携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 宮本茂氏が功労賞に――第13回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品発表会

宮本茂氏が功労賞に――第13回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品発表会

2009/12/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●優秀賞には『NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム』が選出
 

 2009年12月3日、都内で“第13回 文化庁メディア芸術祭”の受賞作品発表会が開催された。文化庁とCG-ARTS協会が主催し、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガという4つの部門ごとにすぐれた作品を表彰するこの取り組み。エンターテインメント部門にはゲームタイトルも含まれており、過去にはカプコンの『大神(OKAMI)』、任天堂の『Wiiスポーツ』が大賞を受賞したほか、優秀賞にも数多くの作品が選出されるなど、ゲームとのつながりも非常に深い催しとなっている。

 

 今年は日本を含めて54の国と地域から過去最高となる2592作品が応募され、エンターテインメント部門には622もの作品が集まることに。その中から大賞1作品、優秀賞4作品、奨励賞1作品が選出され、バンダイナムコゲームスのプレイステーション3用ソフト『NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム』が優秀賞を獲得した。受賞の理由は、まるでアニメを自分で動かしているのような感覚が味わえるビジュアル表現を確立した、というもの。解説を行った文化庁芸術文化調査官の野口玲一氏も「高度なCGを技術を定着させたゲーム作品」と、そのクオリティーを賞賛した。
 

 

 今回ゲーム関連の受賞は同作のみだったが、業界の発展に多大な貢献をもたらした人物へ贈られる“功労賞”に、任天堂の宮本茂氏が選出されることに。『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』など、ゲーム史に残る数多くの作品を手掛けてきた同氏。それらの功績に加えて、ニンテンドーDS、Wiiといった誰もが楽しめるゲーム機を発表し、ゲーム文化の裾野をさらに広げた点なども踏まえて今回の功労賞へ選出されたとのことだ。

 

 

 なお、文化庁メディア芸術祭の作品展は、2010年2月3日〜2月14日まで東京の国立新美術館にて開催される。会期中は受賞作品の展示に加えて、さまざなシンポジウムも実施予定。登壇者などは追って発表されるとのことだ。

 

▲アニメーション部門で大賞を獲得した『サマーウォーズ』の細田守監督も出席。「オリジナルストリーのこういった映画は制作するチャンスが少ないのですが、それを評価していただいてありがたく思っています」とコメントした。

▲幸村誠氏の『ヴィンランド・サガ』はマンガ部門で大賞を受賞。「外国の話なので、行かなければ話にならない」と、制作にあたって海外取材を重ねたエピソードなどを明かした。

 

第13回文化庁メディア芸術祭の開催概要

会期

2010年2月3日〜14日(9日(火)は休館)
午前10時〜午後6時(金曜は午後8時まで)

会場

国立新美術館 企画展示室2E

入場料

無料

問合せ先

CG-ARTS協会“文化庁メディア芸術祭事務局”
フリーダイヤル0120・454・536

 

※文化庁メディア芸術祭の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【動画あり】『テイルズ オブ ゼスティリア』最新プロモーションビデオを先行公開!

“ジャンプフェスタ2015”で上映された『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新プロモーションビデオを、公式サイトに先駆けて公開!

手強い刺客が集結した熾烈なバトルを目撃! “吉Pに物申す”ステージリポート【FFXIVファンフェスティバル】

 2014年12月20日から21日にかけて東京・有明ビッグサイトで催されている『新生FFXIV』のファンフェスティバル。その2日目に、プレイヤーが一対一で吉田直樹プロデューサー兼ディレクターに思いのたけをぶつけるトークバトル“吉Pに物申す”ステージが開催された。さまざまな話題が飛び交ったこのステージのリポートをお届けする。

『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』プロモーション映像第1弾が公開

バンダイナムコゲームスは、人気マンガ作品『ジョジョの奇妙な冒険』を題材にした家庭用ゲームソフト最新作『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』について、プロモーション映像を公開した。

【レポートマンガ】『ソリティ馬』競馬ゲーなのに誰もがハマる理由がこちら

競馬ゲームとソリティアが融合した話題作『ソリティ馬』のレポートマンガをお届け。

スクウェア・エニックスのクリスマスポストカードセットを抽選で3名にプレゼント!

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されたジャンプフェスタ2015。同イベントのスクウェア・エニックスブースでは、同社出展タイトルを試遊した人にクリスマスポストカードセットがプレゼントされていた。ファミ通.comでは、このクリスマスポストカードセットを読者3名にプレゼント!

新レイド“クリスタルタワー:闇の世界”では武器の材料も手に入る! 『新生FFXIV』第19回プロデューサーレターLIVEまとめ

東京・有明で開催中のプレイヤー感謝イベント“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル”で行われた第19回プロデューサーレターLIVEで、大型アップデート“パッチ2.5”の詳細が公表された。レターLIVEの様子とともに、その内容をお伝えしていこう。

【速報】『ドラゴンクエストX』の追加パッケージ『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』の発売が決定

スクウェア・エニックスは、2014年12月20日、21日に開催されているジャンプフェスタの同社ステージにて、『ドラゴンクエストX』の追加パッケージとして、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』を発売することを発表した。

【速報】『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に“魔剣士ピサロ”が登場することが明らかに!

2014年12月21日、千葉・幕張メッセで行われている“ジャンプフェスタ2015”のスクウェア・エニックスブース“ドラゴンクエストスペシャルステージ”にて、『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に“魔剣士ピサロ”が登場することが明らかにされた。

『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』ジャンプフェスタで開発陣がギルガメッシュに挑戦

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されているジャンプフェスタ2015。同イベント二日目となる21日、のスクウェア・エニックスブースのステージにて、“ファイナルファンタジーエクスプローラーズ 〜初心者の館〜外伝”が行われた。

『モンスターハンター スピリッツ』ロケテストの模様をお届け 『モンハン』シリーズの新作はアミューズメントマシン!

2014年12月20日〜21日の2日間、関東のアミューズメント施設4ヵ所でカードゲームマシン『モンスターハンター スピリッツ』のロケテストが開催されている。今回はその模様をお届けしよう。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS