携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【池袋】torne単体はオープンまえに完売! 出足好調で今後にも期待がかかる

【池袋】torne単体はオープンまえに完売! 出足好調で今後にも期待がかかる
【torne・『龍が如く4』発売日リポート】

2010/3/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●店頭でtorne発売記念イベントも実施

 

 2010年3月18日、プレイステーション3用地上デジタルレコーダーキット“torne(トルネ)”が発売に。初回出荷分については予約完売の店が多かった中、若干数ながら当日販売を行ったビックカメラ池袋本店を取材した。

 

 記者が現地に到着したのは、オープン予定時刻の午前10時より1時間近くまえ。店のシャッターはすでに上がっており、店頭には30人〜40人の人が並んでいた。整列が行われていたのは、torne単体の購入希望者のみで、torneとプレイステーション3がセットになった“「プレイステーション3」地デジレコーダーパック”については列が作られることなく、通常どおり午前10時から販売を行う模様。torne単体を求める列の先頭にいた男性に聞くと、先頭集団は午前7時過ぎごろに店先にやってきたそうで、人が増え始めて整列が行われたのは午前9時前後だったそうだ。取材をするうちにもどんどん人が増えていき、午前9時30分には1階の特設レジ前の広場へと列が移動。そして即、torne単体については入荷数に達して完売状態となってしまった。人数にして、約70人〜80人といったところだ。

 

YOS_3931
YOS_3956

 

 その後、オープン約10分まえの午前9時50分ごろにtorneの販売が行われる4階ゲーム売り場へと移動。5分ほど時間を早めて、午前9時55分ごろから販売スタートとなった。店内では、torneを使って大量に番組録画をするための外付け大容量ハードディスクをおすすめするアナウンスが大々的に実施。レジを見ていた限りだとtorneのみを購入する人が多いようだったので、何人かに話を聞いてみた。まずは、torneを購入する理由。これはもちろん人それぞれの理由があったのだが、話をうかがった全員が自宅にすでに地デジが通っていて、地デジを観るためのメインチューナーではなく、サブ的な使用を考えているという。たとえば、自宅のプレイステーション3をPCモニターにつないでおり、テレビだけでなくPCモニターでも地デジを観られるようにするという人や、地デジテレビはすでにあるが、地デジに対応したレコーダーとして使用するという人などなど。また、外付けハードディスクなどを購入する予定があるかを聞いたところ、まずはtorneを購入してあとから考えるという人が多数。torne単体の9980円[税込]という破格の値段に、「とりあえず買わなきゃ!」という心理が働いた人も多いようだった。

 

YOS_4001
YOS_4010


 午前10時の通常オープン後は、1階の特設レジでもtorneとプレイステーション3の同梱セットを販売。同時に、プレイステーション3用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』も扱うレジとなっており、店の前を通りかかった人がふと『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の看板を見つけてレジに並ぶ姿も見られた。torne同梱セットを購入した人に聞くと、「プレイステーション3にも地デジにも以前から興味があったので」、「Blu-rayプレイヤーとレコーダーのどちらを買うか迷っていて、プレイステーション3とtorneならちょうどいいと思ったから」など、torne単体を購入した人とはまた違った意見が聞かれた。なお、torne同梱セットはかなりの数が用意されているようで、現状では完売の心配はないようだ。

YOS_4107
YOS_4038
YOS_4049


YOS_4065

 
 店頭の特設レジ横の広場では、“torne発売記念イベント”も実施。torneのデモンストレーションと、torneに関する簡単な質問に答えるとその場でメモパッドがもらえるアンケートが行われていた。店先のいちばん目立つところとあって、立ち止ってアンケートに答えたり、デモンストレーションに耳を傾ける人も多く、いい宣伝になっているようだ。ビックカメラ広報の話によると、地デジ関連商品はこれからが旬で、ビックカメラとしても大々的に取り上げていく予定とのこと。torneにもまだまだこれから大きな期待を寄せているそうだ。

 

YOS_4084
YOS_4148

 
 

【torne・『龍が如く4』発売日リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS