携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> マイクロソフトが2011年度の経営方針記者会見を開催、注目度の高さはやはりKinect

マイクロソフトが2011年度の経営方針記者会見を開催、注目度の高さはやはりKinect

2010/7/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2011年度がゲームビジネスにとっても最大の年になる!

 2010年7月6日、都内にて“マイクロソフト株式会社 2011年度 経営方針記者会見”が行われた。会計年度が7月1日〜翌年6月末日となるマイクロソフトにとって、7月はいわば期始め。この経営方針記者会見は、マイクロソフト新年度の経営方針を説明するもので毎年7月の恒例行事となっている。会見には、マイクロソフト 代表取締役社長 樋口泰行氏が登壇し、「どの業界でも競争が激しいと思うが、この1年間をどのようなスタンスで臨むか」(樋口)についての説明を行った。

YOS_9614

▲マイクロソフト 代表取締役社長 樋口泰行氏。

 昨今の不景気により、“リセットピリオド”として創業以来のリストラを敢行したマイクロソフト。組織のスリム化を図り、「これから飛躍のとき」であると樋口氏は説明。ビジネスを牽引するのはWindows 7とMicrosoft Office 2010で、2009年10月に発売されたOSのWindows 7は過去最高のペースで普及し、すでに約5360団体および企業が導入を表明しているという。PC全インストールベースの10%を目指しているのだとか。さらに、2010年6月にリリースされたばかりのOffice 2010も好調で、Office 2007の2倍以上のスピードで売れているという。こちらは、発売と同時に424機種のプレインストールPCが提供されたらしい。

 そんなマイクロソフトにとっての、2011年度の最重要ポイントは、ずばり“クラウド”。クラウドとはインターネットをベースに据えたコンピューターの利用形態のことで、マイクロソフトでも“Windows Azure(ウインドウズ アジュール)”というクラウド用のプラットフォームサービスを2010年1月に開始したばかり。2011年以降は、「90%以上の社員がクラウド関連事業へ従事」、「パートナー企業を現在の350社から今年度内に1000社へ、3年後までに全パートナーの7000社へ」といった目標を立てつつ、クラウドビジネスを加速させていくとのことだ。

YOS_9638
YOS_9653
YOS_9656


 一方で、イノベーション(革新性)への投資も怠らない。より自然なユーザーインターフェースとして樋口氏が紹介したのがKinect(キネクト)だ。「Kinectは手を動かしたり体を動かすという行為をセンシングしてキャラなどを動かす技術です。いろんな分野で簡単な応用が可能です。まずはXbox 360からはじめますが、当然PC、そしてビジネスユースなど、いろいろな展開が考えられるインターフェースです。すでに日本におきましても、バンダイナムコゲームスさんやカプコンさん、ハドソンさん、コーエーテクモゲームスさん、KONAMIさん、セガさん、スクウェア・エニックスさんなどが、Kinectを利用してタイトルを出すことを表明してくださっています。年末商戦に向けて、鋭意開発してくださっています」(樋口)と説明、マイクロソフト全体での期待値の大きさを明らかにした。

 なお、2011年2月に日本法人設立25周年を迎えるマイクロソフトは、2011年2月1日より“マイクロソフト株式会社”から“日本マイクロソフト株式会社”へと社名を変更。あわせて、かねてより発表していた、国内5ヵ所のオフィスを統合して品川新オフィスを立ち上げる日程も2011年2月1日からとなることを発表した。

YOS_9685
YOS_9698


 経営方針記者会見のあとはマイクロソフト役員などが参加しての“懇親会”が開催。会場では、『Kinect Adventures(キネクト アドベンチャー)』のデモプレイが披露され、たくさんの来場者が訪れ注目度の高さを物語っていた。会場でマイクロソフト 執行役 常務 ホーム&エンターテイメント事業本部長 泉水敬氏からコメントをもらった。


YOS_9734
YOS_9737

▲懇親会では、泉水氏みずからが『Kinect Adventures(キネクト アドベンチャー)』のデモプレイを披露。たくさんの見物人を集めていた。


YOS_9851

▲マイクロソフト 執行役 常務 ホーム&エンターテイメント事業本部長 泉水敬氏。

――新型Xbox 360の販売状況に対する感触は?
泉水
 新型の販売状況は非常にいいですね。カプコンさんの『モンスターハンター フロンティア オンライン』と同日発売になりましたので、その相乗効果もあって非常にいい売れ行きです。

――『モンスターハンター フロンティア オンライン』はとても好調なようですね。
泉水
 はい。我々が想定した以上の売れ行きとなっています。

――新型の売れ行きに関しては?
泉水
 ある程度は想定していましたが、期待値以上ですね。「2010年はXbox 360にとって最大の年になる」と言っていますが、いいスタートを切れたと思っています。

――会場でのKinectの反響が大きいですね。
泉水
 いままでに見たことのない方が多かったので、注目度は高かったみたいですね。期待値の高さを実感しました。

――これからKinectのよさを伝えていく?
泉水
 そうですね。見てもらえればわかるのですが、プレイしているところを遠巻きに見ている人も楽しそうですよね。そこがKinectのいいところだと思うので、今後は積極的にそんなKinectのよさをアピールしていきたいです。こういう(人がたくさん集まる場所に)Kinectを1台置いただけで、エンターテインメントスペースになりますから、そういった意味では、ご家庭でも同じような体験をしていただけるのではないかと思っています。あと、今日会見でも樋口が言っていましたが、将来的にはさまざまなデバイスへの展開が考えられますので、そういった意味ではKinectの期待度は業界の中では非常に高いですね。

――発売日について改めて伺いますが、北米の2010年11月4日からほど遠からぬ日に日本でも遊べる?
泉水
 できるだけ早いタイミングで出したいと思っています。

――樋口さんの会見では、『Kinect Adventures(キネクト アドベンチャー)』は日米同時くらいのニュアンスでしたが……。
泉水
 そうですね。『Kinect Adventures(キネクト アドベンチャー)』に限らず、マイクロソフトゲームスタジオからリリースされるゲームに関しては、できるだけ日米同タイミングで発売したいと考えていまして、2010年9月15日発売の『Halo(ヘイロー):Reach』、2011年4月7日発売の『ギアーズ オブ ウォー 3』と日米ほぼ同タイミングでリリースされます。その方針は変わらないです。

――話は変わりますが、先日Xbox 360用ソフトとして『アイドルマスター2』が発表になりましたね
泉水
 喜んでいただけました? Xbox 360で初めて家庭用ゲーム機で『アイドルマスター』が発売されたわけですので、続編についても「ぜひ、Xbox 360で!」ということで、バンダイナムコゲームスさんにはお願いしていました。今回発表できてうれしく思います。Xbox特命課がんばっていませんか?(笑)

――『アイドルマスター2』に続き、Xbox 360向けの期待作は年末に向けて順次発表されていく?

泉水 そうですね。そのへんはいままでどおりです。

――最後に、ファンの方に向けてのメッセージを。
泉水
 今日はマイクロソフトの新しい年度に向けての経営方針発表会なのですが、我々のゲームビジネスにとっても今期が最大の年になると考えていますので、ご期待ください。

※Xbox.comはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』パッケージジャケット絵が公開! コラボカフェも開催決定

同週W放送中のテレビアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』について、パッケージジャケット絵など、新情報が公開された。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

次回零式は「総合的に難度を下げたい」! 『FFXIV』吉田氏インタビュー【gamescom 2016】

ドイツ・ケルンで開催されたgamescom 2016に『FFXIV』が出展。現地の会場でプロモーション活動に励む吉田直樹プロデューサー兼ディレクターに、同作の直近の展開を聞いた。

国内外のゲーム・映像会社のエースアーティスト9名が目の前で作品制作! “スカルプトマイスター2016”リポート【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催されている、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。本記事では、2日目となる8月25日に行われたセッション“スカルプトマイスター2016”のリポートをお届けする。

“やり直し”に強いサウンド開発環境の構築。『バイオハザード7』のサウンドコンセプトとそのワークフローとは?【CEDEC 2016】

CEDEC 2016で行われたセッション“BIOHAZARD7 resident evil におけるゲームオーディオワークフローとシステム―コストをかけずにクオリティを高めるために改善したこと”をリポート。

『Splatoon(スプラトゥーン)』が三冠! “CEDEC AWARDS 2016”授賞式が開催【CEDEC 2016】

“CEDEC 2016”会期2日目となる本日8月25日、“CEDEC AWARDS 2016”の授賞式が行われた。

【追記あり】『実況パワフルサッカー』メインビジュアル&最新PVが公開! 【パワプロ公式生放送】

KONAMIは、本日2016年8月25日21時よりLINE LIVEおよびYouTube Liveにて、Web番組“【パワプロ公式生放送】真夏の夜の「パワプロ」新作発表!”を配信。その中で、『実況パワフルサッカー』の最新情報が公開された。

『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』制作決定! ニンテンドー3DSで初の『パワプロ』が登場【パワプロ公式生放送】

KONAMIは、本日2016年8月25日21時よりLINE LIVEおよびYouTube Liveにて、Web番組“【パワプロ公式生放送】真夏の夜の「パワプロ」新作発表!”を配信。その中で、ニンテンドー3DS用ソフト『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』が発表された。

『戦国BASARA 真田幸村伝』がついに発売! 店頭イベントに小林裕幸Pが登場!

2016年8月25日、カプコンのプレイステーション4/プレイステーション3用ソフト『戦国BASARA 真田幸村伝』の発売に合わせ、東京・SHIBUYA TSUTAYAにて発売記念店頭イベントが開催された。

“ガスト美少女祭り”お祭り企画発表! 第2弾タイトルのティザーサイトも更新

コーエーテクモゲームスは、本日2016年8月25日より“ガスト美少女祭り”ポータルサイトにて、ガスト美少女祭りのお祭り企画の内容と、第2弾タイトルのティザーサイトを更新した。