携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ブレイブルー コンティニュアムシフト』のイベントで新DLCキャラが判明

『ブレイブルー コンティニュアムシフト』のイベントで新DLCキャラが判明

2010/8/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ヴァルケンハインがDLC新キャラクターで登場?

 

 アークシステムワークスは2010年8月7日、都内で“ぶるすと-BLAZBLUE STREAMING-”と題したイベントを開催した。これは、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ブレイブルー コンティニュアムシフト』のダウンロードコンテンツで、新規プレイアブルキャラクター“マコト=ナナヤ”が配信されたのを記念して行われたもの。マコト役の磯村知美、“レイチェル=アルカード”役の植田佳奈、“ノエル=ヴァーミリオン”役の近藤佳奈子、そしてプロデューサーのモリトシミチ氏らが登場し、事前応募で招待された約100人のファンとともにマコトの配信をお祝いした。

 

SON_6058
SON_6047
SON_6049
SON_6052

▲会場内には体験コーナー、物販も用意。物販では入手困難なオリジナルTシャツを販売。

 

SON_6166
SON_6488

▲左から植田佳奈、近藤佳奈子、磯村知美、モリトシミチプロデューサー。

 

 この日の目玉企画は、『ブレイブルー コンティニュアムシフト』の特徴的なシステムであるビギナーモードを使った登壇者によるガチンコ対戦会。対戦格闘ゲーム初心向けに用意されたビギナーモードは、ボタンを連打するだけでまるで熟練プレイヤーのように華麗あコンボなどがくり出せるというもの。植田もストーリーモードを遊ぶときなどに利用しているそうで、「もともと対戦格闘ゲームは得意じゃなかったんですけど、これがあるとふつうに楽しめます。初心者の人にオススメですね!」とその出来に太鼓判を押していた。登壇者による対戦では、スピーディーな連携や空中コンボが飛び出すという“それっぽい”バトルが相次ぐ。また、ユーザーをステージに上げて対戦するなど、ビギナーモードの楽しさを来場者とともに伝えていた。

 

SON_6240
SON_6373

 

 続いて行われたのは、マコト配信記念トーナメント大会。登壇者4名と来場者4名の計8名でトーナメント戦が行われた。モリ氏はプロデューサーとして負けられない立場にあったが、第1回戦で早々に敗退。さらに近藤以外の出演者陣が揃って1回戦負けしてしまう結果に……。唯一勝ち進んだ近藤も2回戦で惜しくも負けてしまい、最終的にはユーザーの“せきね”さんが優勝。記念として、日本では販売されていない、『ブレイブルー』仕様のマッドキャッツ製ジョイスティックが贈られた。

 

SON_6560
SON_6572
SON_6674

 

 イベントの最後ではモリ氏から気になる複数の報告が。まず、2010年9月に開催されるAMショーに『ブレイブルー コンティニュアムシフト』を出展すると発表。「アーケードゲームのショーに、『ブレイブルー』を出します。これがどういう意味なのかをぜひ考えてくださいね」と含みのある言葉を残した。加えて同氏は、「DLCも1キャラだけじゃないので……続報をお待ちください」と新たな参戦キャラクターの存在を明言。そして、出演者が全員ステージを降りたあとに流されたマコトのプロモーション映像に続いて、“ヴァルケンハイン”の参戦を示唆する映像が公開に。配信時期および価格、そもそもヴァルケンハインが新規参戦キャラクターかどうなのかも不明だが、ファンは今後の情報を期待して待とう。

 

SON_6730
SON_6734
SON_6740
SON_6751

▲気になる情報が続々と発表に。

 

SON_6845
SON_6847
SON_6852
SON_6854

▲ヴァルケンハインと思わしきキャラクターの参戦が明らかに。

 

SON_6892

 

※『ブレイブルー』シリーズのポータルサイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ユーザー記者】見ると行くでは大違い! 闘会議は「お得」と「驚き」に満ちている【闘会議2015】

2015年1月31日・2月1日に、千葉・幕張メッセにて開催されている“闘会議2015”。本イベントをさらに楽しむべく、ファミ通.comでは、独自の目線でリポートしてくれる“ユーザー記者”からの寄稿記事を掲載していきます。

【闘会議2015】スマホタイトルだけじゃない! 会場をブラリ徘徊してみた

闘会議2015に設営されているさまざまなエリアの様子をまとめてお届け。

【闘会議2015】アーケードゲーム『モンストマルチバースト』遊んでみた

闘会議2015のミクシィブースで『モンスターストライクマルチバースト』を遊びまくってみた。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』のステージイベントに堀井雄二氏が登壇 “空艦バトシエ”のデモもお披露目【台北ゲームショウ2015】

開催4日目にソニー・コンピュータエンタテインメント台湾ブースで行われた『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』のスペシャルステージの模様をお届けしよう。

【第299回】今井麻美のSSG:ミンゴスと音楽!

『今井麻美のSSG』第299回はPS Vita用ソフト『クロガネ回姫譚-閃夜一夜-』を特集! さらに、ハイレゾについてもゲストを招いて語りつくします!!

“Project CODE Z”はまさかの『みんなでスペランカーZ』! 歴代キーマンとM.S.S Projectpが登場した発表ステージ【闘会議2015】

“闘会議2015”のスクウェア・エニックスブースのステージで発表された『みんなでスペランカーZ』。そのステージの模様をお届け。

これが最強チームの実力か! 『バトルフィールド4』の強豪チームがエキシビションマッチで激突!【闘会議2015】

2015年1月31日、闘会議2015のゲーム実況ストリート・e-sportsブースにおいて、オンラインFPS『バトルフィールド4』のPC版を使ったエキシビションマッチが開催。日本の実力派チーム“DetonatioN BYCM”と“MBF”がオフラインの場で激突した。

【闘会議2015】『ウチ姫』にマルチプレイが!イベントで発表された重大発表4つ

『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』ステージでは、本作に関する4つの新情報が発表された。

『ドラゴンボール ゼノバース』をガッチマンとフジが実際にプレイ! 名状しがたい主人公を作り上げて対戦に挑む【闘会議2015】

2015年1月31日〜2月1日、千葉・幕張メッセにて開催中の、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。ゲーム実況ストリートのバンダイナムコゲームスエリアでは、“876TV”出張版の中で、『ドラゴンボール ゼノバース』をはじめとした作品についてのステージイベントが開催された。

【闘会議2015】LINE活用講座でベイビーギャング、佐久間一行がモテテク、大喜利、人狼に挑戦

闘会議2015初日の“LINE闘パーティー”ブースで、人気芸人をゲストに迎えたLINE活用講座が行われた。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS