携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 映画『アサシン クリード リネージ』試写会でダウンロードコンテンツの配信が発表

映画『アサシン クリード リネージ』試写会でダウンロードコンテンツの配信が発表

2009/12/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●海外では2010年年明けより配信、日本でも近いタイミングで配信か?

 

 ルネッサンス期のイタリアを舞台に、“アサシン”(暗殺者)エツィオ・アウディトーレの活躍を描く、ユービーアイソフトのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『アサシン クリードII』が、2009年12月3日にいよいよ発売される。これに合わせて、同作へつながる短編映画『アサシン クリード リネージ』日本語吹き替え版が、読売テレビで2009年12月4日の午前1時38分〜2時30分まで、中京テレビで2009年12月7日の午前2時25分〜3時10分まで放映されることが決定。ソフト発売前日には、都内にあるカナダ大使館で関係者向けの完成披露会も開催された。


ONI_3612
ONI_3603
ONI_3604
ONI_3609

 

ONI_3628

 

 上映開始に先立って、ユービーアイソフト代表取締役社長のスティーブ・ミラー氏が登壇。「ゲームと映画の境が薄くなっていることが感じられる内容になっています」と、短編映画の仕上がりにみずから太鼓判を押した。続いて檀上に上がったマーケティングディレクターの辻良尚氏は、「『アサシン クリード』が日本市場においてたくさんの支持をいただけたことをうれしく思っています」と挨拶。合わせて、今回の『アサシン クリードII』のコンセプトが“多様性”であると語り、「プロモーション展開においても多様性があったほうがいいかと考えました」と、映画制作の経緯を説明した。

 

ONI_3663
ONI_3690

▲ミラー氏は「作品を皆さんにお届けできることをうれしく思っています」と感謝のコメントも。辻氏は今回の短編映画が、ゲームの表現技術を活用して制作されたことに触れ「ユービーアイソフトにとって新しい一歩であり、挑戦ではないかと思います」と話していた。

 

 映画の内容については、テレビ放映がこれからのため詳細は明かせないが、辻氏の「ゲームをより楽しめるように、という思いで制作されたもの」という言葉どおり、ゲーム内の設定を忠実に再現したものに。屋根の上を飛び移りながらの移動し、垂直の壁を登るといった“フリーラン・システム”を彷彿とさせるアクションや、高所からターゲットを襲撃するなど、ファンならニヤリとする場面が盛りだくさんとなっている。さきに説明したとおり、物語はゲーム本編へつながるものとなっているので、プレイまえにぜひいちどは観ておきたい作品だ。

 

ACL_O_FinalStills_10
ACL_O_FinalStills_11
ACL_O_FinalStills_12

▲なぜエツィオはアサシンの道を歩むことになったのか。本編と合わせて観れば、ゲームがより楽しめること間違いなしの作品だ。


ACSFS_O_001_Film Set1
ACSFS_O_002_Film Set2
ACSFS_O_003_Screens
ACSFS_O_004_Film Set3
ACSFS_O_005_Parcour
ACSFS_O_006_Bladetothethroat

▲こちらはメイキングの模様。美しいイタリアの街並みには、なんとすべてがCGで描かれているのだ。

 

 試写終了後には、『アサシン クリードII』に関する新情報も発表に。なんと、早くもダウンロードコンテンツの配信が決定したのだ。“フォルリの戦い(仮題)”、“虚栄のかがり火(仮題)”という2種類のコンテンツが用意され、配信時期は海外で2010年年明けを予定。日本での配信時期は未定となっているが、辻氏は「なるべく海外と近いタイミングで提供したい」と語っており、それほど待たずに遊ぶことができそうだ。


<『アサシン クリードII』スクリーンショット>

AC2_S_003
AC2_S_005
AC2_S_006_Disarm
AC2_S_009
AC2_S_011
AC2_S_015
AC2_S_035_Tuscany_SanGimignano_Print Use Only
AC2_S_039_Florence_SpearImpale
AC2_S_042_Wetlands_MercenaryCombat
AC2_S_068_Venice_GroupManipulation_CourtesansAtFestival

 

※『アサシン クリードII』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ブレフロ攻略】マナの聖域

『ブレフロ』のコラボダンジョン“マナの聖域”の攻略情報をお届け。

無料コミック更新! 外鯨さんの意外な悩みが発覚!『狼少年は今日も嘘を重ねる』2話

姉から女装姿にされてしまった五木啓太郎は、以前から好きだった外鯨葵と鉢合わせてしまう。しかし、正体がバレなかったため、自らを女性の“イツキ”として接することになった。啓太郎をすっかり女性と信じてしまった外鯨から、ある相談を持ちかけられる。

無料コミック更新! 記憶を繋ぐ新たな情報を求めて……『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』7話

迷宮の奥へ進むと、フレドリカの記憶に関するある手がかりが発見される。しかし、さらに奥へ進むには新たな樹海磁軸が必要だった。ファーンたちは一度街へ戻り、執政院へ情報を求めに行くことに。

【ファミ通の攻略本】『禁忌のマグナ』完全攻略本発売! 攻略情報とイラスト、どっちも見たいあなたに贈ります♪

ゲームの基本から精霊たちとの絆を深めるイベントバトル、周回プレイのお役立ち情報まで徹底フォロー。近衛乙嗣氏のキャラクターイラストも大きめサイズで掲載しています。

『月刊ファミ通feat.』と『エミル・クロニクル・オンライン』のコラボサントラCDが10月31日に“エビテン[ebten]”で発売

総合ゲーム情報バラエティー番組『月刊ファミ通feat.』と『エミル・クロニクル・オンライン』のコラボサントラCDがECサイト“エビテン[ebten]”で2014年10月31日に発売される。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

舞台『弱虫ペダル 箱根学園篇 〜野獣覚醒〜』の主人公は荒北! “泥臭い”青春物語が展開するゲネプロ公演をリポート

渡辺航氏のマンガ『弱虫ペダル』を原作にした舞台作品『弱虫ペダル 箱根学園篇 〜野獣覚醒〜』が、本日2014年10月30日(木)より東京・六本木ブルーシアターで上演されている。初日公演前に行われたゲネプロ(公開稽古)の模様をリポート!

『花咲くまにまに』 連動購入キャンペーンの特典“アクリルキーホルダー”の描き下ろしイラストが公開!

MAGES.は、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『花咲くまにまに』について、“『花咲くまにまに』連動購入キャンペーン”特典の、アクリルキーホルダーの描き下ろしイラストを公開した。

『乖離性ミリオンアーサー』URが出るまで事前登録ガチャをまわしてみた

『乖離性ミリオンアーサー』URが出るまで事前登録ガチャをまわしてみた!

共闘スポーツRPG『ぼくらの甲子園!ポケット』 100万DL突破で記念キャンペーン

面白法人カヤックの共闘スポーツRPG『ぼくらの甲子園!ポケット』が、100万ダウンロードを突破。ミリオン記念限定キャンペーンがスタートした。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS