携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 天野喜孝氏の作品展“Amano Galaxy”開催――自らライブドローイングも

天野喜孝氏の作品展“Amano Galaxy”開催――自らライブドローイングも

2009/8/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ニコニコ生放送でライブドローイングも披露

 

 コモンウェルス・エンターテインメントは、天野喜孝氏の作品展示イベント“Amano Galaxy”を2009年8月26日〜8月31日の6日間、都内の表参道ヒルズ地下3階スペースオーにて開催する。その展示会開催に先駆けて、報道・業界関係者向けのオープニングレセプションが2009年8月25日に行われた。

 

NY1_5465

NY1_5438


 天野喜孝氏は『ファイナルファンタジー』シリーズや、『タイムボカン』シリーズ、『科学忍者ガッチャマン』などを手掛けたアーティスト。展示会では、ヨーロッパで好評を博した日本未公開の新作ファインアート作品群を一挙公開する。3メートル×16メートルの巨大作品“New York Nights”(上の写真)を2種類同時展示し、さらに8月25日、26日には天野氏本人が来場してのライブドローイングが披露。その模様が“ニコニコ動画(ββ)”にて生放送される。
 

NY1_4845

NY1_4851

NY1_4859

▲数多く展示されているファインアートは、自動車のコーティングを施したもの。とても色鮮やかだ。

 

NY1_5414

NY1_5418

NY1_5419

▲会場内にはグッズコーナーも設置。ポストカードやアクセサリーのほか、男性用の下着も。

 

 今回のレセプションには、天野喜孝氏のほか、ゲストとしてタレントの矢口真里、石川梨華が登場。 天野氏は展示されている新作について、「“Deva-Loka”は闇の世界、“Creation”は光の世界を表しました」とコンセプトを語り、自動車のコーティング剤を使った新プロジェクト“ファインアート”作品の数々を披露した。続いて、いち早く“Amano Galaxy”を堪能した矢口真里と石川梨華は「すてき過ぎてとろけてしまいそうな空間でした(矢口)」、「ひとつひとつの作品に吸い込まれていきそうな、すごく不思議な世界を体験できました(石川)」と圧倒された様子。

 

NY1_5050

NY1_5296

NY1_5331

▲天野氏は、展示会の見どころを「絵です」と答え、来場者の笑いを誘うひと幕も。

 

 25日のライブドローイングは午後8時からスタート。会場入り口付近に設置された特設ステージにて生放送が行われた。今回の生放送は、視聴者投票を行いいちばん多く票を集めたAA(アスキーアート)と、天野氏の代表的な作品(キャラクター)を実際に同氏が描く姿を放送するというもの。20000人以上の視聴者投票の結果、“やる夫”のAAと“竜の騎士”の2作品を描くことに。なお、8月25日、26日に行われる生放送では、“2025年の秋葉原”をテーマにした最新作品をリアルタイムで描くライブパフォーマンスや、イラスト作品の創作の秘密、絵を描くコツなどを披露するという。

 

NY1_5520

NY1_5604

NY1_5652

NY1_5663

NY1_5716

NY1_5710

▲“ニコニコ動画(ββ)”の“ニコニコ生放送”には20000以上もの視聴者が集まった。天野氏の華麗かつ繊細な筆さばきを見ることができて、画面内のコメントは大盛り上がり。

 

※天野喜孝氏作品展 “Amano Galaxy”のサイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS