携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PSP go発売、都内の大型量販店ではタッチ&トライイベントも実施

PSP go発売、都内の大型量販店ではタッチ&トライイベントも実施

2009/11/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●マルチメディアAkibaでは開店前から購入者の列が
 

YOS_4163

YOS_4170

 PSP(プレイステーション・ポータブル)の新モデル“PSP go”が2009年11月1日に日本発売を迎えた。大幅な軽量小型化、スライドディスプレイの搭載、そしてダウンロード専用機となったPSP go。発売当日の都内にある大型量販店の模様をリポートする。

 

 大作ソフト、新ハードの発売日には必ず行列ができる、秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店。この日は店舗オープン30分まえの午前9時時点で、店頭に約10人程度のPSP go購入希望者が列を作っており、大盛況とまではいかないものの、堅調な滑り出し。先頭に並んでいたのは高校生のグループで、午前8時ごろから並んでいたとのこと。ちなみに全員PSPはすでに所有しているが、「新しいものはいち早く触りたい」ということで今回購入を決めたんだとか。

 

 その後も行列は着実に伸び続け、オープンを迎えるころには30人程度までその数を増やすことに。販売がスタートしたあとも、売り場にはPSP goを求める人が途切れることなく訪れる状態。ちなみに今回PSP goはピアノ・ブラックとパール・ホワイトの2色で展開されているが、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店ではブラックが人気で、購入者層は高校生くらいから社会人の男性が中心となっていた。気になる在庫については、比較的余裕があるそうで今日明日で売り切れる心配はないとのことだ。

YOS_4192

YOS_4197

YOS_4201

YOS_4222

 

YOS_4260

 店舗の外にあるイベントスペースでは、PSP go発売を記念してタッチ&トライイベントも実施された。PSP版『グランツーリスモ』と、この日配信を開始したダウンロード専用タイトル『LocoRoco-Midnight Carnival- (ロコロコ ミッドナイトカーニバル)』をPSP go上で遊べたほか、PC上でゲームデータや音楽、映像、画像などの各種メディアファイルを整理、転送できる“Media Go”の紹介コーナーも用意。売り場とは違い、こちらでは小さな子供たちの姿を見られ、なかには自分が持っているPSPと比べて大きさの違いを確認している子も。そのほかステージでは定期的にお笑いコンビ“だいなお”によるPSP goのデモンストレーションが行われ、道行く人の注目を集めていた。


YOS_4328

YOS_4244

YOS_4285

YOS_4299

YOS_4305


YOS_4357

 
タッチ&トライイベントは、ビックカメラ有楽町店でも実施。開店まえの行列はなく静かなスタートとなった同店舗だが、ほかの買い物ついでにイベント会場へ足を運ぶ人が複数見られ、PSP goの発売をしっかりと認知することができたようだ。


001

002

003

004

▲体験会場ではPSP go(原寸大)のオリジナルノートも配布。アンケートに答えるとプレゼントされる。なお、オリジナルノートは数に限りがあるので欲しいという人はお早めにとのこと。

 

※関連記事:発売直前! ひと足早くPSP goを体験しちゃいました

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

『レジェンド オブ レガシー』多彩な武器を持ち換えて戦うバトルシステムを公開――平尾リョウ氏インタビューも!

気鋭のクリエイターが多数集結して贈る完全新作RPG『レジェンド オブ レガシー』(以下、『LL』)。今回は、“覚醒”や“ロールシャッフル”など、本作ならではの戦闘システムの一部を紹介。キャラクターデザインを手掛けた平尾リョウ氏のインタビューもお見逃しなく。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』らのDLCをゲット!(週刊ファミ通2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)のDLC付録では、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』、『ラグナロクオンライン』、『サカつくシュート!』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムが手に入る!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS