携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『BAYONETTA(ベヨネッタ)』のテレビCMテーマ曲に話題の女性アーティストを起用

『BAYONETTA(ベヨネッタ)』のテレビCMテーマ曲に話題の女性アーティストを起用

2009/8/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●実際にゲームを体験して書き下ろした新曲

 

 セガから2009年10月29日に発売が予定されているプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『BAYONETTA(ベヨネッタ)』のテレビCMテーマ曲に、女性アーティストMiChiの新曲『Something Missing』が起用されることが決定した。

 

 このテーマ曲はMiChiが実際にゲームの体験版をプレイしたうえで書き下ろしており、主人公である魔女“ベヨネッタ”の心情に迫るような歌詞と力強いメロディーが印象的な仕上がりとなっている。『BAYONETTA(ベヨネッタ)』では今回のMiChi起用を皮切りに、今後もソフト発売に向けてさまざまなプロモーション展開を予定しているとのことだ。
 

MiChi プロフィール

‘85年生まれ。幼少時代を日本で過ごし、‘95年イギリスへ。18歳で再び日本に戻り、本格的な音楽活動をスタート。

2008年6月、1st AL『MiChi MadNesS』のリリースに先駆けて収録曲をiTunesにて先行配信したところ、史上初のダンスチャートTOP3を独占。同じくダンスチャートTOP10には5曲同時ランクイン、総合アルバムチャートで1位、年間アルバムチャートで19位を獲得するなど、新人としては破格のチャートを数多く記録し、話題となる。数多くのCM楽曲を提供し、本人自身も多数出演。

J-POP界に久々に現れた超大型新人として、今もっともアルバムリリースを期待されているアーティスト。

Michiのコメント
今回初めてゲームのCMソングを書かせてもらうことになって、最初はこの曲で何を伝えたらいいんだろう? ってすごく悩みました。ゲームのクリエーターチームと打ち合わせすることになったときに、このゲームのテーマだったり、“BAYONETTA”というキャラクターの話を聞かせてもらいました。

Wow……このゲームって、何かただのゲームじゃない、何か深いなぁ……って、すごくインスピレーションが湧いてきたの。“ BAYONETTA”という強い女性が、何かを見つけるために戦い続けるというこのストーリーに、どこか共感できて、自分と“ BAYONETTA”をつなげてみた。夢へ向かって走り続ける力、辛くても、何かを犠牲にしてでも、失った何かを見つけるために、誰かのために。 


※『BAYONETTA(ベヨネッタ)』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

音楽で振り返る30年の歴史! 初代『ゼルダ』の秘蔵資料も公開された“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”京都公演リポート

2016年10月1日、京都のロームシアター京都にて、“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”が開催された。本記事では、初回の公演となる京都公演のリポートをお届けする。

イシイジロウ氏が手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』発表、主演は女流棋士の香川愛生氏

ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が脚本・監督・編集を手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』が、イベント“ドロップ・シネマ・フェスティバル vol.28”内にて公開されることが明らかに。上映日は2016年10月22日(土)/10月25日(火)の21時。

“黒川塾”40回記念イベントで坂口博信氏が自身のクリエイター人生を大いに語る

2016年9月29日、“黒川塾”の4周年&40回記念企画となるイベントが、ミストウォーカーの坂口博信氏をゲストに迎えて開催された。その模様をリポートしよう。

本日(2016年10月1日)20時からはミンゴスが『PSO2』をプレイ!【今井麻美のニコニコSSG】

本日、2016年10月1日(土)20時からニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』でミンゴスが『ファンタシースターオンライン2』をプレイ!

DAIGOがレウスとともに世界を救う? 『モンスターハンター ストーリーズ』での冒険を表現したテレビCMが公開

カプコンは、2016年10月8日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』のテレビCMについて、CMキャラクターとしてDAIGOを起用し、10月1日(土)より全国で順次オンエアを開始することを発表した。

ニトロプラス・虚淵玄氏の手掛ける布袋劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』続編の制作が決定!

ニトロプラスの虚淵玄氏と台湾布袋劇の制作会社・霹靂社がタッグを組んで制作し、2016年7月よりテレビ放送されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。本作の続編が制作されることが決定した。

オープン前日のSQUARE ENIX CAFEから『FFXV』ATRが放送! ゲストにルーナ役の北川里奈さんも登場

2016年9月30日配信のATRは、10月1日(土)にグランドオープンする“SQUARE ENIX CAFE”(以下、スクエニカフェ)の“こけら落としスペシャル”として、カフェに事前応募に当選したユーザーを招いて開催された。