ファミ通.comゲームニュース>ACCS、引き続き著作権者を捜索
■NEWS 2003/10/29

ACCSがファミコンソフト著作権者を引き続き捜索中

●最新リストを公開

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、8月に発表されたファミコンソフトの著作権者の捜索について続報を公開した。これは、12月4日より東京都写真美術館で開催予定のテレビゲームの展示会"レベルX"で、ファミコンソフト出展における使用許諾を得るために行っているもの。これまでも、著作権者がわからなくなってしまったソフトの情報提供を呼びかけてきた。ACCSは引き続き情報提供を求めているということだ。

著作権者を探している
ファミコンソフト名と発売メーカー名
(10月29日現在) 

M&M
●おたくの星座 

XTALSOFT
●カリーンの剣

ケイ・アミューズメントリース
●怒
●ジャンボウ
●スティックハンター EXCITING ICE HOCKEY GAME
●怒II DOGOSOKEN
●タッチダウンフィーバー アメリカンフットボール
●ザ・トライアスロン
●脱獄
●甲子園
●怒III
●馬券必勝学ゲートイン
●ステッド 遺跡惑星の野望

ジー・オー・ワン
●THE GOLF '92

スコーピオン
●マイケルのENGLISH大冒険  マイケルの単語帳(初級編)
 でる順偏差値アップシリーズ
●タロット占い  TAROT

ソフトプロ
●KARATEKA
●ブリーダー
●パルサーの光 SPACE WARS SIMULATION
●19ヌイーゼン
●爆闘士 パットンくん COMMUNICATION BATTLE
●フェアリーテイル
●サーカス・チャーリー

データイースト
●B-ウイング
●バギー・ポッパー
●新宿中央公園殺人事件  探偵 神宮寺三郎
●ヘラクレスの栄光  闘人魔境伝
●サンタクロースの宝箱
●バーディ・ラッシュ ゴルフ倶楽部
●ドナルドランド
●横浜港連続殺人事件  探偵 神宮寺三郎
●ビー・バップ・ハイスクール  高校生極楽伝説
●カラテ・チャンプ
●サッカーリーグ ウィナーズカップ
●コブラコマンド
●パチンコGP
●探偵 神宮寺三郎 危険な二人 前編
●ワールドグランプリ  ポール トゥ フィニッシュ
●探偵神宮寺三郎 危険な二人 後編
●ペナントリーグ ホームランナイター
●ロボコップ
●ヘラクレスの栄光II  タイタンの滅亡
●ヘビーバレル
●バルダーダッシュ
●ザ・ペナントリーグ ホームランナイター'90
●リトルマジック
●探偵神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに
●大怪獣デブラス
●ダークロード
●ロボコップ2
●メタルマックス

ピクセル
●影狼伝説

ROYAL(ロイヤル工業)
●アイアムアティーチャー スーパーマリオのセーター
●アイアムアティーチャー 手あみのきそ



※著作権者がわからなくなってしまったソフトの情報提供の呼びかけについて、詳細はこちら
※ACCS公式ホームページはこちら
※東京都写真美術館の公式ホームページはこちら




トップゲームニューストピックス


インフォメーションプライバシーポリシー利用条件・免責
FAMITSU.com (C)KADOKAWA CORPORATION 2014
ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。 無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。