携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Wii版『王様物語』発売記念王様即位式に椿姫彩菜登場

Wii版『王様物語』発売記念王様即位式に椿姫彩菜登場

2009/9/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●応募総数2484名の中からついに王様が決定

 

 “アルポコ王国”の王様となって、国を発展させていくキュートなRPG『王様物語』。同作の発売日となる2009年9月3日、都内・秋葉原にあるUDX Theaterにて、王様即位式が行われた。

 

 「新型プレイステーション3や『ラブプラス』の発売記念イベントと重なってしまいましたが、お集まりいただきありがとうございます」と、エグゼクティブプロデューサーの和田康宏氏が挨拶を行うと、続いてディレクター&プロデューサーの木村祥朗氏が「『王様物語』が3分でわかるムービーを用意しました」とコメント。プロモーションムービーが上映された。

 

WA2_0006

WA2_0017

▲『王様物語』のエグゼクティブプロデューサーを勤める和田康宏氏(左)と、ディレクター&プロデューサーの木村祥朗氏(右)。

 

WA3_7871

WA3_7878

WA3_7887

WA3_7901

▲ストーリーからゲームシステムまで、『王作物語』のすべてがわかるプロモーションムービー。

 

 『王様物語』のプロモーションを担当するタレントの椿姫彩菜が登場すると会場はより一層華やかに。そして、いよいよ求人サイト“フロム・エー ナビ”で募集していた、椿姫といっしょにPR活動を行う“王様”が登場。応募総数2484名の中から見事王様に輝いたのは、ミュージシャンを目指している陶山健さん。Tシャツとハーフパンツというラフな恰好で現れたが、椿姫にガウン、王冠、杖、髭をつけてもらい、「とても気持ちが大きくなりました」と見た目も気持ちも王様に大変身。

 

 陶山さんは「4月ころから職を失い、貯金も財布の中にもお金がないということで応募しました。受かると思っていなかったので、あまり実感がないです」と述べると、「ふだんは音楽活動をしていて、椿姫のために歌を作ってきました」と王様の最初の公務となるスピーチは思わぬ展開へ。ウクレレを弾きながら素敵な歌声を披露した。
 

WA2_0235

WA3_7998

WA3_8074

▲「ティアラとネックレスがお気に入り」という椿姫彩菜。

▲椿姫へ歌を捧げる陶山さん。歌が椿姫の心に響いたらいっしょにディズニーランドへ行く公約をするが……結果は「あと一歩」(椿姫)

 

 こうして、王様即位式は終了となったが、現在『王様物語』の公式サイトでは、王様となった陶山健さんのブログが公開中。公務の様子などがリアルタイムで更新されていくので、興味のある人はぜひチェックしてほしい。

 

WA3_8093

▲王様(陶山さん)とお姫様(椿姫)は、明日から3日間、PR活動を行う予定だ。

 

※『王様物語』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第123回 提督と、吹雪の一撃

『艦これ』の世界を漫画で追体験! 順調に見えた友軍泊地奪還作戦は泥沼の様相に……行くか退くか、水本提督の決断は!?

『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』Twitter にて豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンが実施

セガゲームスは、2016年10月27日(木)発売予定のニンテンドー3DS『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』のゲーム紹介映像が公開されたことを記念して、ソニック委員会公式Twitterにて豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施した。

『デモンゲイズ2』オープニングムービーと主題歌&3曲の挿入歌を初公開!

角川ゲームスは、2016年10月13日に発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト『デモンゲイズ2』のオープニングムービーと、主題歌&3曲の挿入歌を公開した。

“ペルソナストーカー倶楽部V(ファイブ)”第2回を本日配信!

アトラスは、『ペルソナ』シリーズの公式バラエティ番組“ペルソナストーカー倶楽部”の第2回を、2016年7月29日より配信開始した。

テレビアニメ『オカルティック・ナイン』の最新キービジュアルが公開! 制作発表会の開催も決定

2016年に放送予定のテレビアニメ『オカルティック・ナイン』の最新キービジュアルが公開された。また、2016年8月12日に都内某所にてキャスト陣が出演する制作発表会が開催されることも発表。

日本のインディーゲームシーンを追ったドキュメンタリー映画「Branching Paths(ブランチング・パス)」Steam、PLAYISMにて配信開始

PLAYISMは、日本のインディーゲームシーンを開発者の側から追ったドキュメンタリー映画「Branching Paths(ブランチング・パス)」を配信開始した。

『サマーレッスン』開発秘話からVRの未来まで――原田勝弘氏&玉置絢氏に直撃!【インタビュー】

『サマーレッスン』(仮題)の開発を手掛けるバンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏と玉置絢氏に、VRに関するさまざまなお話しを伺った。

SIEJA織田博之氏に聞く 「いままでPSに触ったことがない、新しいお客様が購入してくれているのがうれしい」【ChinaJoy 2016】

ChinaJoy 2016の会期に先駆けて行われた、ソニー・インタラクティブエンタテインメント上海主催による“2016 PlayStation Press Conference in China”直後に実施された、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア デピュティプレジデント(アジア統括)織田博之氏に対する合同インタビューの模様をお届けしよう。

『12歳。〜恋するDiary〜』先行体験会の模様をお届け!

ハピネットは、2016年8月4日(木)発売予定のニンテンドー3DS ソフト『12歳。〜恋するDiary〜』の先行体験会を、“ちゃおサマーフェスティバル2016”神戸会場にて実施した。