携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 大作ラッシュの一年を制したソフトは?−−2009年ソフト販売本数ランキングTOP50

大作ラッシュの一年を制したソフトは?−−2009年ソフト販売本数ランキングTOP50

2010/1/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●年間ハード販売台数もお届け

 

dqix

▲2010年3月4日には廉価版の発売も決定した『ドラクエIX』。ますます販売本数を伸ばしそうだ。

 『ドラゴンクエスト』、『ファイナルファンタジー』というビッグネームのナンバリングタイトルが発売された2009年。ここでは、ファミ通調べのデータ(集計期間:2008年12月28日〜2009年12月27日)をもとにした年間ソフト販売本数TOP50をお届けする。貫禄の第1位に輝いたのは、2009年7月11日に発売されたスクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』。同年12月には出荷本数415万本を突破し、『ドラクエ』シリーズ史上もっとも売れたナンバリングタイトルになるなど、社会現象とも言うべき盛り上がりとなった。第2位にはポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』、第3位に任天堂のWii用ソフト『New スーパーマリオブラザーズ Wii』、第4位にニンテンドーDS用ソフト『トモダリコレクション』がランクイン。任天堂ハード向けタイトルが上位を独占する結果となった。スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIII』は169万8256本で第5位に。発売直後に100万本を突破するなど、プレイステーション3用ソフトとして数々の新記録を樹立した。そのほかにもランキングには、2009年のゲーム業界を牽引したタイトルがズラリと並ぶ。なお、週刊ファミ通1月28日号ではソフト販売本数TOP100を掲載。より多くのタイトルをチェックしたい人はそちらも併せて読んでみてね。

 

}

▲任天堂は『New スーパーマリオブラザーズ Wii』を筆頭に、年間1540万本もの販売本数を記録した。

 

【ソフト販売本数TOP50】

順位/タイトル/販売本数(累計販売本数)/機種/メーカー名/発売日/価格[税込]


1位 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』
410万968本

ニンテンドーDS/スクウェア・エニックス/2009年7月11日発売/5980円

 

2位 『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』
338万2597本

ニンテンドーDS/ポケモン/2009年9月12日発売/4800円

 

3位 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』

248万5150本

Wii/任天堂/2009年12月3日発売/5800円

 

4位 『トモダチコレクション』

231万1948本

ニンテンドーDS/任天堂/2009年6月18日発売/3800円

 

5位 『ファイナルファンタジーXIII』

169万8256本

プレイステーション3/スクウェア・エニックス/2009年12月17日発売/9240円

 

6位 『Wii Sports Resort』

154万2806本

Wii/任天堂/2009年6月25日発売/4800円

 

7位 『Wii Fit Plus』

129万8533本

Wii/任天堂/2009年10月1日発売/2000円

 

8位 『モンスターハンター3(トライ)』

96万8033本

Wii/カプコン/2009年8月1日発売/7340円

 

9位 『イナズマイレブン2 〜脅威の侵略者〜 ファイア/ブリザード』

94万3615本

ニンテンドーDS/レベルファイブ/2009年10月1日発売/4980円

 

10位 『モンスターハンターポータブル 2nd G(PSP the Best)』

91万1497本(111万614本)

PSP/カプコン/2008年10月30日発売/3140円

 

11位 『マリオ&ルイージRPG3!!!』

71万7940本

ニンテンドーDS/任天堂/2009年2月11日発売/4800円

 

12位 『Wii Fit』

58万8258本(355万5555本)

Wii/任天堂/2007年12月1日発売/8800円

 

13位 『レイトン教授と魔神の笛』

55万2085本

ニンテンドーDS/レベルファイブ/2009年11月26日発売/5040円

 

14位 『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』

52万2260本

ニンテンドーDS/スクウェア・エニックス/2009年5月30日発売/5980円  

 

15位 『龍が如く3』

50万9223本

プレイステーション3/セガ/2009年2月26日発売/7980円

 

16位 『バイオハザード5』

50万8959本

プレイステーション3/カプコン/2009年3月5日発売/8800円

 

17位 『リズム天国ゴールド』

48万0326本(183万997本)

ニンテンドーDS/任天堂/2008年7月31日発売/3800円

 

18位 『マリオカートWii』

44万6447本(244万9762本)

Wii/任天堂/2008年4月10日発売/5800円

 

19位 『ファンタシースターポータブル2』

44万3216本

PSP/セガ/2009年12月3日発売/5040円

 

20位 『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』

41万7226本

ニンテンドーDS/ポケモン/2009年4月18日発売/4800円

 

21位 『太鼓の達人Wii』

39万416本(64万1599本)

Wii/バンダイナムコゲームス/2008年12月11日発売/7980円

 

22位 『真・三國無双 MULTI RAID(マルチレイド)』

38万4336本

PSP/コーエー/2009年2月26日発売/5040円

 

23位 『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010』

37万7340本

プレイステーション3/KONAMI/2009年11月5日発売/7980円

 

24位 『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT PLUS』

33万9034本

PSP/バンダイナムコゲームス/2009年12月3日発売/6279円

 

25位 『テイルズ オブ ヴェスペリア』

33万7783本

プレイステーション3/バンダイナムコゲームス/2009年9月17日発売/7800円

 

26位 『わがままファッション ガールズモード』

33万79本(87万9427本)

ニンテンドーDS/任天堂/2008年10月23日発売/4800円

 

27位 『ポケットモンスター プラチナ』

32万8490本(251万5827本)

ニンテンドーDS/ポケモン/2008年9月13日発売/4800円

 

28位 『ゼルダの伝説 大地の汽笛』

32万940本

ニンテンドーDS/任天堂/2009年12月23日発売/4800円

 

29位 『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』

31万9422本(117万4849本)

ニンテンドーDS/任天堂/2008年11月6日発売/4800円

 

30位 『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー 2』

31万7730本

PSP/バンダイナムコゲームス/2009年1月29日発売/5200円

 

31位 『街へいこうよ どうぶつの森』

31万1261本(120万6563本)

Wii/任天堂/2008年11月20日発売/5800円

 

32位 『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ』

30万7754本

プレイステーション2/バンダイナムコゲームス/2009年8月6日発売/7329円

 

33位 『逆転検事』

30万3445本

ニンテンドーDS/カプコン/2009年5月28日発売/5040円

 

34位 『New スーパーマリオブラザーズ』

28万7399本(565万9586本)

ニンテンドーDS/任天堂/2006年5月25日発売/4800円

 

35位 『Wiiスポーツ』

28万6364本(359万2834本)

Wii/任天堂/2006年12月2日発売/4800円

 

36位 『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』

25万9705本

ニンテンドーDS/スクウェア・エニックス/2009年1月29日発売/5040円

 

37位 『おいでよ どうぶつの森』

25万8996本(511万1049本)

ニンテンドーDS/任天堂/2005年11月23日発売/4800円

 

38位 『ワールドサッカー ウイニングイレブン2009』

25万204本

PSP/KONAMI/2009年1月29日発売/4980円

 

39位 『グランツーリスモ』

24万7869本

PSP/SCEJ/2009年10月1日発売/5480円

 

40位 『マリオカートDS』

24万6192本(356万3510本)

ニンテンドーDS/任天堂/2005年12月8日発売/4800円

 

41位 『ポケパークWii 〜ピカチュウの大冒険〜』

24万3075本

Wii/ポケモン/2009年12月5日発売/4800円

 

42位 『ディシディア ファイナルファンタジー』

24万2136本(90万2398本)

PSP/スクウェア・エニックス/2008年12月18日発売/6090円

 

43位 『ワールドサッカー ウイニングイレブン2009』

23万9928本

プレイステーション2/KONAMI/2009年1月29日発売/6980円

 

44位 『モンスターハンターG』

23万6020本

Wii/カプコン/2009年4月23日発売/3990円

 

45位 『実況パワフルプロ野球ポータブル4』

23万3864本

PSP/KONAMI/2009年9月17日発売/5250円

 

46位 『機動戦士ガンダム戦記』

23万3473本

プレイステーション3/バンダイナムコゲームス/2009年9月3日発売/8379円

 

47位 『テイルズ オブ バーサス』

23万1351本

PSP/バンダイナムコゲームス/2009年8月6日発売/5200円

 

48位 『無双OROCHI Z』

22万1718本

プレイステーション3/コーエー/2009年3月12日発売/7560円

 

49位 『桃太郎電鉄20周年』

21万8856本(34万996本)

ニンテンドーDS/ハドソン/2008年12月18日発売/5229円

 

50位 『とんがりボウシと魔法の365にち』

21万8139本(45万1588本)

ニンテンドーDS/KONAMI/2008年11月13日発売/4800円

 

【メーカー別ソフト販売本数】

 メーカー別の年間ソフト販売本数TOP5。2位には『ドラクエIX』、『FFXIII』を発売したスクウェア・エニックスがランクインしている。同社は一昨年の数字(404万本)を大きく伸ばす格好となった。また、ランクイン本数こそ少ないもののポケモンが販売本数ランキング第4位に。1タイトルあたりの人気がいかに爆発的なものかがわかる結果に。


1位 任天堂 1540万本

2位 スクウェア・エニックス 859万本

3位 バンダイナムコゲームス 759万本

4位 ポケモン 473万本

5位 KONAMI 466万本

 

【ハード別ソフト販売本数TOP3】

 ハード別のソフト販売本数TOP3では、ニンテンドーDSがすべてダブルミリオン以上という圧巻の売れ行き。同じく携帯ゲーム機のPSPは、協力プレイを楽しむタイトルが上位を占めた。据え置き機では、ファーストパーティータイトルが強いWii、サードパーティーが好調なプレイステーション3、Xbox 360という傾向に。プレイステーション3に移行しつつあるプレイステーション2は、スマッシュヒットを複数輩出した。

 

<ニンテンドーDS>

順位/タイトル/販売本数(累計販売本数)/メーカー名/発売日/価格[税込]

1位 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』

410万968本

スクウェア・エニックス/2009年7月11日/5980円

 

2位 『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』

338万2597本

ポケモン/2009年9月12日/4800円

 

3位 『トモダチコレクション』

231万1948本

任天堂/2009年6月18日/3800円

 

<PSP>

1位 『モンスターハンターポータブル 2nd G(PSP the Best)』

91万1497本(累計:111万614本)

カプコン/2008年10月30日/3140円

 

2位 『ファンタシースターポータブル2』

44万3216本

セガ/2009年12月3日/5040円

 

3位 『真・三國無双 MULTI RAID(マルチレイド)』

38万4336本

コーエー/2009年2月26日/5040円

 

<Wii>

1位 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』

248万5150本

任天堂/2009年12月3日/5800円

 

2位 『Wii Sports Resort』

154万2806本

任天堂/2009年6月25日/4800円

 

3位 『Wii Fit Plus』

129万8533本

任天堂/2009年10月1日/2000円

 

<プレイステーション3>

1位 『ファイナルファンタジーXIII』

169万8256本

スクウェア・エニックス/2009年12月17日/9240円

 

2位 『龍が如く3』

50万9223本

セガ/2009年2月26日/7980円

 

3位 『バイオハザード5』

50万8959本

カプコン/2009年3月5日/8800円

 

<Xbox 360>

1位 『スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-』

20万8521本

スクウェア・エニックス/2009年2月19日/8925円

 

2位 『バイオハザード5』

12万3817本

カプコン/2009年3月5日/8800円

 

3位 『エースコンバット6 解放への戦火(Xbox 360 プラチナコレクション)』

89300本(累計:13万1180本)

バンダイナムコゲームス/2008年11月6日/3800円

 

<プレイステーション2>

1位 『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ』

30万7754本

バンダイナムコゲームス/2009年8月6日/7329円

 

2位 『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009』

23万9928本

KONAMI/2009年1月29日/6980円

 

3位 『実況パワフルプロ野球2009』

16万6085本

KONAMI/2009年3月19日/4980円

【2009年 ハード月間販売台数推移】

ニンテンドーDS(累計:2916万589台)

1月  50万7447台

2月  22万1656台

3月  28万8587台

4月  19万5120台

5月  24万6624台

6月  16万2505台

7月  41万9844台

8月  37万7665台

9月  29万7060台

10月  22万5440台

11月  36万7405台

12月  71万5960台

 

年間 402万5313台

 

 

PSP(累計:1338万6455台)

1月  32万7608台

2月  14万75台

3月  25万8422台

4月  16万651台

5月  18万1855台

6月  10万8900台

7月  12万782台

8月  15万7529台

9月  83887台

10月 17万8987台

11月 25万2269台

12月 33万7006台


年間 230万7971台

 

 

Wii(累計:950万1999台)

1月  24万1183台

2月  85815台

3月  99335台

4月  67116台

5月  81704台

6月  64635台

7月  86141台

8月  23万3111台

9月  61691台

10月 11万3286台

11月 14万4286台

12月 69万6875台


年間 197万5178台

 

 

プレイステーション3(累計:439万1407台)

1月  13万2285台

2月  65796台

3月  14万6948台

4月  10万8530台

5月  63282台

6月  35760台

7月  36084台

8月  28081台

9月  30万9939台

10月 12万2849台

11月 18万889台

12月 49万6598台


年間 172万7041台

 


Xbox 360
(累計:119万7873台)

1月  42219台

2月  49633台

3月  43172台

4月  27381台

5月  28128台

6月  23688台

7月  13362台

8月  25352台

9月  19148台

10月 11684台

11月 19131台

12月 28808台


年間 33万1706台


 

プレイステーション2(累計:2180万3762台)

1月  41168台

2月  23436台

3月  26983台

4月  21016台

5月  27078台

6月  18910台

7月  20859台

8月  27206台

9月  13212台

10月 10683台

11月 12003台

12月 13406台


年間 25万5960台

 

※2009年国内ゲーム市場規模は約5426億円、もっとも売れたソフトは『ドラクエIX』

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

初音ミクさん、お誕生日おめでとうダヨー! 今年はセガスタッフに代わり、あのお方がお祝い動画を公開

セガスタッフが、8月31日の初音ミクの誕生日を祝って動画をアップするのは、もはや毎年恒例となっている。だが、今年は少し趣が違う動画が公開された。

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F 2nd』エクストラデータ「こっち向いて Baby」とモジュール“ミクダヨー”を世界最速で体験してきた!【初音ミク「マジカルミライ 2014」】

2014年8月30日に行われたイベント“初音ミク「マジカルミライ 2014」in OSAKA”に、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F 2nd』のエクストラデータ体験版や、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの新技術が出展された。

堀江美都子とももクロによるコラボも!−−“アニメロサマーライブ2014 -ONENESS-”2日目速報リポート

2014年8月29日から31日までの3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて開催される夏のアニメソングの一大イベント“アニメロサマーライブ2014 -ONENESS-”。前日に行われた初日に続き、2014年8月30日には2日目のライブが開催された。

【ポコロンダンジョンズ攻略】“四神降臨”青龍(超上級)

『ポコロンダンジョンズ』の高難易度降臨イベント“四神降臨”。ここでは、“四神降臨”青龍の超上級を攻略していく。

“俺の屍を越えてゆくラジオ 大和撫子編”第2回が配信スタート

プレイステーション Vita用ソフト『俺の屍を越えてゆけ2』の魅力をお伝えしながら盛り上げていくWebラジオ番組“俺の屍を越えてゆくラジオ”。その大和撫子編・第2回が2014年8月30日19:00より配信開始となった。

【ポコロンダンジョンズ攻略】“四神降臨”玄武(超上級)

『ポコロンダンジョンズ』の高難易度降臨イベント“四神降臨”。ここでは、“四神降臨”玄武の超上級を攻略していく。

【魔法使い見習いさとるりと黒猫のウィズ】第21回「いつからこんなに強くなったんだっけ?」

女性ゲームライターさとるりによる『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』プレイブログ。

今井麻美さんが岐阜を訪問!――日本一ソフトウェア社屋で「よっ! 日本一!」

2014年8月24日(日)、岐阜県の各務原市にあるゲームメーカー、日本一ソフトウェアの社屋にて、声優、歌手として活躍する今井麻美さんの13thシングル『追憶の糸車』の発売記念イベントが開催された。

【第278回】今井麻美のSSG:ミンゴスがカードゲームになった!

『今井麻美のSSG』第278回! なんと、『今井麻美のSSG』がカードゲームになっちゃいました! 番組内では、カードゲームを作ってくれた小説家の土屋つかさ先生にもお越しいただいて、制作の裏側を語ってもらっています!

【モンスト4コマ】第184話 スノウの狙い【炎の剣と氷の魔王編】

モンスト4コマではゲームをプレイするだけでは分からない、キャラクターの意外な一面や性格を見ることができるぞ!これを読んでゲームをプレイすれば、もっとキャラクターに愛着が湧くはず。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS