携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> モンハンフェスタ`09決勝大会リポートその1! 新作『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』も発表に!

モンハンフェスタ`09決勝大会リポートその1! 新作『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』も発表に!
【モンハンフェスタ`09】

2009/10/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『モンハン』シリーズ初のスピンオフ作品登場!

 

 日本を縦断するかたちで全国5都市で開催された『モンスターハンター』シリーズの祭典“モンスターハンターフェスタ`09”。その中で展開された全国のモンハンアスリートによる熱きプライドのぶつかり合い“狩王決定戦”(Wii用ソフト『モンスターハンター3(トライ)』の最速ハンターコンビを決めるタイムアタック大会)の“決勝大会”が、2009年10月25日に東京・六本木のラフォーレミュージアム六本木で開催された。各地区大会を勝ち抜いた選りすぐりの14チームと、決勝大会当日の最終予選を勝ち抜いた2チームを加えた16チームで、最速ハンターの座が争われた。ここでは決勝大会前半の模様を詳しくお伝えしよう。

 

 ステージではまず、地区大会と同様に『モンハン』開発チームの面々によるトークイベントが行われた。登壇したのは、『3(トライ)』の藤岡要ディレクター、小嶋慎太郎アシスタントプロデューサー、木下研人メインプランナー、『2nd G』の一瀬泰範ディレクターの4人。……ってアレ? いつもはここにもうひとりいるんだけどなと来場者の誰もが思ったところでスクリーンに『3(トライ)』の辻本良三プロデューサーの姿が大映しになった。見ると……アーケード版の『太鼓の達人』で遊んでるしっ!! 「ちょっと何やってんの!」、「遊んでないで!」という突っ込みが乱れ飛ぶのも素知らぬ顔で辻本プロデューサーは「いま忙しい!」とピシャリと言い、そのまま『太鼓の達人』で遊び続ける。すると画面に……『太鼓の達人』の中で踊るチャチャの姿が現れた! そうこれ、バンダイナムコゲームスのアーケードゲーム『太鼓の達人13』(2009年12月稼動予定)と『モンスターハンター』がコラボレーションすることを告げる発表で、同ゲームで『モンスターハンターメドレー』をプレイすることができるという。しかも、「もうちょっとだけやらせて!」という辻本プロデューサーがコンボを決めていくと、画面にはプーギーやアイルーが登場するという演出が。会場には早くも試遊台が置かれ、来場者を魅了していた。

 

『太鼓の達人13』とコラボ
『太鼓の達人13』の試遊台

 

 そのほかステージでは、ケータイサイト“モンハン部”の新たなコンテンツとして『モンハン』のケータイマンガが11月12日より配信になることや、『モンスターハンター』のカードゲーム“モンスターハンター ハンティングカード”の第6弾の発売、『モンハン』イラストコンテストの最優秀作品等の発表も行われた。

 

イラストコンテスト最優秀作品発表

 

 このあと、地区大会では通常『モンハン』開発チームによる『3(トライ)』を使ったチャレンジクエストが行われていたのだが、この日は辻本プロデューサーいわく「いつものメンバーはヘタクソなので、凄腕の助っ人を呼びました!」ということで、ステージに決勝大会に合わせた豪華なスペシャルゲストが登場! よしもと芸人による“オレたちモンハン部”で“部長”の肩書きで呼ばれる次長課長の井上聡を筆頭に、麒麟の川島明、ネゴシックス、ハローバイバイの金成公信、ニブンノゴ!の森本英樹、レイザーラモンRGが大歓声に迎えられて登壇したのだ。このときのやりとりがじつにおもしろかったので、ちょっと再現してみよう。

 

オレたちモンハン部、ステージ登場

 

MC担当の宇佐美友紀 皆さん、『モンハン』シリーズの総プレイ時間はどれくらいになりますか?

RG 僕はゲームに疎くていままでのシリーズはまったくやったことがないんですが、『3(トライ)』はガンガン遊んでいます。いま80時間くらいですね。基本的に森でがんばらせてもらっています(モガの森のことらしい)。

井上 街に出られないんです。

RG はい、怖くて。でも、キノコ集めたり釣りをしたりしていたら、あっと言う間に80時間経っちゃいました。

井上 楽しみかたが違いますね(苦笑)。

辻本 RGさんは『3(トライ)』で『モンハン』デビューなので、いろいろと皆さんに騙されているんですよね。

井上 基本的に何でも信じるんです。

川島 Wiiリモコンに向かって「回復!」とか叫んでいますからね。

RG でも本当に僕はゲームって知らなかったんですけど、この『3(トライ)』でゲームのおもしろさに目覚めました。

宇佐美 では、森本さんは?

森本 シリーズ全部だと、1800時間くらいですね。これでも『2nd G』デビューなんですけどね。……じつは最初の『モンスターハンター』もプレイしたんですけど、心が折れたんです。モンスターを狩れなくて、「難しくてやってられない!」って投げ出したんです。でもこのシリーズ、あまりにも人気があったので絶対におもしろいんだろうなって思ってやってみたら、狩れたんですよ! それ以来、仲間と楽しむことも覚えたし……。

宇佐美 金成さんは?

金成 僕も『2nd G』からなんです。井上さんに誘われて。『2nd G』で1000時間くらいで、『3(トライ)』は100時間くらいでしょうか。……でも、ハンターランクはゼロなんですけどね。

辻本 どういうことですか?

井上 街に出られないんです(笑)。

金成 ……あの、まだ線が繋がっていないんです(ネットワーク環境がないらしい)。でもそのかわり、村のクエストはすべて終わってますよ!! ナバルデウスなんて、70体は狩ってますからね。

 

※会場から「おおー!」とどよめきが。

 

金成 でも、ナバル玉が出なくて……(深淵の龍玉のことらしい)。

宇佐美 井上さんは?

井上 『3(トライ)』のCM撮影のときで、4904時間ですよね? それ以来、『3(トライ)』で500時間くらいなので、5400時間くらいですね。

 

※会場から「おおー!(笑)」と感嘆の声。

 

森本 このあいだ、井上さんの家に遊びに行ったんですよ。そしたら、『3(トライ)』がついてましたからね(笑)。消してねえのかよ!! って(笑)。ずっとキャラが街で踊って待ってるんですよ!!

井上 自動切断になるわ(苦笑)。

辻本 さっき楽屋で聞いたら、井上さん、『3(トライ)』に出てくる全モンスターをソロで討伐されたそうですよ。

 

※会場から盛大な拍手!

 

宇佐美 では、川島さんのプレイ時間は?

川島 あの、僕は井上さんと違ってふつうの人間ですし、睡眠も食事も大事だと思っているので。それでもトータルでは1100時間とかになっていると思います。でも『3(トライ)』って僕、出遅れたんですよ。1ヵ月くらい間が空いてしまって久しぶりにロックラックに行ったらみんな鬼みたいな装備になってて……。で、みんなに助けられるんですけど、すごく惨めになるんです。失敗してオチても「どんまい」とか言われるし。ネゴにまでドンマイを略して「どん」とか言われるし。

 

※会場、爆笑。

 

井上 「丼」って打つアレな……。ていうか、なんなのあの“丼”ってヤツは。

ネゴ 「ドン」よりも親しみを込めようと思って「丼」って打ってるんじゃないですか。

川島 (ネゴを見て)なんでもう汗かいてんの?

金成 その顔は、コヤシ玉でもぶつけられたの? ※会場、爆笑。

ネゴ コヤシ玉なんてぶつけられてないですよ。

井上 もしかして、ギィギですか?

ネゴ あの血ぃ吸うヤツじゃないですよ!!

宇佐美 ……じゃあ、コヤシ玉の人、プレイ時間は?

ネゴ 誰がコヤシ玉やねん!!

 

 というやりとりがありました(笑)。

 

 そしてここから、このメンバーから選抜された井上、川島、森本の3人と辻本プロデューサーの4人による“チャレンジクエスト”が行われることに。それぞれがプライベートで育てているキャラクターを使ってのクエスト挑戦である。注目のクエストについて辻本プロデューサーは、「僕はこのお三方とプレイするのは初めてとなるので、やっぱり軽めのクエストがいいなと。なので今回はジャギィノスの討伐にしましょう」となんとも締まらない発言!! これに会場から「えええーーー!!」と大ブーイングが巻き起こるも、初心者のRGは「こいつら強敵ですよ!!」と気色ばむ(笑)。けっきょくそのまま、辻本プロデューサーが選んだジャギィノスの討伐クエストに出かけることとなった。MCの宇佐美女史の説明によると、クエストの制限時間は15分で3回力尽きると失敗。見事成功したら辻本プロデューサーからステキなプレゼントがある、とのことだ。

 

 そして始まったジャギィノス討伐クエスト。武器は、井上がランス、川島は太刀、森本はランスで、辻本プロデューサーはハンマーだ。しかし一瞬、画面に現れたクエストの名前は“【高難度】ジャギィ掃討作戦”となっていた。これ、確か上位のクエストで、しかも……。

 

 序盤、クエストはじつに牧歌的で平和そのものだった。井上はいきなりオルタロスの群れの中に飛び込んで「うわあ! 虫だらけ!」と言いながらも「いい音だあ」とご満悦でこれを狩る。川島はエリア9の水溜りで“くつろぐ”のボディーアクションをし、その後ろをアイルーがウロついていたのを見て初心者のRGが慌てて「川島! そのネコ、いろいろモノを盗むから気をつけて!」と絶叫。すかさず川島に「これは大丈夫(苦笑)。それは色が違うから!」と突っ込まれていた。森本も辻本プロデューサーもそれぞれがマイペースで遊んでいたが、全員がエリア5に集まったとき、とんでもないことが起こった。画面に現れた“招かれざるもの”の存在を見て、会場中から悲鳴が上がった。

 

 「でたあああああ!!」と川島。

 

 「なんかいる!!!」と解説の金成。

 

 「やばい!! 見つかった!!」と井上。いったい、何が現れたのか? すかさずMCの宇佐美女史が辻本プロデューサーに「辻本さん、これはどういうことですか!?」と確認すると、言われた本人はシレっと「えっと、あれは大きなジャギィノスです」と発言。これを聞いた川島が、怒気を含んだ声で叫んだ。

 

 「違うでしょ!! イビルジョーでしょコレ!!!」

 

イビルジョーに挑む井上聡
イビルジョーにやられたネゴシックス

 

 そう、“恐暴竜”の異名を持つ恐るべきモンスター、イビルジョーが現れたのである! すかさず辻本プロデューサーは「目的変更しましょう! ここからはイビルジョー討伐です!」と宣言。平和なジャギィノス討伐クエストのはずが、『3(トライ)』でも指折りの危険なモンスターを狩ることになってしまった。しかも辻本プロデューサーはいつものとおり狩場にケムリ玉を投げまくったとたん、「ここからはネゴさんに交代です!」とネゴシックスにコントローラーを手渡す。これにより、井上、川島、森本、ネゴシックスの4人によるイビルジョー討伐となった。

 

 イビルジョーを前に、4人はマジモードになった。ヘタなボケをしているとあっと言う間に息の根を止められてしまう危険なモンスターなので、全員が強力して落とし穴、シビレ罠、閃光玉を連発。途中、ネゴシックスが1オチしてしまうも、それぞれがなかなか手馴れた立ち回りでイビルジョーに攻撃を重ねる。なかでもランスを使う井上はさすがの腕前で、ステップ、キャンセル突きを駆使して間合いを詰め、抜群の手数で攻撃していた。会場からもお世辞抜きの感嘆の声が上がるほどで、“芸能界随一のハンター”の面目躍如といった活躍だった。井上のミスと言ったら砥石を忘れたくらいで、「砥石をください!!」という必死の叫びに会場は爆笑に包まれていた。

 

 しかしやはり、イビルジョーは手強い。制限時間の15分では討伐することは叶わず、クエストは失敗に……。しかしこの結果に川島は「辻本さん、どういうことですか。ジャギィノスじゃないやないですか!」と怒り、金成は「村しかやっていない僕とRGは、初めて見ましたよ!」とビックリ。辻本プロデューサーも申し訳なく思ったのか、「じゃあ、いいところまでいったということでプレゼントを差し上げましょう。こちらのVTRをご覧ください!」と言ってスクリーンを指した。すると、スピーカーから「ラッシャイマセラッシャイマセ」というアイルーの声。そしてスクリーンには……!

 

 『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』

 

ぽかぽかアイルー村ロゴ

 

 という本邦初公開のゲームタイトルのロゴが表示された!! 『モンハン』シリーズのスピンオフ作品として開発中のPSP用ソフトということで、辻本プロデューサーは「アイルーが主人公の作品です。アイルーのゲームを作ってほしい、という要望も多かったので」と開発の経緯を明かす。タイトルとロゴ以外は未発表だったが、「近々、詳しいことを話せると思います。ちなみにオープニングで紹介した『太鼓の達人』とのコラボは、この『ぽかぽかアイルー村』とのコラボでもあるんです」と辻本プロデューサー。この発表に、会場は大歓声に包まれた。

 

アイルー村に驚くモンハン部の面々

 

 続けてステージではこの日行われた狩王決定戦最終予選の結果が発表になったが、新たにゲストとして、予選に参加したというコンマニセンチの堀内貴司、アッハー小泉、大好物の須藤謙太朗が登場。クルペッコ討伐の上位8チームがつぎのラギアクルス討伐に挑むことができるが、結果は……。

 

1位 ぶるぁーズ 1分01秒

2位 Paris Wizards 1分09秒

3位 バナナボーイ 1分21秒

4位 時の番人 1分25秒

5位 ビート板 1分29秒

6位 はらペッコ 1分33秒

7位 TEAM LEGEND 1分38秒

8位 持ってるtri- 1分43秒

 

 ご覧のとおりとなった。ちなみに堀内・小泉チームは2分29秒、須藤・森本チームは3分06秒で箸にも棒にもな結果となった。

 

当日予選結果発表
最終予選風景

 

 ここで、オレたちモンハン部の面々はステージを降りることになったが、最後に井上は狩王決定戦に参加するアスリートたちに向けて「今日いよいよ日本一が決まるわけですが、いままでやってきた練習の成果を存分に出してほしいです。がんばってください!」と力強いメッセージを贈る。この言葉を受けて行われた最終予選の決勝、ラギアクルス討伐は全チームが太刀・太刀を使用武器に選ぶという極まった状況で行われたが、その結果は!

 

1位 Paris Wizards 3分22秒

2位 ぶるぁーズ 3分25秒

3位 はらペッコ 3分28秒

4位 ビート板 3分44秒

5位 持ってるtri- 4分13秒

6位 時の番人 5分07秒

7位 バナナボーイ 5分11秒

8位 TEAM LEGEND 5分27秒

 

 見事、クルペッコ討伐で1位、2位だったチームがラギアクルスも力でねじ伏せ、最終予選の代表者として決勝大会に参加することに! その決勝大会の模様は……別の記事で詳しくお伝えする!

 

オレたちモンハン部集合写真

 

 

【モンハンフェスタ`09】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アイドルカレッジNEWシングル『トゥルーエンド プレイヤー』11日連続キャンペーンイベントがスタート!【オフィシャルリポート】

アイドルカレッジが2014年12月3日にリリースされるNewシングル『トゥルーエンド プレイヤー』のリリースを記念して、2014年11月27日(木)から同12月7日(日)までの11日間、連続キャンペーンを実施。その初日のオフィシャルリポートをお届けする。

『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』先行無料版のフィードバックを受けてアップデートが決定

スクウェア・エニックスから2014年12月18日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』を隅々まで紐解いていくWeb番組“初心者の館”の第5回が2014年11月27日に放送された。

無料コミック更新! 天童カイトの反撃がはじまる!?『天動のシンギュラリティ』11話

圧倒的な力でカイトを追い込んだイレヴン(第十一賢者)。しかし、カイトは逃げまわるふりをして、ある反撃のチャンスを仕込んでいた。今、そのチャンスが訪れる!

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』 野心家の才女“岸部リエ”&実世界に脅威をもたらす“ロイヤルナイツ”などを紹介

バンダイナムコゲームスは、2015年春発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』の最新情報を公開した。

美少女だらけの忠臣蔵ノベルゲーム『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V』がPS Vitaで発売決定

dramatic createは、プレイステーション Vita用ソフト『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V』を、2015年に発売する。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(ダークソウルII スカラー オブ ザ ファースト シン)』ディレクター谷村氏インタビュー

『DARK SOULS II(ダークソウルII)』に新展開! フロム・ソフトウェアの谷村唯(たにむらゆい)ディレクターにインタビューを行ったので、その内容を掲載しよう。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS