携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【写真追加】新曲『またね』も披露された“アイドルマスターディアリースターズ SPステージ”

【写真追加】新曲『またね』も披露された“アイドルマスターディアリースターズ SPステージ”
【TGS2009】

2009/10/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●東京ゲームショウ2009の会場がきらめくステージに!

 

 2009年9月24日から27日まで幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2009。同会場のバンダイナムコゲームス/ディースリー・パブリッシャーブースにて、『アイドルマスター ディアリースターズ』のスペシャルステージが開催された。

 

 同イベントには、『アイドルマスター ディアリースターズ』で新人アイドル・日高愛役を務める戸松 遥が出演。舞台裏から「皆さーん、おはようございまーす! 私からのはじめましての挨拶聞いてくださーい! 『“HELLO!!”』!!」という声が会場に響くと、ステージに戸松が登場。『“HELLO!!”』を歌うと、会場につめかけたファンも一気に笑顔になり、一瞬にしてものすごい熱気に包まれる。登場からアツい歓迎を受けた戸松は、2009年9月17日に発売されたばかりの『アイドルマスター ディアリースターズ』について、「もうクリアーした人いますかー?」と質問。たくさんのファンがすでにクリアーしていると応えると「私まだ水曜日で止まっているんです(笑)。ビジュアルレッスンが苦手なんですよねー」と自身のプレイ状況を語る。

 

idol11
idol12
imasup03
imasup02

 

 また、ファンがどの新人アイドルを使っているかを聞いてみると、じつは男の子という秘密を持つ秋月涼に人気が集中した。

 

 ここで戸松が心強いアシスタントをふたり呼んでいると発表。このコメントに会場のファンも期待に色めき立つが、「変態坂上P&ドMのブンケイP!」という呼び込みで現れたのは、おなじみの坂上陽三プロデューサーとブンケイP。会場からは割れんばかりの「変態!」コールが巻き起こるが、「ここはウチの会社ですよー!」とガミPがこれを制する。ふたりは、『アイドルマスター ディアリースターズ』を紹介するために登壇したとのことで、ブンケイPが「アニサマでは1分だったけど、今回は5倍の5分(紹介する時間を)もらいました!」と高らかに宣言し、『アイドルマスター ディアリースターズ』の魅力を主人公となる新人アイドル3人の紹介とともに行った。なお、詳しいゲーム概要に関しては、「バンダイナムコゲームス/ディースリーパブリッシャーブースにて試遊台が設置されているので、それをプレイして確認してください」(ブンケイP)とのことだった。

 

idol03
idol01

 

 そして『アイドルマスター ディアリースターズ』の魅力を語るうえで忘れてはいけないのが、最大16人で対戦できる“応援モード”。このモードをステージ上で実際にプレイして、勝利した人がブンケイP特製のチーズケーキを食べられるということに。このチーズケーキを賭けた戦いに、ステージ裏から「ちょっと待った」コールがかかる。声をかけたのは、今回のサプライズゲスト。「私もチーズケーキ食べたーい!」という声が会場に響くと、その声だけでファンは誰だかを察する。そしてファンの予想どおり、登場したのは如月千早役の今井麻美。「ミンゴース(※今井の愛称)!」というコールと大歓声に迎えられて登場した今井は、「すごい人ですね! とまっちゃん(※戸松の愛称)がテンション上がるって言ってた意味がわかる!」と会場の迫力を肌で感じ、アツく語った。

 けっきょく、応援モードは、戸松、坂上P、今井の3人でプレイすることになり、対戦がスタート。対戦が始まると画面に映し出された応援とまったく同じコールを会場のファンがするなどして、リアル応援モードが発動。会場はよりいっそうの盛り上がりを見せる。対戦の結果は、戸松が1位、今井が2位、坂上Pが3位。坂上Pが「みんなのコールが画面とぴったり合ってて…………気持ち悪かった!」と言うと会場はブーイングを始めるが、今井の「でも、これ褒め言葉だよ(笑)」という言葉に納得した様子だった。

 

idol04
idol02

idol05
imasup05
imasup06
imasup08

 

 また、サプライズゲストとして登場した今井は「せっかくなので1曲歌います」と宣言。しかもなんと、好評発売中のPSP用ソフト『アイドルマスターSP』のダウンロードコンテンツとして配信予定の新曲『またね』を初披露するということで、会場のファンのテンションはさらにアップ。同曲の作曲は『shiny smile』や『まっすぐ』を手がけたYoshi氏が担当しているとのこと。しっとりとしたバラード曲『またね』を今井が歌い上げると、ファンも初めて聴く曲を、噛みしめるように、耳に、胸に、記憶に刻み込むように聴き入っていた。

 

idol06
idol07
imasup01
imasup04

 

 さらにJCBホールで行われた“THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR’S!! in TOKYO”から2度目の競演となる765プロと876プロのふたり。今日のステージに立った感想を「今日を迎えることが楽しみというか、ドキドキワクワクしていました。この熱気に感動しています。楽しかったです。これからも一生懸命がんばっていきます」(戸松)、「サプライズゲストだったので、いかに見つからないように会場まで来るか、に久々に命を賭けました(笑)。みんなが驚いてくれてうれしかったです」(今井)とそれぞれに語る。そして、「千早と愛のコラボ見たいよね?」(今井)ということで、最後はふたりでのライブに突入。歌うは『GO MY WAY!!』! 慣れ親しんだ曲にファンもヒートアップ、ふたりも歌とダンスでその勢いを加速させると、大盛り上がりの中、終始笑顔に包まれたイベントは幕を閉じた。

 

idol08
idol09
imasup09
idol10



※『アイドルマスター』ポータルサイトはこちら
 

【TGS2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

8月26日を“パワプロの日”として記念日登録! これを祝し、KONAMIの野球ゲーム内でキャンペーン開催

KONAMIは、パワ(8)プ(2)ロ(6)の語呂合わせから、毎年8月26日を“パワプロの日”として記念日登録したことを発表した。

『実況パワフルサッカー』、『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』のリリースが到着 谷渕弘氏のショートインタビューも

『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』、『実況パワフルサッカー』に関する最新リリースが到着。リリース情報に加えて、谷渕弘エグゼクティブディレクターのショートインタビューをお届けする。

お台場でのモビルスーツどうしの激突から、キミは生き残れるか!?……“ガンダムVR ダイバ強襲”体験リポート!

“実物大ガンダム立像”が目印の、東京都江東区青海にあるダイバーシティ東京プラザ。その3階にある施設“VR ZONE Project i Can”。その施設で8月26日から稼動する“ガンダムVR ダイバ強襲”を、ファミ通のライターが体を張って体験してきた。

“VR ZONE Ploject i Can”の運営データを大発表! VRコンテンツで得られた知見を惜しげもなく開示【CEDEC 2016】

CEDEC 2016、25日のメインホールでは、“「VR ZONE Ploject i Can」の知見、全部吐き出します!”と題された講演が行われた。その模様をリポートしよう。

アニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』パッケージジャケット絵が公開! コラボカフェも開催決定

同週W放送中のテレビアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』について、パッケージジャケット絵など、新情報が公開された。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

次回零式は「総合的に難度を下げたい」! 『FFXIV』吉田氏インタビュー【gamescom 2016】

ドイツ・ケルンで開催されたgamescom 2016に『FFXIV』が出展。現地の会場でプロモーション活動に励む吉田直樹プロデューサー兼ディレクターに、同作の直近の展開を聞いた。

国内外のゲーム・映像会社のエースアーティスト9名が目の前で作品制作! “スカルプトマイスター2016”リポート【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催されている、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。本記事では、2日目となる8月25日に行われたセッション“スカルプトマイスター2016”のリポートをお届けする。

“やり直し”に強いサウンド開発環境の構築。『バイオハザード7』のサウンドコンセプトとそのワークフローとは?【CEDEC 2016】

CEDEC 2016で行われたセッション“BIOHAZARD7 resident evil におけるゲームオーディオワークフローとシステム―コストをかけずにクオリティを高めるために改善したこと”をリポート。

『Splatoon(スプラトゥーン)』が三冠! “CEDEC AWARDS 2016”授賞式が開催【CEDEC 2016】

“CEDEC 2016”会期2日目となる本日8月25日、“CEDEC AWARDS 2016”の授賞式が行われた。