携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

2010/5/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲームソフトの販売本数は2675万本に

 

 セガサミーホールディングスは2010年5月14日、2009年度3月期の決算短信を発表した。売上高は前期比10.4%減の3846億7900万円で、営業利益は前期比399%増の367億1200万円、経常利益は前期比441.3%増の359億2500万円となった。

 

 家庭用ゲームソフト関連のデータを含む、コンシューマ事業の売上高は前期比7.5%減の1218億3800万円。うち、ゲーム分野だけの売上高は前期比5.6%減の約775億円となっている。2009年度、セガは、欧米市場向けに『Mario & Sonic at the Olympic Winter Games』(邦題:『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』)を、グローバル市場向けに『BAYONETTA(ベヨネッタ)』など主力級のタイトルを発売。加えて、国内市場では『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、『ファンタシースターポータブル2』といった人気シリーズの最新作を複数発売している。「タイトル数の絞込みを行い、開発の効率化を図った国内での販売は概ね堅調に推移した」(リリースより)一方で、海外はきびしい市場環境で新作販売が低調に推移。一部タイトルの発売が次期に延期したこともあり、前期を下回る売上高となった。なお、ゲームソフト販売本数は米国1055万本、欧州1238万本、日本・その他382万本で、合計2675万本。海外のゲームソフト市場の環境変化にともない、北米の開発子会社Secret Level, Inc.の閉鎖が決定している。

 

 もうひとつのゲーム分野、アミューズメント機器事業では「施設運営者の投資効率向上と当社グループの長期安定収益確保を目的としたレベニューシェアモデル(ALL.Net P-ras)」(リリースより)にて販売を行った『ボーダーブレイク』の稼動が好調に推移。加えて、『セガネットワーク対戦麻雀MJ4 Evolution』など、主力タイトルのCVTキット販売も伸長したとのこと。大型タイトルの発売が行われなかったため、売上高は前期実績を下回る479億2500万円となったが、利益率は改善して前期比3%増の70億9400万円となった。
 

 セガは、今後の経営方針課題としてリリース内で「コンシューマ事業の家庭用ゲームソフト事業におきましては、タイトル数の絞込み等を通じて開発の効率化を図り、収益を改善させるとともに、ゲーム専用機の新たな機能や、SNS、スマートフォン向けなど、拡大する新たなコンテンツ市場へ対応することが経営課題となっております」としている。

 

※リリースはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『今井麻美のニコニコSSG』特番が本日21時より配信――ゲストは長谷川明子さん! ゲームは『Five Nights at Freddy’s』をプレイ!!

ニコニコ生放送で配信中の『今井麻美のニコニコSSG』が、早くも特番を放送! 今回は、ゲストに長谷川明子さん、中村天佑さん(ギター)、yuanさん(ヴァイオリン)をお迎えして、いつもどおり“歌”と“ゲーム”をテーマにお届けしていきます!!

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。

【緊急アンケート】俺に(私も)語らせろ! “ファミリーコンピュータ ディスクシステム”徹底調査!

週刊ファミ通2016年3月10日号(2月25日発売)では、今年で生誕30周年を迎える“ファミリーコンピュータ ディスクシステム”(以下、ディスクシステム)を大特集。そこで、ディスクシステムの魅力を振り返るアンケートを実施します。ぜひとも皆さんの声をお聞かせください!

【毎週土曜日のこの時間に更新!】『ガンスリンガー ストラトス3』門井P&尾畑Dを直撃インタビュー後編!!

2016年春に稼動を予定しているスクウェア・エニックスのアーケードタイトル『ガンスリンガー ストラトス3』。今回の“ストラトス通信”では、門井プロデューサーと尾畑ディレクターにインタビューを実施! その後編をお届けする。

『三極姫4 天華繚乱 天命の恋絵巻』がPS4、PS Vita用ソフトとして5月26日発売決定!

システムソフト・アルファーは、人気美少女ゲーム『三極姫』シリーズの最新作となる『三極姫4 天華繚乱 天命の恋絵巻』を2016年5月26日に、プレイステーション4、プレイステーション Vitaの2機種を同時発売することを発表。

『真・女神転生IV FINAL』“塩田信之の真4Fと神話世界への旅”第15回“テンカイと江戸曼荼羅”が公開!

アトラスは、2016年2月10日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生IV FINAL』について、作品の世界を読み解く連載企画“塩田信之の真4Fと神話世界への旅”第15回を公開した。