携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> プレイステーション3で地デジの視聴・録画ができるようになる!!

プレイステーション3で地デジの視聴・録画ができるようになる!!

2010/1/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●地上デジタルレコーダーキット“torne(トルネ)”が9980円で発売

 

torne

 

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは2010年1月14日、プレイステーション3で地上デジタルテレビ放送を視聴・録画できる地上デジタルレコーダーキット“torne(トルネ)”を2010年3月に発売すると発表した。torneは、プレイステーション3専用地上デジタルチューナー(USBで接続)と専用のアプリケーションがセットになった商品。アプリケーションをインストールすることで、地上デジタル放送を視聴し、プレイステーション3のハードディスクに録画をすることができるようになる。家庭用ゲーム機による地上デジタル放送の視聴・録画は初の試みだ。

 

PS3専用地デジチューナー
地デジチューナー2
 
torneパッケージ2
torneパッケージ1

▲上はプレイステーション3専用地上デジタルチューナー。100×24×112mmと非常にコンパクトな作り。下は、torneのパッケージと同梱物(下記参照)だ。

 

 torneの特徴は大きく分けて4つある。以下、それぞれを説明しよう。

 

■快適操作

 プレイステーション3の高度な演算能力により、番組表の操作、検索、録画予約設定、録画した番組の再生など、すべてのメニューのユーザーインターフェースにおいてストレスのない操作感覚を実現。操作はもちろん、プレイステーション3のコントローラーですべてを行うことができ、その操作感覚はかなりゲームに近い(決定は○ボタン、キャンセルは×ボタン、のように)。アプリケーションを開発しているのはSCEのゲーム開発チームということで、小気味いいゲーム感覚の操作感はまさに“ならでは”と言えそう。またカラフルにデザインされた番組表は、1日の全番組を一覧できる24時間表示が可能で、番組の詳細を簡単に拡大・縮小することができる。

 

番組視聴・録画
録画

▲番組を視聴しながらメニューを出して、各種操作を行うことができる。左写真の番組名部分に緑や青でオビがかかっているが、これはその番組がどれくらい進行しているのかを視覚的にわかるように表示しているもの。そして“364トル”という文字が吹き出しから出ているが、これは現在どれくらいの人がこの番組を録画しているのかを表す数値だ。

 

■録画・再生機能

 録画は非常に簡単で、番組表で好きな番組を選択するだけでオッケーなのはもちろん、ジャンルやキーワードを入力するだけで瞬時に番組検索をしてそのまま録画をすることができる。またプレイステーション3がスタンバイ状態、もしくはクロスメディアバー上の機能を使用中でも予約設定した番組は自動的に録画される。さらにプレイステーション3本体内蔵のハードディスクだけではなく、USB接続した外付けハードディスクに直接番組を録画することも可能。ビデオ再生モードでは、再生や停止などの基本操作に加えて、早見再生やシーンサーチ機能を使うことができる。

 

 

番組表
ビデオリスト

▲24時間表示ができる番組表。LRボタンで拡大・縮小ができる。キーレスポンスが非常に速く、ストレスのない操作が楽しめる。もちろん、この番組表から録画したいものを選んで、簡単に録画することができるぞ。右は、録画した番組のリストだ。

 

 

■PSP(プレイステーション・ポータブル)との連動

 プレイステーション3とPSPをUSB接続し、録画した番組をメモリースティック PRO デュオ、またはメモリースティック マイクロに書き出すことが可能だ。PSP用に最適化された美しい映像を、いつでもどこでも再生して楽しめるというわけ。またプレイステーション3のリモートプレイ機能を使用することで、家庭内であれば番組の視聴や録画予約、ビデオ再生などすべての機能をPSPで操作することができる。

 

リモートプレイ中
PSPでビデオ再生

▲左は、プレイステーション3のリモートプレイを使って、PSPでtorneを操作している画面。ほとんどの操作をPSPで行うことができる。また、USBでプレイステーション3とPSPを接続することで、録画した番組を簡単にPSPに書き込むことも! 映像はPSP用に最適化されるので、非常に美しい画面を堪能できるのだ。もちろん、メモリースティックだけでなくPSP goの内蔵フラッシュメモリに書き込むことも可能だ。

 

■オンライン機能

 番組を視聴しながら、気になった情報をインターネットで検索できる“見ながらネット”、また番組の視聴者数や録画予約数をオンラインで集計し、テレビ番組のトレンドをチェックできる“トルミル表示機能”を搭載している。

 

 
ネット検索も
 

▲番組を視聴しているときでも、インターネットに接続して検索などをすることもできる。

 

※BS・CS放送及びデータ放送は非対応。CATVはパススルー方式のみ対応。

※PSP goの本体メモリに直接書き出しすることも可能。PSPに直接番組を録画することはできない。

 

 気になるtorneの価格は、プレイステーション3専用地上デジタルチューナー、アプリケーションなどがセットになって9980円[税込]を予定。さらに、torneの発売に合わせて新たに、250ギガバイトのハードディスクを搭載したプレイステーション3とtorneをセットにした“「プレイステーション3」地デジレコーダーパック”が数量限定で発売されることも発表。価格は42800円[税込]。

 

 プレイステーション3の新たな広がりを感じさせるこの商品。注目を集めそうだ。

 

■■■torne商品概要■■■

 

●同梱物

・PS3専用地上デジタル視聴・録画アプリケーション(BD-ROM)

・PS3専用地上デジタルチューナー

・アンテナケーブル

・USBケーブル(type A-mini B)

・B-CASカード

●アプリケーション仕様

・フルハイビジョン視聴・録画

・EPG対応

・字幕放送対応

・2ヵ国語対応

・PSPデータ書き出し対応

・PSPリモートプレイ対応

・早見再生

・ビジュアルシーンサーチ

・見ながらネット(オンライン機能)

・トルミル表示(オンライン機能)

・トロフィー機能

など

●PS3専用地上デジタルチューナー仕様

・受信方式:地上デジタル放送方式(ISDB-T)

・受信チャンネル:VHF 1〜12ch、UHF 13〜62ch、CATV C13〜C63ch(パススルー方式のみ対応)

・録画対応フォーマット:MPEG-2 TS(MPEG-2ビデオ、AAC)(direct rec)

・入出力:アンテナ入力 F型コネクタ

・USB端子:Hi-speed USB(USB2.0準拠)

・電源:5.0V(USB bus power)

・消費電力:2.5W

・外形寸法:100×24×112mm(幅×高さ×奥行き)

・質量:約130グラム

 

 

 

 

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“ニコニコ超会議2017”目玉企画やキービジュアル公開――“超歌舞伎”は新たな演目を上演、大相撲も再び開催

ドワンゴは、2017年4月29日(土)、30日(日)に千葉・幕張メッセで開催するイベント“ニコニコ超会議2017”について、企画や協賛企業、キービジュアルなどを発表。

『フォーオナー』の公式生放送が配信決定、プロゲーマーのsako、かずのこ、人気実況者が出演【闘TV】

ユービーアイソフトから2017年2月16日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』の公式生放送“ゲーム実況者「フォーオナー」強い奴決定戦 in 闘会議”が配信決定。

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のGUN GAMEが期間限定でバージョンアップ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアから発売中の『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』(PS4版)にて、つぎつぎとエピック武器が登場する“EPIC GUN GAME”が期間限定で公開中。

コンテンツにあわせて匂いが出るVR用の香りデバイス“VAQSO VR”が登場! デモゲーム体験発表会を開催

2017年1月17日、東京・秋葉原で開催されているIoTスタートアップ企業の情報発信イベント、DMM.make AKIBA Demo Dayにて、VRコンテンツの内容にあわせて匂いが出るVR用デバイス“VAQSO VR”のデモゲーム発表会が実施された。

『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.5“宿命の果て”公開! 追加内容をおさらい

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』において、大型アップデートとなるパッチ3.5“宿命の果て(The Far Edge Of Fate)”のPart1を、本日2017年1月17日に公開した。

【先出し週刊ファミ通】新作アドベンチャー『追放選挙』最新情報! 主人公・一条要が持つ特殊能力とは(2017年1月19日発売号)

週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、日本一ソフトウェアが贈る新作アドベンチャーゲーム『追放選挙』の最新情報を掲載! 主人公が復讐を決意した理由とはいったい!?

【先出し週刊ファミ通】発売記念特集! 『GRAVITY DAZE 2』の魅力を13ページに詰め込んでお届け!(2017年1月19日発売号)

2017年1月19日にプレイステーション4で発売となるアクションアドベンチャー、『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』(以下、『GRAVITY DAZE 2』)。週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、大ボリュームの記事で本作の魅力や特徴を解説!

【プレゼントあり】『モンスター・コレクションTCG 20th Anniversary ブースターパック 太陽の金の竜姫/月の銀の魔狼』の発売が決定 20周年を飾る記念商品

KADOKAWAは、トレーディングカードゲーム『モンスター・コレクションTCG 20th Anniversary ブースターパック 太陽の金の竜姫/月の銀の魔狼』を2017年3月30日に発売することを明らかに。

SIE JAPAN Studio公式番組“Jスタとあそぼう#12 祝!『GRAVITY DAZE 2』発売!”が1月20日20時より放送決定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、SIE JAPAN Studio公式番組ニコニコ生放送“Jスタとあそぼう#12 祝!『GRAVITY DAZE 2』発売!”を2017年1月20日20時より放送する。

【先出し週刊ファミ通】『GUILTY GEAR Xrd REV(ギルティギア イグザード レヴ) 2』人気対戦格闘ゲームの最新作がついに始動!(2017年1月19日発売号)

週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズ最新作の情報をお届け。