携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』オルゴ・デミーラを攻略せよ

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』オルゴ・デミーラを攻略せよ

2010/2/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●超レア大魔王オルゴ・デミーラ

 スクウェア・エニックスより2009年7月11日(土)に発売されたニンテンドーDS用RPG『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(価格は5980円[税込])。 本作と、アーケードのマシン『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド』との“超連動”で、現在大魔王“オルゴ・デミーラ”の地図が入手可能。そこで、この大魔王の攻略情報をお届けしよう。

オルゴ・デミーラ

『ドラゴンクエストVII』に登場。人間界を完全に支配するため、一度は神をも葬り去り、世界を切り刻んで闇の世界に封印した。

オルゴ・デミーラ レベル1基本情報
HP:8000
MP:∞
攻撃力:680
守備力:540
すばやさ:260

落とすアイテム:ちいさなメダル/エスタードのくつ/ブルーオーブ

001
 
002
003
004

“れんごくかえん”、“こごえるふぶき”などの強力な息攻撃だけではなく、“わしづかみ”などの物理攻撃でも猛威を振るうオルゴ・デミーラ。しかし、この大魔王にも炎属性の攻撃に弱いという面がある。しっかり防御を固め、戦略を立てて臨めば攻略の糸口をつかめるはずだ。なお、オルゴ・デミーラを倒すことができれば、“ブルーオーブ”や『ドラゴンクエストVII』の主人公の装備品を手に入れるチャンスがあるぞ。




●2010年2月26日配信の追加クエスト情報

 本作では、ソフト発売から1年間にわたり、ニンテンドーWi-Fiコネクションを通じてクエストが毎週配信されていく。今回は、2010年2月26日より配信されるクエストを紹介しよう。

今回配信されるクエスト

クエストNo.165

マイネームイズ・スライム

配信開始日

2010年2月26日(金)

クエスト受注場所

ウォルロ村

クエスト発生条件

セントシュタイン地方に行けるようになっている


q165_1

今回のクエストは、なんとモンスターからの依頼。ウォルロ村の井戸に入ると、そこには1匹のベホイムスライムが。彼は、何やら怒っている様子だが……。

 
q165_2
q165_3

このスライムの依頼は、ある特定のスライム系モンスターをこらしめる、というものらしい。中には、かなりレベルの高い宝の地図にしか出現しない種類もいるようなので、モンスター討伐リストを確認しながら捜してみよう。

 
q165_4

このクエストをクリアーすると、スライムのほこりをそのまま表したような、高価な剣をもらうことができる。さらに、くり返しの受注も可能で、2回目以降は、やはりスライムに関係する装備品がもらえる。




●2010年2月26日より、新たなゲストキャラクターが来店

 “ドラゴンクエスト Wi-Fiショッピング”に接続することで、リッカの宿屋にさまざまなキャラクターがスペシャルゲストとしてやってくる。2010年2月26日(金)からは、新たなゲストとして、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』のヒロイン、ビアンカがやってくる。これで、フローラ、デボラとあわせて“天空3人娘”がリッカの宿屋にそろい踏みとなる。ビアンカは、『ドラゴンクエストV』の主人公と幼なじみ。もともとは、小さな村・アルカパの宿屋の娘だった。そんな彼女がリッカの宿屋を訪れたとき、どんな感想を口にするのだろうか。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

オリジナルのスーパーファミコン版は1992年9月に発売。その後、2004年にプレイステーション2版、2008年7月にはニンテンドーDS版が発売された。ビアンカは幼いころからある程度の呪文を修得しており、早い段階で呪文を覚えるのが特徴だった。それも補助系、攻撃系と多彩で、魔物退治には十分な戦力となる存在だった。

bi001
bi002

※画面はニンテンドーDS版のものです。


 

タイトル

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

メーカー

スクウェア・エニックス

対応機種

ニンテンドーDS

発売日

2009年7月11日(土)発売

価格

5980円[税込]

ジャンル

RPG / 冒険・ファンタジー

備考

ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、DSワイヤレスプレイ対応、シナリオ・ゲームデザイン:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、開発:レベルファイブ/スクウェア・エニックス



※『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』公式サイトはこちら


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『デモンゲイズ2』オープニングムービーと主題歌&3曲の挿入歌を初公開!

角川ゲームスは、2016年10月13日に発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト『デモンゲイズ2』のオープニングムービーと、主題歌&3曲の挿入歌を公開した。

“ペルソナストーカー倶楽部V(ファイブ)”第2回を本日配信!

アトラスは、『ペルソナ』シリーズの公式バラエティ番組“ペルソナストーカー倶楽部”の第2回を、2016年7月29日より配信開始した。

テレビアニメ『オカルティック・ナイン』の最新キービジュアルが公開! 制作発表会の開催も決定

2016年に放送予定のテレビアニメ『オカルティック・ナイン』の最新キービジュアルが公開された。また、2016年8月12日に都内某所にてキャスト陣が出演する制作発表会が開催されることも発表。

日本のインディーゲームシーンを追ったドキュメンタリー映画「Branching Paths(ブランチング・パス)」Steam、PLAYISMにて配信開始

PLAYISMは、日本のインディーゲームシーンを開発者の側から追ったドキュメンタリー映画「Branching Paths(ブランチング・パス)」を配信開始した。

『サマーレッスン』開発秘話からVRの未来まで――原田勝弘氏&玉置絢氏に直撃!【インタビュー】

『サマーレッスン』(仮題)の開発を手掛けるバンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏と玉置絢氏に、VRに関するさまざまなお話しを伺った。

SIEJA織田博之氏に聞く 「いままでPSに触ったことがない、新しいお客様が購入してくれているのがうれしい」【ChinaJoy 2016】

ChinaJoy 2016の会期に先駆けて行われた、ソニー・インタラクティブエンタテインメント上海主催による“2016 PlayStation Press Conference in China”直後に実施された、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア デピュティプレジデント(アジア統括)織田博之氏に対する合同インタビューの模様をお届けしよう。

『12歳。〜恋するDiary〜』先行体験会の模様をお届け!

ハピネットは、2016年8月4日(木)発売予定のニンテンドー3DS ソフト『12歳。〜恋するDiary〜』の先行体験会を、“ちゃおサマーフェスティバル2016”神戸会場にて実施した。

【ポケモンGO攻略】トレーナーがこぞって集う“ポケモンの巣”ってナンだ!?

『ポケモンGO』でピカチュウ、フシギダネなど人気のポケモンを捕まえやすいポイントを紹介!

『原由実の○○放送局 大盛』第16回は下田麻美さんと『アイマス プラチナスターズ』に挑戦!

声優・歌手として活躍する原由実さんのニコ生番組『原由実の○○放送局 大盛』第16回は、2016年8月10日(水)20時より配信。

5pb.が“コミックマーケット90”にブース出展決定、販売商品を公開!

MAGES.は、2016年8月12、13日の“コミックマーケット90”に5pb.ブースを出展することを決定した。また、同ブースでの販売アイテムも公開された。