携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『FFCC クリスタルベアラー』モニター体験会でひと足お先にゲームを体験

『FFCC クリスタルベアラー』モニター体験会でひと足お先にゲームを体験

2009/8/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●プロデューサーの河津氏も満足げな微笑みを浮かべて体験会を見守った

 

 スクウェア・エニックスから今冬発売予定のWii用ソフト『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』のモニター会が、同社社屋で2009年8月1日に行われた。会場には、会員制サイト、“スクウェア・エニックス メンバーズ”で募集された幸運なユーザー、13名がテストプレイヤーとして、ひと足早くゲームを体験した。
  

 モニター会には、プロデューサーの河津秋敏氏、ディレクターの板鼻利幸氏をはじめとする開発スタッフの多くが顔を揃えた。テストプレイヤーの周りを取り囲むようにして体験会を見守った開発陣は、ときおりテストプレイヤーに気さくに話しかけ、わからないところがあると丁寧にアドバイス。テストプレイヤーたちは、これ以上ない贅沢なサポート体制(?)の中でプレイできたわけだ。
 

ffcc0002

▲体験会の冒頭、河津氏自らが操作を説明。河津氏が「Wiiを初めて操作する人はいますか?」と尋ねたところ、全員がWiiのゲームを経験済みであることが判明。河津氏はWii自体の操作説明が必要ないとわかり、ひと安心した様子だった。


 

  『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』は、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』シリーズ最新作。過去のシリーズ作品よりも後の、剣や魔法が忘れ去られ、銃火器が武器となった世界の物語が語られる。Wiiリモコンとヌンチャクを使用した、Wii特有の操作を活かしたギミックが随所に盛り込まれている。なお、今回のモニター会のプレイリポートは、後日、別記事でお届けしたい。
 

 

ffcc0008

▲河津氏は穏やかな微笑みを浮かべてテスターたちのプレイを見守っていた。どうやら、テスターの反応に手応えを感じたようだ。

 

 テストプレイを見て気がついたのは、随所にWiiリモコンとヌンチャクの操作を活かしたギミックが用意されているとともに、グラフィックが非常に美しいこと。Wii用ソフトの中では、頭ひとつ抜けている印象で、さすがは『ファイナルファンタジー』の名を冠するだけのことはあるという感じだ。

 

 また本作はふたりのプレイヤーによる協力プレイが可能だが、これを河津氏と板鼻氏のふたりがデモンストレーションしてくれた。披露してくれたのは、チョコボに乗って追っ手から逃れる場面。追撃をかわしつつ、主人公レイルが持つ引力を操る能力で、敵をつかんで投げるという操作を見せてくれた。この敵をつかんで投げるという操作は、この場面のほかでも使用することが多い模様。また、遠くに飛び移る際にも、この力を利用することになる。これまでのシリーズ作品にはない、Wiiならではの新たなアクションが楽しめることが確認できた。
 

 

ffcc0010

▲何とも楽しそうな協力プレイ。家族や友人どうしで遊ぶこともできそうだ。

 

 テストプレイの時間は約1時間30分で、多くのモニターは導入部分を過ぎて、ゲーム序盤にさしかかっていた模様。これからさらにゲームが楽しくなっていくところだが、続きは発売後のお楽しみとなった。テストプレイの模様は、しっかりとアンケートに書かれていた。追い込み時期に差し掛かったという、今後の開発に活かされるに違いない。

 

※『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

大型アミューズメント施設“namcoゆめタウン博多店”7月31日オープン! 懐かしいピンボールマシンを10台設置

ナムコは、福岡市の大型商業施設“ゆめタウン博多”内に、アミューズメント施設“namcoゆめタウン博多店”を開設する。

“タイトーFステーション”が40店舗目を神戸市に出展! 8月にはさらに2店舗をオープン予定

タイトーが、アミューズメント施設“タイトーFステーション三宮西館店”を兵庫県神戸市にオープンしたことを発表。同店は“タイトーFステーション”の40店舗目の出展となる。

【事前登録】“雨宮天”が主題歌を歌うスマホ王道RPG『ヴァリアントナイツ』の魅力に迫る!

“雨宮天”が主題歌を歌う、王道ファンタジーRPG『ヴァリアントナイツ 光と闇の覚醒』。サイバードから今夏配信予定の本作のゲーム内容を独占入手! これまでに公開された情報を振り返りつつ、本作の魅力に迫っていこう!

【先出し週刊ファミ通】スパイク・チュンソフト×トライエースの新作RPG『イグジストアーカイヴ』、PS Vita&PS4で発売決定! 14ページ特集&箕星太朗氏描き下ろし表紙!(2015年7月30日発売号)

スパイク・チュンソフトとトライエースのタッグによる新作RPGが、週刊ファミ通2015年8月13日号(2015年7月30日発売)で公開される。タイトルは、『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』。対応機種はプレイステーション Vita、プレイステーション4で、2015年発売予定となっている。

STUDIO4℃×comceptのコラボプロジェクト『Red Ash』、アニメ版の新ビジュアルが公開&主人公役は梶裕貴さんに決定

アニメーション制作会社のSTUDIO4℃と稲船敬二氏率いるcomceptがタッグを組んで送るキックスタータープロジェクト『Red Ash ?Magicicada-』について、アニメ版の最新情報が到着。新ビジュアルや、主人公役を演じる声優などが明らかになった。

【朝刊】髪遊び

昨日(2015年7月27日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

まるでオフ会!? 『ArcheAge』2周年記念オフラインイベント“夏祭”参加リポート

ゲームオンが運営する『ArcheAge』の正式サービスは、2013年の7月23日に始まった。自由度の高さで多彩なライフスタイルが実現できるこのMMORPGのサービス2周年を記念して、2015年7月26日、屋形船を舞台にユニークなオフラインイベント“夏祭”が開催されたのだ。今後のロードマップも発表された注目のイベントの内容をお伝えしていこう。

【モンスト家】7月28日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンストおじさん。

映画『ピクセル』日本語吹替版主題歌が中田ヤスタカ氏プロデュース、三戸なつめさんが歌う“8ビットボーイ”に決定 

2015年9月12日より日本公開予定の映画『ピクセル』について、日本語吹替版主題歌が中田ヤスタカ氏プロデュース、三戸なつめさんが歌う“8ビットボーイ”に決定した。

スパイク・チュンソフト×トライエースの新作RPG、キーワード更新! テーマは“生死”、“運命”、“女神”、“邪神”!?

スパイク・チュンソフトがトライエースをタッグを組んで制作している“新作サイドビューRPG”。そのティザーサイトが更新され、作品のキーワードが公開された。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS