携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2009年の日米英年間ランキング発表、1位は『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』

2009年の日米英年間ランキング発表、1位は『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』

2010/2/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2位〜5位は任天堂Wii向けタイトル

 

 2010年2月4日、エンターブレインと、海外の大手調査会社The NPD Group(本社:ニューヨーク)およびGfK Chart-Track Limited(本社:ロンドン)は、3社共同の市場レポート“Top Global Markets Report”をまとめ、日米英における2009年の年間ゲームソフトランキングを発表した。

 

 それによると、3ヵ国統合ランキングでは、『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』が1000万本以上を売り上げ1位、2位には『Wii Sports Resort』がランクインし、日米英すべての地域で100万本超えを達成している。続く3位から5位にかけても任天堂のWii向けタイトルが並び、2009年もWiiソフトが市場を牽引したことになる。

 

 なお、2009年通年の3ヵ国におけるゲームソフトの販売本数は3億7930万本で、昨年比約8パーセント減とのこと。国別では、アメリカが過去最高だった昨年の反動や不況の影響に加え、人気の高い音楽ジャンルソフトの売り上げが振るわず7パーセント減の2億4997万本、イギリスがプレイステーション3、Xbox 360向けソフトの販売本数が過去最高を記録したが、プレイステーション2向けソフトが67パーセント減と大きく落ち込み、全体で14パーセント減の6495万本となっている。一方の日本では昨年比約2パーセント減の6442万本に。これは、下半期に大作ソフトの発売が相次いだものの上半期の不振が響いたことによるものだという。

 

 

2009年 日米英統合ソフト 販売本数年間ランキングTOP5

順位

タイトル

3ヵ国合計

米国

英国

日本

1

コール オブ デューティー

モダン・ウォーフェア2

1186万本

882万本

280万本

23万7500本

2

Wii Sports Resort

757万本

454万本

149万本

154万本

3

New スーパーマリオ

ブラザーズ Wii

741万本

423万本

 68万7300本

249万本

4

Wii Fit Plus

580万本

353万本

96万8300本

130万本

5

Wii Fit

544万本

360万本

125万本

58万8300本

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

E3 2016記事のPVランキングを30位まで紹介! ファミ通.comで注目を集めたのは、どのタイトルのニュース?【E3 2016】

“E3 2016”関連のニュースの中で、PVが高かった30本の記事をランキング形式で紹介。

堀井雄二氏も大絶賛! “ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”の新たなモンスターや衣装が公開

2016年7月22日より順次、埼玉、福岡、名古屋、大阪、横浜にて上演予定のアリーナショー“ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”。本公演に登場するモンスターや衣装の監修に堀井雄二氏が訪れた際のオフシャルリポートが到着。

『人狼パーティー』女流棋士、プロ雀士、AI研究科。人狼ゲーム愛好家だらけの先行体験会に参加

2016年6月28日、NHN ハンゲームは7月下旬のサービス開始を予定しているPC用ブラウザゲーム『人狼パーティー 〜believe or deceived〜』の関係者向け体験会を開催した。

『討鬼伝2』“ミタマの力 戦闘スタイル”紹介動画を公開!【動画あり】

コーエーテクモゲームスは、2016年7月28日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『討鬼伝2』について、英雄たちの魂“ミタマ”の11種類の戦闘スタイルついて紹介する動画を公開した。

ブロックを組み合わせてマシンを作り、未開の荒野を探索するマルチプレイゲーム『Pioneers』が発表

元Press Playの創設者たちによる新スタジオLightbulb Gamesが、第1弾タイトルとして『Pioneers』を発表した。

“E3 2016”の会場内で『FFXIV』吉田氏にパッチ3.35の全容を直撃!【E3 2016】

E3 2016の会場内で実施された、『FFXIV』吉田直樹プロデューサー兼ディレクターの日本メディア向け合同インタビューの模様をお届け。次期アップデートのパッチ3.35で公開される“ディープダンジョン 死者の宮殿”のさらなる秘密を、今回のプロモーション活動の手応えとともに直撃した。

【先出し週刊ファミ通】『討鬼伝2』相馬と初穂が参戦決定!(2016年6月30日発売号)

週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)では、コーエーテクモゲームスのハンティングアクションゲーム『討鬼伝2』の最新情報を公開。

新海誠監督みずからが手掛ける『君の名は。』の原作小説がスピード重版決定! 書籍特設サイトで“試し読み”もできる

2016年8月26日から全国東宝系にて劇場予定の、新海誠監督最新作の『君の名は。』。映画公開に先駆けて、角川文庫より発売された新海誠監督自身の手になる『小説 君の名は。』が、発売からわずか3日でスピード重版が決定。

【先出し週刊ファミ通】DLC福袋で『世界一長い5分間』、『グランブルーファンタジー』、『Caligula -カリギュラ-』などのコンテンツをゲット!(2016年6月30日発売号)

週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)のダウンロードコンテンツ福袋も大充実。気になる中身をご紹介!

『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』追加シナリオ第2弾“覇堂高校編”が配信開始

KONAMIは、配信中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』について、追加シナリオ“覇堂高校編”を本日2016年6月28日より配信開始した。