携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> コーエーテクモホールディングスが平成22年3月期の決算を発表、『北斗無双』がゲームソフト事業を牽引

コーエーテクモホールディングスが平成22年3月期の決算を発表、『北斗無双』がゲームソフト事業を牽引

2010/5/10

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●営業利益6億4100万円、経常利益は30億2300万円に

 コーエーテクモゲームスを傘下に持つコーエーテクモホールディングスの平成22年3月期(平成21年4月1日〜平成22年3月31日)の決算が発表された。2009年4月1日にコーエーとテクモが経営統合を果たして以降、通期としては初の決算発表となる。

 経営成績に関しては、「期中に発売した製品につきましては高い評価を得ることができた一方で、一部大型タイトルについてさらなる品質向上が必要であると判断し、販売機会の最大化を図るため発売を次期に延期いたしましたこと、及び経営統合に伴うのれんの償却費用を計上した」ことにより、売上高345億200万円、営業利益6億4100万円、経常利益30億2300万円、当期純利益26億400万円になったとした。

 ゲームソフト事業に関しては、売上高は231億1600万円で営業利益7億6700万円を記録。国内市場では、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『北斗無双』が期中に55万本の累計出荷を達成しゲームソフト事業を牽引したほか、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『信長の野望 天道』も好調。プレイステーション2、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『金色のコルダ3』も高い評価を受けたとのこと。また、海外市場においては、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『真・三國無双 MULTI RAID Special』やPSP用ソフト『デッド オア アライブ パラダイス』を発売。「今後もグループとして、成長著しい海外ゲーム市場でのプレゼンス拡大に意欲的に取組んでまいります」としている。

 一方で、オンライン・モバイル事業に関しては、オンライン育成RPG『モンスターファーム ラグーン』や『大航海時代 Online』の5周年を記念しての大幅アップデートなどがあったものの、不採算タイトルを整理したことにより営業損失が発生。売上高40億1100万円、営業損失8億2800万円になったとのことだ。

 次期の見通しとしては、2010年4月にグループ組織を再編し、各事業でより機能的かつ効率的な業務遂行を行う体制を構築したとしたうえで、新体制のもと、収益力の回復と高収益体質の確立に向けて取り組んいくとのこと。ゲームソフト事業に関しては、家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機向けの新作タイトルを予定しつつ、「開発スケジュールの遵守と高品質なものづくりの両立を徹底するとともに、適切なタイトル投入時期を見定め、収益機会の最大化を図ってまいります」としている。

※コーエーテクモホールディングス平成22年3月期 決算短信はこちら(PDF)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ルミナスアーク インフィニティ』のWebラジオ“詩と願いで紡ぐラジオ”第2回が配信決定、ゲストはラナ役の大橋彩香さん

『ルミナスアーク インフィニティ』のWebラジオ第2回が配信決定。パーソナリティーを務める芹澤優さんのコメントも公開!

あの“例の紐”が実装! 『Wizardry Online』×『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のコラボが4月28日より本格始動決定

GMOゲームポットは、サービス中のPC用オンラインRPG『Wizardry Online』において、2015年4月28日(火)定期メンテナンス終了後より、テレビアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』とのコラボレーションを実施する。

“ゴッドイーター フェンリルカップ2015”出場権を争う全国予選大会が開催決定! 事前エントリー受付もスタート

バンダイナムコエンターテインメントは、2015年6月28日に東京・ベルサール秋葉原で開催する“ゴッドイーターフェス2015”での”フェンリルカップ2015”全国地区予選大会の実施を発表。本日4月21日より事前エントリーの受付を開始した。

『モンスターハンター スピリッツ』の稼動時期が6月下旬に決定!

カプコンとマーベラスは、アーケード用カードゲーム『モンスターハンター スピリッツ』の稼動時期を、2015年6月下旬に決定した。

『討鬼伝 極』PS4版のダイナミックな映像が楽しめるテレビCFが公開

『討鬼伝 極』の、PS4版ならではの魅力が詰まったテレビCF映像が公開!

【先出し週刊ファミ通】DLC付録で『ブレイブリーセカンド』、『ファンタシースターオンライン2』、『チェインクロニクル』などのアイテムをゲット!(2015年4月23日発売号)

週刊ファミ通2015年4月23日発売号では、『ソリティ馬』、『討鬼伝 極』、『ファンタシースターオンライン2』、『テラバトル』、『ブレイブリーセカンド』、『チェインクロニクル』、『チェインクロニクル』、『ぷよぷよ!!クエスト』、『ソニック ランナーズ』、『ブレイブルー クロノファンタズマ エクステンド』、『拡散性ミリオンアーサー』、『閃乱カグラESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』、『ファミ通のデジタル付録』のDLCを収録!

【先出し週刊ファミ通】特集“限定版のすべてが見たい”豪華プレゼントも!(2015年4月23日発売号)

週刊ファミ通2015年4月23日発売号では、4月末から7月に発売される、限定版ソフトの特集をお届けするぞ。豪華な限定版の中身を写真つきで紹介しているほか、なんと読者プレゼントも! 本誌の応募券をはがきに貼って、ドシドシ応募してください!

【先出し週刊ファミ通】『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』発売直前総まとめ!(2015年4月23日発売号)

週刊ファミ通2015年4月23日発売号では、発売が直前となった『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』の、これまでに明らかになったシステムや魅力をまとめてお届け!

【先出し週刊ファミ通】その全貌が明らかに!! 『フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE(アドヴェント ダーク フォース)』の情報をキャッチ!(2015年4月23日発売号)

コンパイルハートが手掛ける“ガラパゴスRPG”の第1弾として2013年に発売された『フェアリーフェンサー エフ』が、大幅なパワーアップを遂げてプレイステーション4に新生! 週刊ファミ通2015年4月23日発売号では、前作の概要をおさらいしつつ、新たに追加される要素の詳細を解説する。

【先出し週刊ファミ通】『PSO2』の最新アップデート情報&ネッキー型のマグが手に入る!(2015年4月23日発売号)

セガゲームスがPCおよびPS Vitaでサービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)。週刊ファミ通2015年4月23日発売号では、最新アップデート情報や新生活にぴったりの初心者ガイドなど、8ページで掲載する。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS