携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 豪華キャストも出演!『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』発売記念ワールドツアー

豪華キャストも出演!『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』発売記念ワールドツアー
【『MGS PW』発売記念イベントリポート】

2010/4/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「僕にとって『メタルギア・ソリッド』はオリンピックです」(小島)

 

 2010年4月29日、KONAMIのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』(以下、『MGS PW』)が発売された。すでにお伝えしたとおり、シリーズ恒例のワールドツアーもこの日よりスタート。当日の早朝には東京・池袋にあるヤマダ電機LABI1池袋 モバイルドリーム館で発売記念イベントが開催され、シリーズの監督を務める小島秀夫氏、アートディレクターの新川洋司氏がトークショーや購入者へのプレゼントを行った。それから約3時間後の午後1時……。今度は神奈川県・ヨドバシカメラ横浜に小島監督と新川氏が駆けつけた。

 

 会場に集まったファンの数はなんと約600人。小島監督は「顔ばっかり見えますね」と、ファンの多さに驚いた様子。そして、「感無量です」(小島)、「発売までに時間がかかっちゃいましたが発売できてうれしいです。今回はたくさんの人と遊べるので、友だちとたくさん遊んでください」(新川)と挨拶した。

 

MGS PW

MGS PW

MGS PW

 

 続いて、『MGS PW』に出演している超豪華声優陣が登場。スネーク役の大塚明夫、カズヒラ・ミラー役の杉田智和、チコ役の井上喜久子、ストレンジラブ役の菊地由美、セシール役の小林ゆうという豪華キャストが一堂に会した。ここからは、スペシャルゲストたちが自身のキャラクターや物語、制作時のエピソードなどをざっくばらんに語るという形で進行。「シリーズ最大、最高のキャスティング」(小島)というほど、個性的なキャラクターがたくさん登場する『MGS PW』。自身の役についてキャスト陣は以下のように語った。

 

「ネイキッド・スネークがボスを失って、野生児だったネイキッド・スネークが悲しみや苦労を知り、だんだん歳を取り、カズという相棒とともになりゆきで人生が走り始めていくという部分が自分と近くなってきました。今回のスネークがいちばん人間らしいスネークだと思います。僕の分身という存在に近くなってきましたね」(大塚)

 

「『メタルギア・ソリッド』をプレイした方ならミラーがどうなるかある程度わかると思いますが、未来はひとつじゃないなと思っています。完結したと思ったら、時間がさかのぼって新しいゲームが出たりするからね」(杉田)

 

「チコは少年そのもの。純粋な気持ちも持っていながら、胸の中にはたくさん苦悩を抱えているんです。悲しいシーンも子供らしいシーンもたくさんあったので、チコには思い出がいっぱいです」(井上)

 

「名前はストレンジですけど、内面はとてもピュアな女性なんです。その彼女が『MGS PW』で重要な役割になっていまして……。この先はまだ言えないので、ゲームをプレイした感想をカズラジの方に送ってほしいです」(菊地)

 

「役をいただけたことが本当にうれしかったです。最初収録現場に行かせていただいたときもすごく緊張していたのですが、監督が「自由にやってください」と言ってくださったので驚きました」(小林)

 

 ちなみに、『メタルギア・ソリッド』シリーズ初出演となるセシール役の小林は、なかなか台本どおりにいかなかったようで「脱線するとそのままずっと走ってしまって、戻ってこないんですよ(笑)」(小島)とのこと。また、アフレコ現場は緊張感もありながら和やかな雰囲気だった様子。「ゲームの収録はひとりで行うことが多いのですが、今回はどのセリフもみんなで掛け合いをさせていただけるので楽しかったです」(井上)と感想を述べた。

 

MGS PW

MGS PW

MGS PW

 

 会場には、セシールのモデルとなったKONAMIパリ支店のセシール・カミナンデス氏も登場。ゲーム中のセシールの声についてカミナンデス氏は「自分のキャラクターの声を日本語でしてくださってすごくうれしく思います。私も彼女のように日本語を話したいと思っています。こんなにかわいい方が担当してくださってうれしいです」と述べると、小林は「めっそうもございませんです!本当にありがとうございます!セシール様!ビューティフルデリシャスレディー様!」と大興奮し、特技の動物モノマネを披露した。

 

MGS PW

 

 続いて、質問コーナーがスタート。「監督にとって『メタルギア・ソリッド』とは?」という問いに対して小島監督は「オリンピックですね。4年に1度ではありませんが、『メタルギア・ソリッド』のためにスタッフが集まって、それだけのためにスケジュールを組んでがんばるんですよ。そして、オリンピック(『メタルギア・ソリッド』)が終ると、またつぎのことを考えるというのをくり返しています」と答えた。つぎに「『MGS PW』でいちばん描き応えがあったキャラクターは?」という質問に「スネークとコールドマンです。オヤジを描くのが好きなんです」と答えた新川氏。そして、大塚には「以前スネークを担当して人生が変わったと言っていましたが、どのように変わりましたか?」という質問が。これに対して「タクシーに乗ったときに「スネーク!」と言われることがあります。いろんな仕事がある中で『メタルギア・ソリッド』の仕事がいちばんたいせつです。僕のモチベーションを『メタルギア・ソリッド』が支えています」(大塚)と語った。

 

 イベントの最後は登壇者のサイン入りポスターが当たるプレゼント抽選会も実施された。そして、多くのファンとの楽しいひとときを過ごした小島監督、新川氏は「こんなに楽しい発売記念イベントはなかなかありません。今日のような楽しいイベントに負けないくらいゲームも楽しくなっていますので、ぜひプレイしてください」(新川)、「これまでのシリーズと『MGS PW』の決定的に違うところは、持ち運べるところです。いつでもどこでも遊べるので、感想を友だちと交換してより友情を深めたり“潜友”を増やしてください。つぎのオリンピックも頭の中にありますので、楽しみにしていてください」(小島)と来場者へメッセージを贈り、つぎのワールドツアー会場となる葛西へ向かった。

 

MGS PW

MGS PW

MGS PW

 

※『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』の公式サイトはこちら

【『MGS PW』発売記念イベントリポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FFXIV』アレンジアルバム『Duality』発売直前視聴会&サイン会リポート

『ファイナルファンタジーXIV』のバンド&ピアノアレンジアルバム第2弾、『FINAL FANTASY XIV: Duality 〜Arrangement Album〜』が2016年12月7日に発売されるにあたり、視聴会&サイン会が催され、アルバム制作に携わったサウンドディレクターの祖堅正慶氏らがステージに登壇した。

『NieR:Automata』PSXトレーラーが公開! 体験版の配信はもうすぐ【PSX 2016】

PSX 2016の開催初日の“Opening Showcase”で、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のPSXトレーラーが公開。さらに、体験版が間もなく配信されることも明らかに!

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル』追加エリアや新モンスターを収録した最新映像が公開! 予約特典情報も

スクウェア・エニックスは、人気ロールプレイングゲーム『ラゴンクエストモンスターズ』シリーズ最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル』について、最新イメージ映像を公開した。

『三國志12 対戦版』移行支援キャンペーンがスタート、自軍強化のチャンス

コーエーテクモゲームスは、サービス中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用オンライン対戦ゲーム『三國志12 対戦版』について、本日2016年12月5日〜18日の期間、“『対戦版』移行支援キャンペーン”を実施する。

AKRacingゲーミング座椅子“極坐”、テックウインドで取扱いを開始 座る者にとっての君主の椅子たる唯一無二の指定席

テックウインドは、高い質感と快適な座り心地で好評のAKRacingゲーミングチェア製品ラインナップに、日本のライフスタイルに合わせた座椅子タイプの新モデル“極坐(ぎょくざ)”を追加した。

PS4用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO 餓狼伝説 〜宿命の闘い〜』12月15日配信決定!

ハムスターは、SNKプレイモアより許諾を得て、プレイステーション4用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO』シリーズの第4弾タイトルとして、2016年12月15日より『アケアカNEOGEO 餓狼伝説 〜宿命の闘い〜』の配信を開始することを決定した。

『閃乱カグラ』シリーズ5周年記念イベント“出張購買部”が開催決定、看板娘を決める爆乳ハイパー総選挙が開幕

マーベラスは、『閃乱カグラ』シリーズの5周年を記念したイベント“出張購買部 in ドン・キホーテ秋葉原店”を開催することを決定し、本日2016年12月5日より描き下ろし看板娘を決める“爆乳ハイパー総選挙”を実施。

『ソウルワーカー』2017年マイルストーンが公開! プレイヤーの生の声も届けられた開発座談会をリポート

PC用MOアクションRPG『ソウルワーカー』の開発者に対してプレイヤーが質問や要望を届けられる開発座談会が開催された。今後の展望の公開に加え、新キャラの体験プレイもできた本イベントの詳細をお伝えしよう。

【ブログ】『君の名は。』の中国における仕掛け人に聞く(@akinaki の古今世界ゲーム見聞録)

初週で2億元(32億円強)を達成し、2016年中国映画ヒットランキングへの道をひたすらすすむ『君の名は。』の中国における仕掛け人に聞くコンテンツ展開の秘訣

コンサート“CAPCOM LIVE!”熊本公演・福岡公演に人気シリーズのプロデューサー陣が参加決定

カプコンは、オフィシャルコンサート“CAPCOM LIVE!”日本ツアーについて、熊本公演に辻本良三氏と江城元秀氏、そして福岡公演に小野義徳氏が参加することを発表した。