携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 野村哲也氏独占インタビュー! ニンテンドー3DS対応『キングダム ハーツ 3D』(仮題)の内容とは?

野村哲也氏独占インタビュー! ニンテンドー3DS対応『キングダム ハーツ 3D』(仮題)の内容とは?
【E3 2010】

2010/6/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『キングダム ハーツ』シリーズの新たな段階に入る作品

 


 E3初日の2010年6月15日(現地時間)に開催された任天堂のカンファレンスで、突如発表されたニンテンドー3DS対応ソフト、『キングダム ハーツ 3D』(仮題)。任天堂ブースでは本作のデモ映像が見られる実機が出展され、主人公のソラや親友のリクがフィールドを駆け回る様子などを確認できた。ファミ通.comでは本作について、『キングダム ハーツ』シリーズのディレクターを務める野村哲也氏を直撃! 独占インタビューで、シリーズの新たな動きをキャッチした。なお、実際に本作のデモを見た記者による映像リポートも掲載。あれこれと、想像を巡らせてほしい。

 

 

 

 

●『キングダム ハーツ 3D』は完全新作!!

 

――今回、新作をニンテンドー3DSで制作された経緯は?

 

野村哲也(以下、野村) 最初は任天堂さんから直々にお話しをいただき、取り急ぎデモだけでも協力できればと思ったのですが、システムや物語の構想はありましたし、この企画がニンテンドー3DSでの表現にマッチすると思い、本格的に制作をスタートすることにしました。今回“demo”と付けたのは、まだいろいろと正式な情報が出せないためです。

 

――『キングダム ハーツ 3D』というのは正式名称なのでしょうか。

 

野村 正式というわけではありませんが、無関係というわけでもありません。“3D”はいわゆる“3 Dimension”という意味ではなく、サブタイトルの略称ですが、いまはまだそれ以上は言えません。

 

――デモを拝見しましたが、登場キャラクターは『キングダム ハーツ』当時のソラやリクではあるものの、1作目ではあり得ないシチュエーションが多々ありました。

 

野村 リメイク作品ではなく、完全新作ですので。今回はソラとリクのふたりが主人公で、新ワールドも選定中です。『3D』は、3本同時に制作を発表した『358/2 Days』、『バース バイ スリープ』、『コーデッド』のつぎの、新たな段階に入る作品になります。

 

――どんな物語になるのでしょうか? シリーズの時間軸的にはどのあたりに?

 

野村 それはまだ言えません。ただ、ここまである程度、皆さんの予想通りに展開していたものが崩れるような、予測のできない展開になります。『Re:コーデッド』に多少ヒントがあるので、気になる方は遊んでいただければと思います。

 

――ハードがニンテンドー3DSということで、どんなシステムになるのかも興味深いですね。

 

野村 3Dにかけたわけではないのですが、現在、3つの新システムを考えています。制作は『バース バイ スリープ』の大阪チームで、先日大阪に持って行った企画書を見た安江(泰氏。『バース バイ スリープ』Co.ディレクター)は嬉々としていました(笑)。

 

――安江さんは『Re:コーデッド』のバトルの企画も担当されていますよね?

 

野村 そうですね。現在、海外版の『バース バイ スリープ』もあり、大阪スタッフ一同、非常に忙しいですが、今回のデモもごく短期間で仕上げてくれたので、がんばってくれると思います。

 

――気になる発売日は!?

 

野村 気が早いですね(笑)。なるべく早く出します。いまはこれ以上言えません(笑)。

 

――では、最後にユーザーの方々へメッセージをお願いします。

 

野村 以前からお話ししていた「2本ある」という構想の2本が今回のE3で出揃ったかに見えると思いますが、これ(『キングダム ハーツ 3D』)で、もう1本増えた感じです(編集部注:残る1本は、まだ謎のまま)。今回、E3に来た目的は、発表のためだけではなく、ある打ち合わせのためでもあります。また来年のE3にも来る予定ですので、まだまだ隠し玉はありますが、まずは、近々発売日をお伝えする予定の『Re:コーデッド』をよろしくお願いします。

(2010年6月15日 E3会場にて)

 

 

●Deep映像リポート

 

 今回、E3では、デモ版が出展されていた『キングダム ハーツ 3D』。現地記者から、体験リポートが届いたので紹介しよう。

 

◆ ◆ ◆

 

 文明開化って、このこと!? 『キングダム ハーツ 3D』で3Dになったソラやリクが動いている光景というのは、"斬新"なのに違和感なく"馴染む"という不思議な感覚。『キングダム ハーツ』シリーズの表現と、ニンテンドー3DSの機能はとてもマッチしているように思えた。ソラがグライドで飛ぶ場面では、爽快感2割増しくらいに感じたほど。

 

 今回出展されたデモ版は、操作はできず、イベントやバトルなどの映像が観られるもの。登場するのは、『キングダム ハーツ』当時の姿をしたソラと、リク、カイリ。デスティニーアイランドの波打ち際にソラとリクの姿があるが、リクは倒れながら消えてしまう……という謎めいたシーンから映像は始まる。本作はソラと並び、リクも主役ということで、トラヴァースタウンをリクが移動する様子も確認できた。また、映像中でもっとも謎だったのが、リクの上空から眠っている(?)ソラが何人も降ってくるというシーン。ソラがうたた寝をし、目覚めるとリクとカイリがいる、という場面もあり、夢かうつつか、虚か実か、まったくわからない展開だ。

 

 大量のシャドウとのバトルのあと、巨大ノーバディが現れるというシーンもあり、『キングダム ハーツ』1作目ではあり得ないシチュエーションの数々から、これがリメイク作品などではないことがうかがえる。ただ、1作目でないなら、どこの時点の物語なのか? 姿は第1作当時のものだが、『コーデッド』の例もあるし……と悶々。しかし、野村氏によれば「なるべく早く出す」とのことなので、『Re:コーデッド』と併せて、新たな情報に期待したい。

 

 

 

こちらもE3で発表された『Re:コーデッド』。今回は、『キングダム ハーツ』シリーズの新作2本が同時に発表された形となった。関連記事はこちら

 

※『キングダム ハーツ Re:コーデッド』の公式サイトはこちら

 

(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX/h.a.n.d.

 

 

 

【E3 2010】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『逆転裁判6』の体験会や『モンスターハンタークロス』のリアル集会場などを出展! カプコンブースリポート【マチ★アソビ vol.16】

徳島で開催されているイベント“マチ★アソビ vol.16”にて、カプコンは、2016年5月3日〜4日の期間、『逆転裁判6』の体験会や『モンスターハンタークロス』のリアル集会場などを実施している。

声優陣が開発スタッフのお悩みをバッチリ解決! 『ハッカドール』マチ★アソビ スペシャルステージリポート【マチ★アソビ vol.16】

徳島で開催されているイベント“マチ★アソビ vol.16”にて、2016年5月3日、新町橋東公園ステージで行われた“『ハッカドール』マチ★アソビ スペシャルステージ”のリポートをお届け。

携帯ゲーム機サイズでキーボード付き&ゲーム開発も可能! 小型コンピューター“PocketC.H.I.P.”にドット絵ゲームエンジンPICO-8が同梱決定

携帯ゲーム機のようなデザインの小型コンピューターPocketC.H.I.P.に、ドット絵ゲームを作れるPICO-8が同梱されることが発表に。

『ニコニコSSG』次回はライブ感想回をお届けしますヨ!

『ニコニコSSG』第10回は、“ライブツアー2016「Words of GRACE」”の感想回をお届けします!!

「『刀剣乱舞』の可能性を感じて」――舞台『刀剣乱舞』開幕! 刀剣男士が戦い、葛藤し、躍動する濃密な2時間

舞台『刀剣乱舞』が、本日より東京・シアター1010で開幕! 初回公演前に行われた、報道陣・関係者向けのゲネプロ公演をリポートする。

新作MMORPG『BLESS(仮)』が発表! 日本一壮大なPvPコンテンツを目指す

ゲームオンのオフラインイベント“Pmang感謝祭”にて、新タイトルのPC用MMORPG『BLESS(仮)』が発表。

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』は『バレットガールズ2』をプレイ!

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』では、プレイステーション Vita用ソフト『バレットガールズ2』をミンゴスが実況プレイ! さらに、SSGアンテナのコーナーもお届けします!!

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』まずはPS4版の日本発売が決定

人気ミリタリーFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のPS4版国内発売が決定。

スクウェア・エニックスモントリオールが『Hyper Light Drifter』の開発者が率いる新チームを設立。『Fez』プログラマーも参加

アクションアドベンチャーゲーム『Hyper Light Drifter』などを開発したTeddy Diefenbach氏が、スクウェア・エニックスモントリオールでクリエイティブ・ディレクターに就任し、新プロジェクトを進めることを発表した。

『コール オブ デューティ 4: モダン・ウォーフェア』リマスター版の製品仕様が公開。単体販売の予定はなし

シリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』限定版に同梱されることが発表された、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』。その詳細が海外公式サイトで公開された。