携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ファイナルファンタジーXIV』世界初のプレイアブル出展の模様を動画で公開!【前編】

『ファイナルファンタジーXIV』世界初のプレイアブル出展の模様を動画で公開!【前編】
【gamescomリポート】

2009/8/20

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●とにかく自分の目でゲームのデキを確認してほしい!

 

 既報のとおり、スクウェア・エニックスが2010年発売予定のオンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』が、ドイツのケルンで行われているゲーム展示イベント“gamescom”でプレイアブル(プレイできる状態)で出展されている。そこで、その模様を動画でお届けする。

 

 今回お届けするのは、動画の前編。4分弱のボリュームだ。後ほど第2弾以降もお届けするのでお楽しみに!

 

 

※『ファイナルファンタジーXIV』の公式サイトはこちら
 

【gamescomリポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ファンタシースターオンライン2』期間限定イベントや新クエストが追加! ハローキティコラボも

セガゲームスは、プレイステーション Vita、プレイステーション4、PCにてサービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の最新情報を公開した。

【BRZRKのうるせー洋ゲーこれをやれ】最凶銃乱射ゲーム『Postal』がリマスターになって復活! したけど……。

お脳がアレな男が街中で銃乱射するゲーム『Postal』がリマスター版『Postal Redux』となって復活! 少し綺麗に、遊びやすくなった……が、しっくりこないふたりがクロストーク。

アーケード音楽ゲーム『crossbeats REV. SUNRISE(クロスビーツレヴ サンライズ)』の稼動記念イベント開催! 多くのゲストとファンが駆けつけた

2016年5月21日に行われた、アーケード音楽ゲーム『crossbeats REV. SUNRISE』の稼動記念イベントの模様をリポートする。

【先出し週刊ファミ通】『オーバーウォッチ』21人のヒーローのワンポイントレッスンをお届け(2016年5月26日発売号)

世界同時発売&サービスが開始されたオンライン専用のチーム対戦型アクションシューティング『オーバーウォッチ』。21人のヒーローの特徴をわかりやすく解説。

『オーバーウォッチ』コミュニティページ公開! 発売記念キャンペーンも実施

スクウェア・エニックスは、米国ブリザード・エンターテインメント社が制作し、本日発売日を迎えた『オーバーウォッチ』日本語版の公式ホームページにて、コミュニティページを公開。また、同ページにて発売記念キャンペーンを実施する。

【先出し週刊ファミ通】DLC福袋で、『プロ野球 ファミスタ リターンズ』と『モンスターハンター フロンティアG』のお役立ちアイテムをお届け!(2016年5月26日発売号)

週刊ファミ通2016年6月9・16日合併号(2016年5月26日発売)のダウンロードコンテンツ福袋も大充実。気になる中身をご紹介!

『オーバーウォッチ』がついに全世界同時発売! 本日20時から急遽ニコニコ生放送を実施【ファミ通EE】

ブリザード・エンターテイメント社のチーム対戦型シューター『オーバーウォッチ』(PS4向け日本語吹替版はスクウェア・エニックスが発売)が本日(2016年5月24日)全世界同時発売! 本日20時からはニコニコ生放送、YouTubeのスクウェア・エニックスチャンネルでライブ配信も行われる。

【先出し週刊ファミ通】ビビも登場!『ワールド オブ ファイナルファンタジー』の世界をおびやかすバハムート軍とは?(2016年5月26日発売号)

グリモワルと呼ばれる世界を冒険する『ワールド オブ ファイナルファンタジー』。さまざまな『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターが参戦する本作に、『IX』よりビビが登場! また、主人公たちの前に立ちはだかるバハムート軍の情報もお伝えしよう。 

『ドラゴンクエストX』中国でのサービスが決定、日本サーバーとは別でサービス予定

スクウェア・エニックスよりサービス中のオンラインRPG『ドラゴンクエストX オンライン』について、中国でのサービスが決定したことが発表された。

【先出し週刊ファミ通】『クラシックダンジョン 戦国』で有名武将と探索しよう!(2016年5月26日発売号)

ドット絵のグラフィックとレトロなサウンドが特徴の『クラシックダンジョン』シリーズ。最新作の序盤のポイントをチェックしよう。