携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 映画『アサシン クリード リネージ』試写会でダウンロードコンテンツの配信が発表

映画『アサシン クリード リネージ』試写会でダウンロードコンテンツの配信が発表

2009/12/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●海外では2010年年明けより配信、日本でも近いタイミングで配信か?

 

 ルネッサンス期のイタリアを舞台に、“アサシン”(暗殺者)エツィオ・アウディトーレの活躍を描く、ユービーアイソフトのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『アサシン クリードII』が、2009年12月3日にいよいよ発売される。これに合わせて、同作へつながる短編映画『アサシン クリード リネージ』日本語吹き替え版が、読売テレビで2009年12月4日の午前1時38分〜2時30分まで、中京テレビで2009年12月7日の午前2時25分〜3時10分まで放映されることが決定。ソフト発売前日には、都内にあるカナダ大使館で関係者向けの完成披露会も開催された。


ONI_3612
ONI_3603
ONI_3604
ONI_3609

 

ONI_3628

 

 上映開始に先立って、ユービーアイソフト代表取締役社長のスティーブ・ミラー氏が登壇。「ゲームと映画の境が薄くなっていることが感じられる内容になっています」と、短編映画の仕上がりにみずから太鼓判を押した。続いて檀上に上がったマーケティングディレクターの辻良尚氏は、「『アサシン クリード』が日本市場においてたくさんの支持をいただけたことをうれしく思っています」と挨拶。合わせて、今回の『アサシン クリードII』のコンセプトが“多様性”であると語り、「プロモーション展開においても多様性があったほうがいいかと考えました」と、映画制作の経緯を説明した。

 

ONI_3663
ONI_3690

▲ミラー氏は「作品を皆さんにお届けできることをうれしく思っています」と感謝のコメントも。辻氏は今回の短編映画が、ゲームの表現技術を活用して制作されたことに触れ「ユービーアイソフトにとって新しい一歩であり、挑戦ではないかと思います」と話していた。

 

 映画の内容については、テレビ放映がこれからのため詳細は明かせないが、辻氏の「ゲームをより楽しめるように、という思いで制作されたもの」という言葉どおり、ゲーム内の設定を忠実に再現したものに。屋根の上を飛び移りながらの移動し、垂直の壁を登るといった“フリーラン・システム”を彷彿とさせるアクションや、高所からターゲットを襲撃するなど、ファンならニヤリとする場面が盛りだくさんとなっている。さきに説明したとおり、物語はゲーム本編へつながるものとなっているので、プレイまえにぜひいちどは観ておきたい作品だ。

 

ACL_O_FinalStills_10
ACL_O_FinalStills_11
ACL_O_FinalStills_12

▲なぜエツィオはアサシンの道を歩むことになったのか。本編と合わせて観れば、ゲームがより楽しめること間違いなしの作品だ。


ACSFS_O_001_Film Set1
ACSFS_O_002_Film Set2
ACSFS_O_003_Screens
ACSFS_O_004_Film Set3
ACSFS_O_005_Parcour
ACSFS_O_006_Bladetothethroat

▲こちらはメイキングの模様。美しいイタリアの街並みには、なんとすべてがCGで描かれているのだ。

 

 試写終了後には、『アサシン クリードII』に関する新情報も発表に。なんと、早くもダウンロードコンテンツの配信が決定したのだ。“フォルリの戦い(仮題)”、“虚栄のかがり火(仮題)”という2種類のコンテンツが用意され、配信時期は海外で2010年年明けを予定。日本での配信時期は未定となっているが、辻氏は「なるべく海外と近いタイミングで提供したい」と語っており、それほど待たずに遊ぶことができそうだ。


<『アサシン クリードII』スクリーンショット>

AC2_S_003
AC2_S_005
AC2_S_006_Disarm
AC2_S_009
AC2_S_011
AC2_S_015
AC2_S_035_Tuscany_SanGimignano_Print Use Only
AC2_S_039_Florence_SpearImpale
AC2_S_042_Wetlands_MercenaryCombat
AC2_S_068_Venice_GroupManipulation_CourtesansAtFestival

 

※『アサシン クリードII』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、『チェインクロニクルV』、『ファイナルファンタジー アギト』らのDLCをゲット!(2014年9月25日発売号)

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)のダウンロードコンテンツ付録では、『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、『チェインクロニクルV』、『ファイナルファンタジー アギト』、“ファミ通のデジタル付録”の豪華4アイテムを収録!

【先出し週刊ファミ通】『討鬼伝 極』無料アップデートで追加される3体の新“鬼”の詳細をチェック!(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通2014年10月9日増刊号では、プレイステーション Vita&プレイステーション・ポータブル用ソフト『討鬼伝 極』の最新情報をお届け!

【先出し週刊ファミ通】名作RPGを作り上げたスタッフが集結『レジェンド オブ レガシー』(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、フリューから発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『レジェンド オブ レガシー』の情報を掲載。

『モンスターハンター4G』狂竜ウイルスを鎮静化!? セーブデータ引き継ぎの詳細も明らかに! (2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、2014年10月11日に発売予定のニンテンドー3DS用タイトル『モンスターハンター4G』の最新情報を掲載! 狂竜ウイルスへの対抗手段が明らかに!?

【先出し週刊ファミ通】『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』など、4タイトルの発売記念特集を掲載(2014年9月25日発売)

週刊ファミ通10月9日増刊号では、2014年9月25日発売のプレイステーション Vita&プレイステーション3用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』、プレイステーション Vita用ソフト『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、プレイステーション3用ソフト『神様と運命覚醒のクロステーゼ』、プレイステーション Vita用ソフト『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』の発売記念特集を掲載。

【先出し週刊ファミ通】『絶対絶望少女 ダンガンロンパ』発売記念合計42ページ特集! 小松崎類氏描き下ろし表紙に、神田沙也加さん、本郷奏多さん、内田彩さんインタビュー!(2014年9月25日発売号)

スパイク・チュンソフトから2014年9月25日に発売される、『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』。週刊ファミ通2014年10月9日増刊号では、本作の発売を記念して、合計42ページの大ボリューム特集を掲載! その見どころをピックアップして紹介しよう。

【先出し週刊ファミ通】『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』や『オメガクインテット』など、発売直前の注目タイトル5つが目白押し!(2014年9月25日発売号)

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)は、発売直前となる5つの注目タイトルを合計27ページにわたって紹介しています!

【先出し週刊ファミ通】スパイク・チュンソフトの6タイトルの最新情報を全26ページでドーンと公開!!(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、スパイク・チュンソフトの注目タイトルをまとめた全26ページの特集記事を掲載!

『HOUNDS』最強クラン決定戦にM.S.S.Projectが乱入!? “BATTLE of HOUNDS -ROAD TO TGS2014-”リポート【TGS 2014】

2014年9月21日、“東京ゲームショウ 2014”のDMMゲームズブースにおいて、PC用オンラインTPS『HOUNDS』の大会“BATTLE of HOUNDS -ROAD TO TGS2014-”が開催された。最後はM.S.S.Projectが乱入!?



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS