携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ヒョードルVS吉田が実現? 『EA SPORTS MMA』に吉田秀彦、青木真也両選手が参戦決定

ヒョードルVS吉田が実現? 『EA SPORTS MMA』に吉田秀彦、青木真也両選手が参戦決定

2009/12/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●さらなる日本人選手参戦の可能性も?

 

WA3_2905

 エレクトロニック・アーツは2009年12月29日、東京都江東区のホテルイースト21東京にて記者会見を行い、海外で2010年発売予定のプレイステーション3&Xbox 360用総合格闘技ゲーム『EA SPORTS MMA』に、吉田秀彦選手と青木真也選手がゲーム中に登場することを発表した。

 

  記者会見ではまず、総合プロデューサーであるロバート・ハイダー氏が本作を簡単に紹介。「MMA(総合格闘技)は世界を代表するスポーツのひとつとなっていますので、各要素をゲームのなかに取り込めるように細かいところまでチェックをしています」、「日本の総合格闘技と日本人選手はこのスポーツの歴史でとても重要です」と述べ、新たな参戦選手としてまず吉田選手を呼び込んだ。
 

WA3_2975

 元柔道金メダリストで、現在は総合格闘家として戦極などで活躍する吉田選手。大みそかにさいたまスーパーアリーナで開催される“Dynamite!!〜勇気のチカラ2009〜”で同じ元柔道金メダリストの石井慧選手との戦いを直前に控えており、最初は表情も固め。

 ハイダー氏に確認したところ、まだ吉田選手が細かくゲームをチェックしたり、モーションキャプチャーを行ったりするような具体的な段階ではないようだが、ゲーム中でどんな部分を自身の特長にしてほしいか聞かれた吉田選手は、「技術というより気持ちの部分が(自分のストロングポイントの)大半を占めていると思うので、気持ちの強さを出してもらいたい」とコメント。ゲームに取り込んでほしい必殺技としては、「(もし柔道着を着て戦えるなら)袖車絞め」と、ホイス・グレイシーや田村潔司ら、強豪選手を沈めてきた技の名を挙げた。

 ファミ通.comで吉田選手にゲームについての感想を聞いたところ「(エミリヤーエンコ・)ヒョードルとか出ていますから、いままで戦ったことがない選手とかと戦えるのは楽しみです。 ……負けてもすぐリベンジできるんで(笑)」とのこと。


WA3_3048

 続いて呼び込まれたのは青木真也選手。『EA SPORTS MMA』と全面的に提携しているアメリカの総合格闘技興行“STRIKEFORCE”への参戦が決定しており、ファミ通.comでもその発表の模様を伝える記事で「『EA SPORTS MMA』にも参戦か?」と書いていたが、現実のものとなった。

 青木選手も前述の“Dynamite!!”でSRCライト級王者の広田瑞人選手との対戦を控えており、まだゲームをほとんどチェックできていないようだったが、戦ってみたい選手を聞いてみたところ、「まだ誰がゲームに登場するかわかっていないので一概には言えないですけど」と前置きしたうえで、「楽しいゲームになるのは間違いないです」と語ってくれた。

 その無敵のグラウンドテクニックで、世界でも人気が高い青木選手。じつはSTRIKEFORCEを取材した際も、現地シカゴの格闘技ファンから、記者が日本人というだけで「エイオーキ(編注:アメリカ人はこう発音する)を撮りに来たのか?」、「シンヤは最高だぜ!」と話しかけられた。もしかしたら今回の参戦をもっとも喜んでいるのは、意外とアメリカの格闘技ファンかもしれない。

 

 では今回発表された2選手以外に、さらなる日本人選手が登場する可能性はあるのか? ハイダー氏に尋ねてみると、「もちろんだ。DREAM、戦極、STRIKEFORCE、UFC……その選手がどの団体に出ているかにこだわりなく、個々の選手と契約して、ゲームのなかに登場してもらおうと思っています」とのこと。実際にはUFCには別のゲームがすでにあるため、UFCと契約を結んでいる選手の登場は難しそうな気もするが、格闘技ファンのゲーマーは期待して続報をお待ちいただきたい。「日本のMMAファンの皆さんに向けて非常に素晴らしいゲームをいま作っていますので、楽しみにお待ちください。これからもいろいろなサプライズな発表をいろいろしていきますので、そちらもご期待ください。ゲームが出るころにはぜひプレイしたいと思えるようなものになってくると思いますので、ぜひ発売を楽しみにしていてください」(ハイダー氏)。まだ本作の日本発売は決定していないが、その視野に日本は入っている!
 

WA3_3008
WA3_3057
mma_logo_
easports_mma_0002
easports_mma_0005
easports_mma_0006
easports_mma_0003
easports_mma_0004

 

※『EA SPORTS MMA』の公式サイト(英語)はこちら

※[海外ゲームニュース]画像初公開&大会リポートもアリ! 総合格闘技ゲーム『EA SPORTS MMA』ツアー(その2)

※[海外ゲームニュース]青木真也も登場? 総合格闘技ゲーム『EA SPORTS MMA』ツアー(その1)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第16回

『モンスターハンター4G』プレイまんが第16回。超えられるか、ウカムルバス!

【ホリ伝説ドットコム第21回】4期TOPANGA Aリーグ応援感謝!激闘プレイバック【sako回】

ホリの製品を一歩踏み込んで紹介するブログ。今回はチームホリのプロゲーマーsako選手が登場し、TOPANGA Aリーグを振り返ります。

『新生FFXIV』「音の“静と動”」ファンフェス2日間のスペシャルライブをリポート 〜エンディングでは吉Pも涙

2014年12月20日から21日の2日間、東京ビッグサイトで行われた“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2014”。本稿では、両日のラストに行われたスペシャルライブをリポートする。

みんなのアニキ・竹内力も登場! 『龍が如く0 誓いの場所』大阪体験会リポートその(1)

2014年12月22日、大阪・道頓堀のとんぼりウォークにて、『龍が如く0 誓いの場所』のスペシャル体験イベントが開催された。その場には、本作の出演者である竹内力氏も登場!

“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition/真島吾朗 Edition”がソニーストア限定で発売決定 アナタはどちらを選ぶ?

『龍が如く0 誓いの場所』のプレイステーション4版の発売を記念して、“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition”と、“PlayStation 4 龍が如く0 真島吾朗 Edition”が、ソニーストア限定で発売されることになった!

【先出し週刊ファミ通】あなたの1票が2014年のナンバーワンのゲームを決める! “ファミ通アワード2014”ただいま投票受付中!(2014年12月25日発売号)

2015年12月15日発売の週刊ファミ通で、2014年のナンバーワンのゲームを決める“ファミ通アワード2014”の投票を受付中!

【話題】新オフィスとその周辺

本日(2014年12月22日)公開された記事の中で、とくに話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

今回のプレゼントは……? 原由実さん5thシングル『Crossover』発売記念握手会&お渡し会リポート

2014年11月23日に5thシングル『Crossover』の発売を記念して行われた、原由実さんの握手会&お渡し会の模様をリポート。

【新作】ローグライクRPGとして新生した『ウィザードリィ』シリーズ最新作がAndroidで配信開始

タイトーは、事前登録を実施していた新作タイトル『ウィズローグ―ラビリンス オブ ウィザードリィ―』のAndroid版の配信を開始した。

【事前登録】『ブレイブリー』シリーズ初のスマホ向けタイトル配信決定! 事前登録は本日(12月22日)より

スクウェア・エニックスは、本日(2014年12月22日)完全新作のスマートフォン向けタイトル『BRAVELY ARCHIVE D’s report(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)』を発表、これに合わせて事前登録も開始した。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS