携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 富士急ハイランドの新アトラクション“合戦 BASARA”が公開

富士急ハイランドの新アトラクション“合戦 BASARA”が公開

2010/7/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●この夏の富士急ハイランドは新施設がいっぱい

 

 富士急ハイランドは、2010年7月15日、この夏、同アミューズメント・パーク内に新たに施設する新アトラクションやパビリオンなどを公開した。新たな施設として登場したのは、『戦国BASARA』とコラボレーションしたウォークスルー型アトラクション“合戦 戦国BASARA”やエヴァンゲリオンの実物大初号機がお目見えするパビリオン“EVANGELION:WORLD -実物大初号機建造計画-”、『きかんしゃトーマス』のテーマパーク“トーマスランド”内に新たに“トーマスランド3Dシアター”とGO!GO! バルストロード”など。

 

●参加者が人気武将のひとりとなって織田信長打倒を目指す“合戦 戦国BASARA”

 

 

 施設は城を見立てた作りになっており、各ゲストひとりひとりが人気武将となって最上階にいる織田信長打倒を目指すというもの。ゲストがどの武将になるかは、最初に渡されるカードによって決まり、カードは伊達政宗、真田幸村、長曾我部元親、毛利元就、武田信玄、お市の6種類がある。アトラクション内では、それぞれの武将の技の象徴である武具(ポイント)を集めながら、第一ステージ(1階)と第2ステージ(2階)を進んでいく。武具は城内のいたるところに隠されていて、4つの武具を制限時間内に集めたゲストだけが3階の最終ステージに挑戦できる権利が得られる。さらに最終ステージでは、まず織田軍との合戦が待ち受けており、センサーの付いた刀でスクリーンに映し出された敵を切り倒して、“百人斬り”に挑むことになる。見ごと百人斬りを達成したゲストだけが織田信長との最終対決に進むことに。そして、見ごと信長を打ち倒したゲストには、記念品が贈られる。

 本アトラクションは、“武具収集”や“百人斬り”など、ゲームソフト『戦国BASARA』で実際にプレイヤーが行うアクションや、セリフや音楽などの演出も楽しめ、まるで『戦国BASARA』の世界に入り込んだような感覚を味わうことができるのだ。

 

 

■オープン日:2010年7月23日(金)

■所要時間:約15分

■定員:20名/回

■利用制限:なし (ただし、小学生未満のゲストは中学生以上の大人同伴が必要となります)

■料金:500円 ※フリーパス利用可

 

 

●実物大『エヴァ』の大迫力 

 

 人気アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版』の世界観が楽しめるパビリオン“EVANGELION:WORLD -実物大初号機建造計画-”が登場。このパビリオンでは、碇シンジが初めてエヴァと出会った第7ケージ(格納庫)を再現。汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン初号機の実物大立体胸像は世界初となる。実物大エヴァのほかにも、エヴァンゲリオンの実物大コックピットや綾波レイや渚カヲルなどの等身大立像などエヴァンゲリオンの世界をリアルに楽しめる仕掛けも多数用意。『新劇場版 破』の上映封切り時に、二日間のみ歌舞伎町イベント会場で限定上映した映像『EVA-EXTRA05』を富士急ハイランド用にリミックスしたスペシャル映像『EVA-EXTRA05Q』の上映、劇中のゼーレ・モノリスの部屋をそのまま再現した“ゼーレ・モノリス”やミュージアム、フォトスポット、オリジナルグッズを販売するショップなど、さまざまなコーナーが展開される。

 

 

■オープン日:2010年7月23日(金)

■施設内容

 ・エヴァンゲリオン実物大立体胸像

 ・実物大コクピット

 ・渚カヲル等身大立像

 ・映像コーナー

 ・ミュージアム

 ・スタジオギャラリー(フォトスポット)

 ・ショップ

■料金:800円 ※フリーパス利用可

 

●“トーマスランド”に新しく2機種のアトラクションが導入

 

 そのほかの新施設としては、『きかんしゃトーマス』の原作誕生65周年を記念して、富士急ハイランド内の“トーマスランド”に新しく2機種のアトラクションが導入。新アトラクションのひとつは、日本未公開のストーリーを含めたオリジナル映像を3Dで楽しめる“トーマスランド3Dシアター”。シアターの中は、機関車たちがメンテナンスのために集まる“ソドー整備工場(ソドー・スティーム・ワークス)”が再現されており、メンテナンスに訪れたトーマスと、新米作業員に扮するスタッフの掛け合いの中、3D映像を鑑賞できる。ストーリーは、トーマスとパーシーの友情を描く『ベストフレンズ』と、トーマスが仲間を助ける『トーマスはヒーロー』の2作品。もうひとつの新アトラクションは『GO!GO! バルストロード』。これは、港で働く仲間バルストロードが、回転しながらレール上を振り子のように運動するアトラクションだ。また、トーマスランドのメインアトラクション“トーマスとパーシーのわくわくライド”に、赤いボディが自慢の人気キャラクター、ジェームス号が仲間入り。トーマスとパーシーに加え、ジェームスが引く客車に乗ってソドー島を冒険できるようになる(これに伴いレディ号の営業は終了)。

 

 

■オープン日:2010年7月23日(金) 

<トーマスランド3Dシアター>

■乗車制限:なし ※未就学児は要保護者同伴(中学生以上)

■定員:約200名/回

■所要時間:約13分

■料金:300円 ※フリーパス、キッズパス利用可

 

<GO!GO! バルストロード>

■乗車制限:身長90センチメートル以上 

※未就学児は要保護者同伴(中学生以上)

※身長105センチメートル未満の子どもは要保護者同伴(中学生以上)

■定員:24人乗り

■所要時間:約1分30秒

■料金:200円 ※フリーパス、キッズパス利用可

 

<ジェームス号>(トーマスとパーシーのわくわくライド)

■乗車制限:なし ※未就学児は要保護者同伴(中学生以上)

乗車定員:26人乗り(客車8人乗り×3両+炭水車ふたり乗り)

※トーマス号、パーシー号:各24人乗り(客車8人乗り×3両)

■所要時間:約5分

■料金:200円 ※フリーパス、キッズパス利用可

 

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Dead Rising 4』インプレッション 史上最強のジャーナリスト、フランク・ウェストがまたも暴れる!

Xbox One用ゾンビアクション『Dead Rising 4』が、ついにリリース。本作で久々にフランクさんが主人公に復活、どのようなゲームに仕上がっているのかインプレッションをお届けする。

第1弾タイトル『みんゴル』や、PS初期の名作RPG“Reboot”、完全新作の発表まであった“ForwardWorks Beginning”をリポート

フォワードワークスが、2016年12月7日に都内で開催した発表会“ForwardWorks Beginning”の模様をリポートする。

PS4版『パラッパラッパー』楽しいラップとダンスを美しくなったグラフィックで楽しもう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードソフト『パラッパラッパー』の最新情報を公開した。

『エースコンバット7』“空の革新”を謳う、シリーズ最新作がベールを脱ぐ!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』を徹底攻略! ミニファミコンに続けとばかりに“ミニ○○”を妄想する特集も!!(2016年12月8日発売号)

本日(2016年12月8日)発売の週刊ファミ通2016年12月22日号の表紙を飾るのは、『龍が如く6 命の詩。』。『FFXV』の攻略&企画のほか、『バイオ7』や『仁王』など話題作の最新情報も満載!!

“A 5th Of BitSummit”が2017年5月20、21日に開催決定 日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummitが5周年

日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummit。その5周年を飾る“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”が、2017年5月20日(土)、21日(日)の両日開催されることが明らかにされた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年11月28日〜2016年12月04日

『ファイナルファンタジーXV』がプレイステーション4ソフトで歴代最高の初動と累計を記録し、首位獲得

『マジシャンズデッド』の最新情報が流出!? ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開【動画あり】

バイキングは、2017年12月8日より全国のアミューズメント施設で稼動予定の『マジシャンズデッド』において、ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開した。

【パワプロ特設サイト】月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

プレイステーション4の世界累計実売台数が5000万台を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション4が、2016年12月6日時点で世界累計実売販売台数5000万台を突破したことが明らかにされた。