携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2009年度のゲーム市場規模は約5490億6000万円

2009年度のゲーム市場規模は約5490億6000万円

2010/3/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ニンテンドーDSの累計販売台数は3000万台を突破

 

 エンターブレインは2010年3月31日、2009年度の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを発表した。集計期間は2009年3月30日〜2010年3月28日で、ゲーム市場全体の規模は約5490億6000万円に。個別では、ハード市場が約2161億8000万円、ソフト市場が3328億8000万円となった。ソフト市場が前年度比で約4パーセント規模を拡大しており、市場全体では前年度比99.4パーセントと、ほぼ昨年並みの数字となっている。



2009年度・2008年度の市場規模比較】

(2008年度の集計期間は2008年3月31日〜2009年3月29日)


2009年度(52週)
 ※()内は前年比

ハード:2161億8000万円(93.4パーセント)

ソフト:3328億8000万円(103.7パーセント)

合計:5490億6000万円(99.4パーセント)

 

2008年度(52週)

ハード:2315億2000万円

ソフト:3209億円

合計 :5524億2000万円



 

DSi LL

 期間中もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定販売台数は392万2762台。以下、PSP(プレイステーション・ポータブル)、Wii、プレイステーション3、Xbox 360という結果になった。なお、ニンテンドーDSは今回の集計期間中に推定累計販売台数が3000万台を突破している。



【2009年度各ハードの販売台数】

(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年3月28日)

 

ニンテンドーDS

※ニンテンドーDS、DS Lite、DSiおよびDSi LLの合計値

推定販売台数  :392万2762台

推定累計販売台数:3007万5728台

 

PSP

※PSP、PSP goの合計値

推定販売台数  :242万2765台

推定累計販売台数:1422万7354台

 

Wii

推定販売台数  :218万3938台

推定累計販売台数:1013万7092台

 

プレイステーション3

推定販売台数  :192万5429台

推定累計販売台数:493万4824台

 

Xbox 360

推定販売台数  :25万1911台

推定累計販売台数:125万3102台


 

 ソフト販売本数は、社会現象ともなったスクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が415万667本でトップに。据え置きハードでは、任天堂のWii用ソフト『New スーパーマリオブラザーズ Wii』が358万7755本でもっとも売れた据え置きハード向けタイトルとなった。また、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』とともに2009年末に話題となったスクウェア・エニックスのプレイステーション3用ソフト『ファイナルファンタジーXIII』は188万1972本で5位にランクインしている。

 

ソフト販売本数トップ5

(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2010年3月28日)

 

1位:ドラゴンクエストIX 星空の守り人(415万667本)

ハード :ニンテンドーDS

メーカー:スクウェア・エニックス

発売日 :2009年7月11日

 

2位:ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー(366万3655本)

ハード :ニンテンドーDS

メーカー:ポケモン

発売日 :2009年9月12日

 

3位:New スーパーマリオブラザーズ Wii(358万7755本)

ハード :Wii

メーカー:任天堂

発売日 :2009年12月3日

 

4位:トモダチコレクション(308万5838本)

ハード :ニンテンドーDS

メーカー:任天堂

発売日 :2009年6月18日

 

5位:ファイナルファンタジーXIII(188万1972本)

ハード :プレイステーション3

メーカー:スクウェア・エニックス

発売日 :2009年12月17日

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Unityの新CEOに元EAのジョン・リチティエロ氏が就任、前任のデビッド・ヘルガソン氏は執行副社長として戦略面などに専念

ゲームエンジンUnityを提供するUnity Technologiesが、新CEOとして元エレクトロニック・アーツのCEOのジョン・リチティエロ氏を迎えることを発表した。

戦場はPCへ! 『LORD of VERMILION ARENA』αテストプレイリポート

2014年10月17日から19日までの3日間、PC用オンラインゲーム『LORD of VERMILION ARENA』のαテストがスクウェア・エニックスによって実施された。いわゆるMOBAライクなマルチ対戦アクションゲームとなったこのタイトル。αテストに参加してわかったルールや感触を、特別に許可をいただいてリポートしよう。

【ファミ通の攻略本】『ベヨネッタ2』を完全攻略するための情報を満載!!

歯応えのあるメインストーリーにやり込み要素も満載した、話題のアクションゲーム『ベヨネッタ2』の完全攻略本がついに発売。気になる本書の内容を、ここでチェックしちゃおう。

『ガンダムブレイカー2』新機体、新キャラクター、新システム続々判明!

ガンダムのプラモデル(ガンプラ)どうしで戦い、 獲得したパーツで自分だけのガンプラを創造するアクションゲーム『ガンダムブレイカー2』の新情報をお届け! 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』から、3体のガンプラが新たに参戦するぞ。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』激闘のステージは新たなハードへ!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』さらに味わい深く、遊びやすくなってニンテンドー3DSで生まれ変わる!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(10月23日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の最新情報が公開!

“サバイバルホラーの原点”その看板に偽りなし! 『サイコブレイク』プレイインプレッション

2014年10月23日、ベセスダ・ソフトワークスから発売された『サイコブレイク』。三上真司氏が描くサバイバルホラーエンタテインメントのプレイインプレッションをお届け!

【今週の週刊ファミ通】『アサシン クリード ユニティ』パリで開催されたプレスツアーで最新情報が明らかに!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)では、『アサシン クリード』シリーズの最新作である『アサシン クリード ユニティ』の記事を掲載。

【今週の週刊ファミ通】『モンスターハンター フロンティアG』大型アップデート情報!(2014年10月23日発売号)

今週の週刊ファミ通では、2014年11月19日に実施される大型アップデート“G6”の最速情報を大公開!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS