーション3を使って実際にブルーレイディスクのデモ用映像を操作することができた。コントローラーによる操作は、プレイステーション2やPSX同様、画面上にメディアバーが表示される仕様だ。
 

▲ソニー・ピクチャーズや20世紀 フォックス ホーム エンタテインメント ジャパン、ブエナ・ビスタ・ホーム・エンタテインメントなどの映画会社ら12社が、計75作品を年内に発売することが発表された。
 

▲ソニーのコーポレート・エグゼクティブ SVPの西谷清氏が「8年間進めてきた次世代メディアがいよいよ今秋始動します」と開会のあいさつを行った。

 

 ブルーレイディスクを利用した映像コンテンツの特徴としてハイビジョンムービーを高画質、高音質で再現できるという点のほかに、映像再生中に映画出演者のデータやプロフィールなどを閲覧できる"BD JAVA"という機能も紹介。この機能を使うと、DVDではタイトルメニューに戻って操作していた特典映像などを、本編映像を見ながらマルチ再生することもできるということだ。また、インターネットを利用して映像コンテンツに関するインタラクティブなイベントなどに参加することができる"BD LIVE"という機能も紹介された。今秋からいよいよ始動するブルーレイディスク。11月11日に発売されるプレイステーション3の動向とともに注目しよう!

 

▲デジタル・メディア評論家の麻倉怜士氏も登壇し、「映像コンテンツが生まれてからの悲願がブルーレイディスクの登場により実現する。大いに期待したい」と語った。
 

▲パイオニアや松下電器、ソニーなどがブルーレイディスク対応ハードを披露。11月上旬から順次市場に投入されるということだ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! またまた新型が登場『艦隊これくしょん -艦これ-』第36話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年03月31日〜2014年04月06日
3位:
『大乱闘スマッシュブラザーズ』ニンテンドー3DSは2014年夏、Wii Uは2014年冬発売!【スマブラDirect】
4位:
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』リザ―ドン、ゲッコウガの参戦が決定【スマブラDirect】
5位:
『ログ・ホライズン』の年少組、トウヤ&ミノリと五十鈴&セララがお送りするWebラジオが放送決定!予告編を公開【Youtube版追加】
6位:
【先出し週刊ファミ通】『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』を表紙&濃密攻略でアツくフォロー!(2014年4月10日発売号)
7位:
『パズドラZ』4月10日より“覚醒ゼウス”降臨ダンジョンが配信決定!
8位:
“セガ・ハード・ガールズ”セガハード擬人化プロジェクトがまさかのアニメ化決定! “ビジュアルメモリ”役に上坂すみれさんなど追加キャストも発表
9位:
【先出し週刊ファミ通】『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』の新キャラクターを公開!(2014年4月10日発売号)
10位:
『ワンピース アンリミテッドワールド R』の第一弾テレビCMが公開

集計期間:2014-04-07〜2014-04-13