携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『シュタインズ・ゲート』のヒロインに迫る!【第5回・フェイリス・ニャンニャン】

『シュタインズ・ゲート』のヒロインに迫る!【第5回・フェイリス・ニャンニャン】
【6週連続シュタインズ・ゲートヒロイン特集】

2009/10/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●萌え萌えメイド、フェイリス・ニャンニャン参上!

 5pb.×ニトロプラスによって手がけられる想定科学アドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』。Xbox 360で2009年10月15日に発売される同作は、“タイムトラベル”という題材に本気で取り組み、壮大な物語が描かれていく作品である。アニメやコミック化もされた『カオス;ヘッド』でおなじみの“5pb.×ニトロプラス”というタッグ、そして独特の塗りとキャラクターデザインで一躍人気を得たイラストレーター・huke氏によって生み出された魅力的なキャラクターなど、発売まえから大きな注目を集めている。

 そんな同作の魅力を少しでも多くの人に伝えるべく、ファミ通.comでは『シュタインズ・ゲート』に登場するヒロインたちの詳細なキャラクター設定を6週連続で公開していく。最新のスクリーンショット、イベントCGも用意したので、ぜひともご覧いただきたい。
 また、『シュタインズ・ゲート』を読み解くうえで重要になってくるキーワードも解説。これを読んでおけば同作のプレイ時に、より物語を楽しめることは間違いない。本作に興味のない人も、ここで取り扱うキーワードは現実とリンクしたものが多いので、ひとつの知識として知っておくと、ごく稀に役に立つかもしれない

 今回取り上げるのは、つねにネコ耳、ニャンニャン語でしゃべるキャラクター、フェイリス・ニャンニャン。秋葉原を舞台とした本作にふさわしく(?)、メイド喫茶でバイトをしている人気ナンバー1メイドの彼女。なんと普段着もネコのコスプレ服なんだとか。
 

フェイリス・ニャンニャン
(声:桃井はるこ)

サービスショット! ニャン♪
 秋葉原のメイド喫茶“メイクイーン+ニャン2”の人気ナンバー1メイド。フェイリスというのはバイトしているメイド喫茶での名前。まゆりとはバイト仲間。
 すごくブリッコで、
男を虜にする小悪魔系。言葉遣いも恥ずかしいほどにやたらとニャンニャン語が入る。じつは裕福な家庭の娘であるらしく育ちはいいのだが、決してそれを表に出したりしようとはしない。
 
目を見るだけでなんとなく相手の心を読めてしまう。直感と洞察力に長けているが、それを特殊な能力と位置づけ、自称“チェシャ猫の微笑(チェシャー・ブレイク)”と名づけてしまうところは、オカリンに勝るとも劣らぬ中二病的感覚の持ち主。もちろんフェイリスは本気ではないのだが、オカリンは自分に匹敵する設定力の持ち主であるフェイリスに、ついムキになってしまうほど。
 他人の心理を読めることで、かえって相手の心に深く触れることを恐れている。
 しかしオカリンの表裏のない接しかたをきっかけに、ラボの皆と初めて友人として関わる。
 雷ネット・アクセスバトラーズの腕は大したもので、店に来る客を相手に“フェイリスに勝ったら料金無料キャンペーン”を開催しているが、いままで1度も負けたことがない。
 
ダルはフェイリスの大ファン

sgf01

年齢:17歳
身長/体重:143センチ/43キロ
血液型:AB型
3サイズ:B80/W54/H77
誕生日:4月3日(おひつじ座)
職業:高校2年生(四ッ谷にある私立金糸雀学園)、メイド喫茶“メイクイーン+ニャン2”のバイト。
住所:
東京タイムズタワーの最上階
趣味:雷ネット・アクセスバトラーズ(カードゲーム)、コスプレ、紅茶
好き:注目を集めること、推理
嫌い:偏見、自分への敵意、ネズミ

sgf09
sgf07
sgf03
sgf06

オカリンを凌駕するほどの中二病設定の持ち主、フェイリス。
その胸の奥には、どんな想いを秘めるのか……?

sgf02

実際に秋葉原にある東京タイムズタワーの最上階に住むフェイリス。
なかなかいいとこに住んでます。詳しくは物件情報を検索してみるといいと思うよ。

sgf04
sgf05

カードゲーム“雷ネット・アクセスバトラーズ”の腕はたしかなもの。
相手の心理を読むことができるという、鋭い洞察力が成せる業か?

 

『シュタインズ・ゲート』をより深く読み解くためのキーワード

『シュタインズ・ゲート』の物語の中には、さまざまなキーワードが散りばめられている。これらのキーワードは、現実世界において起こった出来事や、実際にあった機器などがモチーフとされており、それらのことを知っておくと、より『シュタインズ・ゲート』の世界を楽しめるようになる。たとえば、本作の重要な要素である“タイムトラベル理論”などもそのひとつだ。インターネットでちょっと調べれば、11の理論すべてを検索することができるだろう。ここでは、そんなキーワードの数々について少しだけ解説していく。より詳しい情報が知りたいという人は、相当する言葉を用いて、とりあえずググっとけ

タイムトラベル理論

物理学に革命をもたらしたアインシュタインの相対性理論。1905年に発表された特殊相対性理論によって、時間の流れは絶対的なものではなく、伸び縮みすることが導き出された。この相対性理論によって物理学的な時間の概念が一新されたことで、それまで夢物語でしかなかったタイムトラベルが実現の可能性を論じられることに。そうして世界中の科学者がこれまでに提唱してきたタイムトラベルにおける“11の理論(THE 11theoretical gates)”は、以下のとおり。
01.中性子星理論 /02.ブラックホール理論 /03.光速理論 /04.タキオン理論 /05.ワームホール理論 /06.エキゾチック物質理論 /07.宇宙ひも理論 /08.量子重力理論 /09.セシウムレーザー光理論 /10.素粒子リング・レーザー理論 /11.ディラック反粒子理論
これらは、“光速に近いスピードで移動できれば”、“超重力に耐えられれば”といった前提であり、ある理論が別の理論で否定されていることもある。
ジョン・タイターが語ったタイムマシンの原理は、1974年にフランク・J・ティプラーが提唱した“ティプラーシリンダー”という原理が元になっている。人工的にミニブラックホールを作り出し、そこに電子を注入することで“カー・ブラックホール効果”(ブラックホールの自転現象)を生み出す。このカー・ブラックホールの回転方向を調整することで、過去、または未来へとタイムマシンを跳躍させるというものだ。



シュタインズ・ゲート

発売日

2009年10月15日発売予定

価格

7140円[税込]

テイスト/ジャンル

科学・サスペンス/アドベンチャー

備考

限定版は9240円[税込]、未来ガジェット3号機「もしかしてオラオラですかーッ!?」(ウソ発見器)&設定資料集「VISUAL COLLECTION」、企画原案:志倉千代丸、キャラクターデザイン:huke、ガジェットデザイン:SH@RP、シナリオライター:林 直孝(5pb.)、シナリオ構成協力:下倉バイオ(Nitroplus)、プロデューサー:松原達也(5pb.)、アートディレクター:ぺはら塗装(Nitroplus)、音楽:阿保 剛(5pb.)、磯江俊道(ZIZZ.)、開発:5pb./ニトロプラス



※特集記事一覧はこちら
※『シュタインズ・ゲート』公式サイトはこちら
 

【6週連続シュタインズ・ゲートヒロイン特集】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ポケモン』映画×デックス東京ビーチ 20周年どうしのコラボイベントを開催!

今年、開業20周年を迎えるデックス東京ビーチは、おなじく20周年を迎える『ポケモン』映画とのコラボレーションイベントを開催すると発表した。

VR体感型アプリ『攻殻機動隊新劇場版VirtualReality Diver』6月1日よりネットカフェなどで有料視聴体験を開始

プロダクション・アイジーは、VR体感型アプリ『攻殻機動隊新劇場版Virtual Reality Diver』について、製品版の配信に先駆け2016年6月1日(水)より関東を中心とする57箇所の複合カフェ店舗にて有料視聴体験を開始する。

PC向けプログラミング学習ゲーム『コードガールこれくしょん』に、JavaとPythonのコースが追加

ギノは、プログラミング転職サイト“(パイザ)”にて公開中のPC向けプログラミング学習ゲーム『コードガールこれくしょん』に、2016年5月31日よりJavaとPythonのコースを追加した。

“カプコンショップ in 名古屋パルコ”が6月4日より開催

各種カプコングッズを取り扱う“カプコンショップ”が、2016年6月4日〜6月26日の期間、名古屋パルコ南館8階特設会場にオープンする。

『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』ゲーム紹介トレーラーが公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4向けオンライン配信専用タイトル『The Tomorrow Children(トゥモローチルドレン)』のゲーム紹介トレーラーを公開した。

『ドラゴンエイジ: インクイジション』から隻眼のクナリの傭兵“アイアン・ブル”を1/4スケールでスタチュー化

豆魚雷は、ゲーミングヘッズが企画・制作・発売する“ドラゴンエイジ: インクイジション/ アイアン・ブル1/4 スタチュー”について、国内における正規輸入販売をすることを発表した。

『ドラゴンクエスト』コラボ日本酒 純米大吟醸“そして伝説へ…”を買ってみた! 飲んでみた! うまかった!

金沢の老舗酒蔵“福光屋”と『ドラゴンクエスト』コラボによって生まれた、純米大吟醸“そして伝説へ…”を飲んでみました。

『レコラヴ Blue Ocean/Gold Beach』各種特典水着のスクリーンショットを大公開

角川ゲームスから2016年夏に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『レコラヴ Blue Ocean/Gold Beach』について、各種特典DLCのスクリーンショットが公開された。

GeForce GTX1080とインテル Core i7プロセッサー搭載デスクトップパソコンがマウスコンピューターより販売開始

マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド“DAIV(ダイブ)”より、最新アーキテクチャ採用のGeForce GTX1080を搭載し、画像編集、動画編集などのクリエイティブな用途に最適なデスクトップパソコンを24万9800円[税抜]から販売する。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』“キュベレイだと…!?”キャンペーンが開催!

バンダイナムコエンターテインメントは、配信中のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ガンダムバトルオペレーションNEXT』について、本日2016年5月31日より、“キュベレイだと…!?”キャンペーンを開催している。