ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



人気爆発! ニンテンドーDS Lite! 店舗オープン以来最大の行列!?
ニンテンドーDS Lite発売日リポート

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●発売2日まえから店舗前に並んでいた人も!

 

▲ヨドバシカメラマルチメディアAkibaのまわりにできた大行列。夜が明けるにつれて人の数はどんどん増え、最終的には約400人に!

 

 本日3月2日、任天堂の携帯ゲーム機"ニンテンドーDS Lite"が発売! 既報のとおり、発売前夜から都内各地の量販店前には大規模な行列が発生し、改めてニンテンドーDSの人気のほどを証明する形となった。

 

 ニンテンドーDS Liteは従来のニンテンドーDSのバージョンアップ版で、本体はより小型、軽量になり、4段階の輝度調整機能を搭載。スタイリッシュなルックスと、昨年から続くニンテンドーDSの一大ブームをさらに後押しする存在として、ゲームマスコミのみならず、一般メディアも注目する"社会現象"的な商品だ。この日に発売される本体カラーはクリスタルホワイトのみ(アイスブルー、エナメルネイビーは3月11日に発売)となったが、従来品ですら品不足でなかなか買えない状況が続いていただけに、全国各地のゲーム販売店にはニンテンドーDS Liteを求めるゲームファンが多数集結した模様だ。ここでは都内各地の量販店前の様子を徹底リポートしよう。まずはゲームのメッカ、秋葉原から。

 

 秋葉原の2大行列スポットとなっているのが、ラオックス・アソビットゲームシティとヨドバシカメラマルチメディアAkiba。深夜リポートにもあるとおり、両店舗の前には大規模な行列ができた。

 

 アソビットゲームシティでは、行列に並んだ人たちに早朝から購入整理券を配布。大きな店舗を巻くように人の列は増え続け、午前7時59分の段階で、この日に販売されるすべての台数が捌けてしまった。秋葉原駅近くまで伸びた行列の人数は、最終的には約200人。ハードとともにこの日発売された『聖剣伝説DS チルドレン オブ マナ』や、『おいでよ どうぶつの森』、『マリオカートDS』などもいっしょに購入している人が目立った。ちなみに、行列の先頭の男性は、なんと発売の2日まえ(!)から店舗前に並んでいたとのこと。寒風吹きすさぶ中、お疲れさまです……。

 

▲こちらはアソビットゲームシティから伸びた行列の様子。 

 

 ヨドバシカメラマルチメディアAkibaも同様に、早朝から整理券を配布。行列の規模は約400人で、午前8時の段階で入荷数に達し、整理券配布は終了となった。店側はニンテンドーDS Liteの販売のみ午前8時半からスタートし、行列に対応。従来の開店時間である午前10時には完売となった。その後も多くのゲームファンが店舗前までやってきたが、"完売しました"の看板を見て肩を落として帰っていく姿も。ちなみに、昨年9月にオープンした同店舗だが、今回の行列は「開店当時以来の大規模な行列」とのこと。売れ筋のソフトはアソビットゲームシティとほぼ同様で、液晶保護シートなどのアクセサリーもかなりの売れ行きだった。
 

▲ヨドバシカメラマルチメディアAkibaの店内。非常に広い店内なのだが、ニンテンドーDS Liteを求める人でご覧のような状態に。 

 

▲ニンテンドーDS Liteは女性にも大人気。 


 ちなみに両店舗とも、アイスブルーとエナメルネイビーが発売される3月11日以外は入荷未定とのこと。ニンテンドーDS Lite、予想通りの驚異的な出足となりそうだ。

 

▲アソビットゲームシティでは、開店した8時半の段階ですでに完売だった。 

 

  

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース