携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ついに『ファイナルファンタジーXIV』のβテスト始動!

ついに『ファイナルファンタジーXIV』のβテスト始動!

2010/7/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●PC版βテストのファーストインプレッションをお届け

 

  PC版の正式サービス開始日程が2010年9月30日に決まったばかりのMMO(多人数同時参加型オンライン)RPG、『ファイナルファンタジーXIV』。今回は、2010年7月10日の午後7時からスタートしたPC版βテストのファーストインプレッションをお届けする。なお、α版からβ版の変更点については、β版の先行体験のこちらの記事を参照してほしい。 

 

 

●β版でクライアントの設定が可能に

 

 α版の解像度は1280×720(ウインドウモード)で固定だったが、β版ではユーザーのPC環境に合わせて設定を変更できるようになった。フルHD(1980×1080)解像度をサポートしたことに加え、光源処理の品質を変える”シャドウマップ”や景色の表現が変わる”被写界深度”といった項目が追加。被写界深度をオンにした場合は、PCのスペック(おもにグラフィックカードの能力)がかなり必要になるものの、より臨場感あふれる景色を楽しむことができる。

 

▲被写界深度をオンにしたプレイ画面。自分のキャラクターの周囲にピントが合っており、遠方の景色はぼやけている。

 

 

●βテスト開始

 

 βテスト開始から40分程度はログインがしにくくかったり、キャラクターが作成できないなどのトラブルがあった。だが、すぐに修正され、その後は一度も障害が起きずに安定してプレイできた。データ送受信による遅延も感じられず、サーバーからのレスポンスも非常に良好。正式サービス時のサーバー安定性について、期待の持てるテスト内容となった。

 

  

●メニューが一新

 

 メインメニューの項目はα版と比べてコンパクトにまとまり、見やすくなった印象。パーティ、リテイナーという項目が追加されていた。パーティを選ぶとフィールド全体や周辺人数を確認できる。パーティメンバーを募集したり、メンバーを募集しているパーティを検索する機能も用意されていた。リテイナーとは自分の代わりにバザーを行ってくれるNPCのこと。詳細はこちらの記事を参照してほしい。

 フィジカルレベルがアップした際に入手できるボーナスポイント(フィジカルボーナス)を割り振れるステータスは、8項目から下記の6項目にシンプル化。項目が具体的になったため、育成方針に迷うことがなくなるだろう。なお、一度上げたステータスをフィジカルボーナスに戻せる"還元する"というボタンも確認できた。

 

STR……力

VIT……体力

DEX……器用さ

MND……精神

INT……知力

PIE……信仰

 

 装備変更画面では、命中などのステータスも確認でき、装備箇所が大幅に増加。装備変更画面はさらに開発中とのこと。項目は以下のとおりだ。まだプレイを始めたばかりなので装備はあまり集められなかったが、ファッションのコーディネートと性能の両立を考えるのが楽しそうだ。

 

主器

副器

投擲器

携帯(主)

携帯(副)

胴+インナー

脚+インナー

右耳

左耳

右食指

右薬指

右腕

左食指

左薬指

左腕

  

●コンフィグも追加

 

 新たにコンフィグ機能が搭載され、影の表示やダメージ表示の形式、視点変更の設定などが変えられるようになった。さらに、余計なログを表示しない”チャットフィルター”も追加。チャットウインドウに表示される項目”General”と”Battle”のタブそれぞれに、細かいフィルターがかけられるようになっている。

 

 

 

  

●プレイについてイチから学べるチュートリアル

 

  一般的なMMORPGで言うところのクエストにあたる”ギルドリーヴ"を受注するときに、”チュートリアル”という項目を選べるようになった。ギルドリーヴでするべきことやフィジカルボーナスの使いかたなど、ゲームの基本的な遊びかたを学ぶことができる。ここも開発中とのことなので、今後もどんどん変わっていくだろう。

 

 

 

▲チュートリアルを選択すると、画面中央にやるべきことがメッセージ表示される。

 

 

●その他の要素

 

 プレイを進めていると、フィールド上で不意に雨が降ってきた。どうやら不定期に天候も変化するようだ。今回は視覚的な変化を感じられただけだったが、今後は天候の変化が技や魔法、武器の性能にも影響してくるのかもしれない。

 また、α版とはモンスターの配置が変わっており、さまざまなモンスターにすぐに出会うことができた。さらに、『ファイナルファンタジー』シリーズではおなじみの飛空艇が飛んでいる場面にも遭遇。街から街へと移動する手段に使えるのだろうか?

 

▲かわいらしい姿をしているモンスターたち。もちろん凶悪な姿のモンスターもフィールドを徘徊している。

 

▲画面奥の上空を横切っているのは飛空艇?

 

▲”自分を見る・見せる”といったエモーションの新アクションも加わった。

 

 

●今後のβテスト

 

 βテストは火曜日、木曜日、土曜日の時間限定で実施され、ゆくゆくは24時間運用になる予定だ。βテストのプレイリポートも続けていくので、楽しみにしていてほしい。

 

  

 

※『ファイナルファンタジーXIV』の公式サイトはこちら

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

音楽で振り返る30年の歴史! 初代『ゼルダ』の秘蔵資料も公開された“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”京都公演リポート

2016年10月1日、京都のロームシアター京都にて、“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”が開催された。本記事では、初回の公演となる京都公演のリポートをお届けする。

イシイジロウ氏が手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』発表、主演は女流棋士の香川愛生氏

ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が脚本・監督・編集を手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』が、イベント“ドロップ・シネマ・フェスティバル vol.28”内にて公開されることが明らかに。上映日は2016年10月22日(土)/10月25日(火)の21時。

“黒川塾”40回記念イベントで坂口博信氏が自身のクリエイター人生を大いに語る

2016年9月29日、“黒川塾”の4周年&40回記念企画となるイベントが、ミストウォーカーの坂口博信氏をゲストに迎えて開催された。その模様をリポートしよう。

本日(2016年10月1日)20時からはミンゴスが『PSO2』をプレイ!【今井麻美のニコニコSSG】

本日、2016年10月1日(土)20時からニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』でミンゴスが『ファンタシースターオンライン2』をプレイ!

DAIGOがレウスとともに世界を救う? 『モンスターハンター ストーリーズ』での冒険を表現したテレビCMが公開

カプコンは、2016年10月8日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』のテレビCMについて、CMキャラクターとしてDAIGOを起用し、10月1日(土)より全国で順次オンエアを開始することを発表した。

ニトロプラス・虚淵玄氏の手掛ける布袋劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』続編の制作が決定!

ニトロプラスの虚淵玄氏と台湾布袋劇の制作会社・霹靂社がタッグを組んで制作し、2016年7月よりテレビ放送されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。本作の続編が制作されることが決定した。

オープン前日のSQUARE ENIX CAFEから『FFXV』ATRが放送! ゲストにルーナ役の北川里奈さんも登場

2016年9月30日配信のATRは、10月1日(土)にグランドオープンする“SQUARE ENIX CAFE”(以下、スクエニカフェ)の“こけら落としスペシャル”として、カフェに事前応募に当選したユーザーを招いて開催された。