携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 会場限定ポケモンの配信サービスに人気が集中、京都で任天堂のゲームイベントが開催

会場限定ポケモンの配信サービスに人気が集中、京都で任天堂のゲームイベントが開催

2009/10/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』など最新作が出展

 京都ならではの強みを活かし、映画やアニメ、マンガ、ゲームなど、さまざまなコンテンツのクロスメディア展開を提案する“KYOTO Cross Media Experience 2009”が開催中だ。“ジャパン・コンテンツの悠久と先端 〜鳥獣戯画からマンガ、映画、ゲームまで〜”と銘打たれたこのイベントは、2009年9月26日〜10月4日のあいだに行なわれ、文化人を招いてのパネルディスカッションあり、シネマフェスティバルありと、さまざまなコンテンツに触れられる機会となっている。その一環として、2009年10月3〜4日の両日に、京都太秦 東映京都撮影所にて任天堂の体験会“Nintendo ゲームイベント”が行なわれた。

 まさに、任天堂のお膝元で行なわれたこのイベントでは、Wii用ソフト『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』や『Wii Fit Plus』、『Wii Sports Resort』、Wiiウェア用ソフト『乱戦! ポケモンスクランブル』の4タイトルが出展された。試遊を求める来場者がいずれも60分〜120分待ちという高い人気ぶり。とくに、2009年11月5日に発売を控えた『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』は発売まえにひと足早くゲームを遊べるということで注目度も高かった。

nin07
nin10
nin12
nin11


 多くの来場者を喜ばせたのが、ニンテンドーDSユーザーを対象にした、配信サービスの数々。会場にくると通常のプレイでは覚えないわざ“とっておき”を覚えている“とっておきピカチュウ”をもらえるほか、『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』向けに“きいろのもり”を配信。この“きいろのもり”は、“ポケウォーカー”でお出かけできる特別なコースのコースマップだ。さらに、ニンテンドーDS版『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』の体験版もダウンロード可能。来場者は、“大回転”か“ボブスレー”を選んでダウンロードすることができた。ニンテンドーDSiユーザーには、“DSi限定フォトフレーム”を配信と、データ配信のサービスを受けるだけでも、会場に足を運ぶ価値がありそう。

nin06
nin05
nin09

nin08


 会場入り口を入ったすぐのところには、“VIDEO GAME HISTORY”という展示コーナーもあり、'83年に発売されたファミコンに始まる任天堂の歴代のハードがずらり。任天堂の往年のハードをまえに、お父さんがお子さんに説明するといった微笑ましいひとコマも見られた。

nin01
nin02
nin03
nin04


 そのほか会場では、“KBS京都プレゼンツ ポケモン☆サンデーステージ”も実施された。2009年10月3日のステージでは、テレビ番組“ポケモン☆サンデー”でおなじみのルカリオ部長と所長のヤミラミが登場。来場者が参加しての“ポケモンバトル”が行なわれた。2009年10月4日のステージには、ゴルゴ所長とレッド博士が出演するとのことだ。なお、“ポケモン☆サンデー”は、テレビ東京系列にて毎週日曜日午前7時30分〜、KBS京都にて毎週木曜日午後5時〜などで好評放送中だ。

nin13
nin14
nin15


※“Nintendo ゲームイベント”の公式サイトはこちら
※“KYOTO Cross Media Experience 2009”の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】白雪姫も参戦!? 『Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)』大型アップデートの情報が到着!(2016年12月8日発売号)

セガ・インタラクティブの人気アーケードタイトル『Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)』が、2016年12月中旬に大型アップデートを実施予定! 週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、新たなキャストの詳細など、注目の最新情報をお届けしている。

【先出し週刊ファミ通】『シャドウバース』第3弾カードパック“バハムート降臨”から8枚の新カードを公開(2016年12月8日発売号)

PCやスマホで遊べる本格カードバトルゲーム『シャドウバース』。その第3弾カードパック“バハムート降臨”の最新カードを週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)で公開。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンターダブルクロス』狂奔MAX! 鏖魔ディアブロスや新二つ名モンスター、レンキンスタイルなどの詳細をまとめた全10ページ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、ハンティングアクション最新作『モンスターハンターダブルクロス』の第2報をお届け!

【先出し週刊ファミ通】『エースコンバット7』1年ぶりの新情報! 開発陣インタビューもアリ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、フライトシューティング最新作『エースコンバット7』のスクープ記事をお届け!

【先出し週刊ファミ通】一世を風靡した人気リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』がPS4で蘇る(2016年12月8日発売号)

プレイステーション4で人気リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』が楽しめる! 週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、本作の魅力を中心にお届け。

【先出し週刊ファミ通】『マジシャンズデッド』が2016年12月8日より稼動開始! プレイアブルキャラクター12人が出揃う!!(2016年12月8日発売号)

バイキングがパブリッシャーとして手掛ける第1作『マジシャンズデッド』。アーケードシーンに新たな旋風を巻き起こす本作の稼動日が2016年12月8日に迫っている。週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、4人の新キャラクターの紹介とともに、本作の魅力を紹介している。

【先出し週刊ファミ通】『バイオハザード7 レジデント イービル』クリーチャー“モールデッド”の脅威、竹内 潤氏へのインタビューなど盛りだくさんの全8ページ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、サバイバルホラー最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』の第4報をお届け! プレイリポートやインタビューもあり!

【先出し週刊ファミ通】ミニファミコンに続け!? ミニメガドラ、ミニPCエンジン、ミニGB、ミニSFCを妄想しよう!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、往年の人気家庭用ゲーム機のミニ版を妄想する特集“決定! ファミ通的ミニ○○”を掲載しています。

【先出し週刊ファミ通】『サガ スカーレット グレイス』発売直前特集を掲載! 独自の視点で、新作『サガ』の要素を徹底追求(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、発売直前特集を掲載! 担当ライター独自の視点から、『サガ スカーレット グレイス』の情報をおさらい。

【先出し週刊ファミ通】『仁王』鬼女や大蝦蟇がウィリアムに襲いかかる!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、コーエーテクモゲームスの“戦国死にゲー”『仁王』の最新情報を公開。