携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

2010/5/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲームソフトの販売本数は2675万本に

 

 セガサミーホールディングスは2010年5月14日、2009年度3月期の決算短信を発表した。売上高は前期比10.4%減の3846億7900万円で、営業利益は前期比399%増の367億1200万円、経常利益は前期比441.3%増の359億2500万円となった。

 

 家庭用ゲームソフト関連のデータを含む、コンシューマ事業の売上高は前期比7.5%減の1218億3800万円。うち、ゲーム分野だけの売上高は前期比5.6%減の約775億円となっている。2009年度、セガは、欧米市場向けに『Mario & Sonic at the Olympic Winter Games』(邦題:『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』)を、グローバル市場向けに『BAYONETTA(ベヨネッタ)』など主力級のタイトルを発売。加えて、国内市場では『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、『ファンタシースターポータブル2』といった人気シリーズの最新作を複数発売している。「タイトル数の絞込みを行い、開発の効率化を図った国内での販売は概ね堅調に推移した」(リリースより)一方で、海外はきびしい市場環境で新作販売が低調に推移。一部タイトルの発売が次期に延期したこともあり、前期を下回る売上高となった。なお、ゲームソフト販売本数は米国1055万本、欧州1238万本、日本・その他382万本で、合計2675万本。海外のゲームソフト市場の環境変化にともない、北米の開発子会社Secret Level, Inc.の閉鎖が決定している。

 

 もうひとつのゲーム分野、アミューズメント機器事業では「施設運営者の投資効率向上と当社グループの長期安定収益確保を目的としたレベニューシェアモデル(ALL.Net P-ras)」(リリースより)にて販売を行った『ボーダーブレイク』の稼動が好調に推移。加えて、『セガネットワーク対戦麻雀MJ4 Evolution』など、主力タイトルのCVTキット販売も伸長したとのこと。大型タイトルの発売が行われなかったため、売上高は前期実績を下回る479億2500万円となったが、利益率は改善して前期比3%増の70億9400万円となった。
 

 セガは、今後の経営方針課題としてリリース内で「コンシューマ事業の家庭用ゲームソフト事業におきましては、タイトル数の絞込み等を通じて開発の効率化を図り、収益を改善させるとともに、ゲーム専用機の新たな機能や、SNS、スマートフォン向けなど、拡大する新たなコンテンツ市場へ対応することが経営課題となっております」としている。

 

※リリースはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『バトルフィールド 1』シングルプレイにはアラビアのロレンスなど実在の人物も登場。圧倒的な迫力とロマンが詰まった新トレイラーが公開

エレクトロニック・アーツがFPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』のシングルプレイトレイラーを公開した。

『エルソード』“超越”でバトルのありかたが一変! 秋季アップデートの詳細が判明

NHN ハンゲームが運営するPC用オンラインアクションRPG『エルソード』の今秋のアップデート計画をご紹介。三次職に導入される超越スキルの秘密や、英雄ダンジョンに追加されるヘルモードの詳細など、注目の新情報をご覧あれ!

新キャラ、エースは可能性の塊……!? 『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送#5 詳細リポート!

2016年9月26日に、ニコニコ生放送にて放送された“DFF公式生放送#5 エース参戦&シアトFF AC稼働直前 SP”。5回目となる公式生放送では、『DFF』に新規参戦するキャラクター・エースの紹介や既存キャラクターの調整情報、公式全国大会の優勝チーム“@rumblePlaza”をゲストに、盛りだくさんの内容となった。本記事ではその詳細リポートをお届け!

国内配信の遅さは計画通りだった!? 『ポケモンGO』開発者が明かす“リリースまでの歩み”

『ポケモンGO』を手掛けるナイアンティックとポケモン両社のキーマンに制作秘話とこれからの展望を聞いた 

リオ競泳メダリストの松田丈志さんが“東京ジョイポリスVR大使”に就任! VRアトラクションの魅力を伝えるイベントを開催

セガ・ライブクリエイションが運営する東京・台場の屋内型テーマパーク、東京ジョイポリスにて、セガサミーグループ所属のリオ競泳メダリスト・松田丈志さんが、“東京ジョイポリスVR大使”に就任。2016年9月27日に、VRアトラクションの楽しさを伝えるイベントが開催された。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンター ストーリーズ』発売直前! 南国風の“クプニ村”をチェック!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、 いよいよ発売が目前に迫った『モンスターハンター ストーリーズ』の最新情報をボリューム増の8ページのお届け。

『ファイナルファンタジーXIV』Patch 3.4“魂を継ぐ者”が公開 “ダブルクロスホットバー”機能などが追加

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』において、大型アップデートとなるPatch3.4“魂を継ぐ者(Soul Surrender)”を公開開始した。

【先出し週刊ファミ通】『RPGツクール フェス』自分だけの冒険を作って配信しよう!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、『RPGツクール フェス』の最新情報をお届け。

【先出し週刊ファミ通】東京ゲームショウ2016来場者の期待作は? よかったブースは? TGS来場者に聞く、“ゲームファン意識調査”特集(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、特集“東京ゲームショウ2016来場者に訊いた! ゲームファン意識調査”をお届け! 

週刊ファミ通の誌面企画用にプレイステーション VR(PS VR)を体験してくれる方を募集!

週刊ファミ通2016年10月27日号(2016年10月13日発売)でプレイステーション VR発売記念特集を掲載予定。この特集記事の中で、老若男女さまざまな世代のユーザーの皆さんにプレイステーション VRを実際に体験していただき、その感想コメントとお写真を掲載させていただく企画を行います。こちらの企画にご協力いただける方を募集!