携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 多人数プレイが可能になった『ペンゴ!』のメディア対抗戦が開催

多人数プレイが可能になった『ペンゴ!』のメディア対抗戦が開催

2010/7/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●夏にピッタリ!? 氷の塊をぶつけて敵を倒せ

 

 1980年代のアーケードゲームを代表するセガのアクションゲーム『ペンゴ』が帰ってきた! トライアングル・サービスが開発を行うアーケードゲーム『ペンゴ!』のロケテストが、2010年7月29日〜8月6日まで、東京・秋葉原にあるクラブセガ秋葉原 新館で実施されている。それにともない、『ペンゴ!』のメディア対抗戦が2010年7月30日に開催。計8媒体によるトーナメントで、1対1のバトルが行われた。

 

ペンゴ

ペンゴ

 

 会場には、トライアングル・サービス代表取締役社長の藤野俊昭氏も駆け付け、「『シューティング ラブ。2007 〜EXZEAL&シューティング技能検定〜』から3年経ち、ようやくつぎの作品『ペンゴ!』のロケテストを行うことができました。いまのゲームセンターにあるゲームとは違った多人数でワイワイ遊べるゲームです。メディアの方々に実際にプレイしていただいて、『ペンゴ!』の楽しさを伝えていただければと思います」と挨拶を行った。

 

ペンゴ

 

 アーケード版『ペンゴ!』は、1980年代に登場した『ペンゴ』のかわいさと楽しさをそのままに、筐体4台接続環境で最大8人までの同時対戦が行えるモードを搭載。懐かしいけど新しい、昔のまま進化したゲームとなっている。ルールはとっても簡単! ペンギンのペンゴを操作して、迷路状に配置されたアイスブロックを飛ばし、お邪魔キャラであるスノービーやほかのペンゴをつぶしてハイスコアを目指すというもの。制限時間内に獲得したスコアが低いと☆を失ってしまい、すべての☆がなくなるとゲームオーバーとなる。

 

 

 

ペンゴ

ペンゴ

 

 さて、大会のほうは、ただスノービーを倒すだけでなく、相手ペンゴにアイスブロックぶつけて逆転を狙ったり、ダイヤモンドブロックという3つの特殊ブロックを一列に並べて相手ペンゴを一定時間しびれさせたりと白熱。ギャラリーの数もどんどん増えて大いに盛り上がった。

 

ペンゴ

ペンゴ

 

ペンゴ

▲1対1のトーナメントのあとは、8人同時対戦が実施。画面全体を見ていないと、意外な場所からアイスブロックが飛んでくるぞ。

 

※トライアングル・サービスの公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。

【週間PVランキング】人気声優さんの新商品やまさかの『II』、『ポケモン』『妖怪ウォッチ』など年末に向けて大わらわ【11/15〜11/22】

ファミ通.comの週間PVランキング、今回は2014年11月15日〜11月22日までの集計結果を紹介します。



もうすぐ発売!

  • 2014年11月27日

  • NBA 2K15

  • 6300円 [税抜]/6804円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS