携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 楽しそうに販売開始を待つ人が印象的だったヨドバシカメラ新宿西口本店

楽しそうに販売開始を待つ人が印象的だったヨドバシカメラ新宿西口本店
【MH3発売日リポート】

2009/8/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

● 先頭集団はスペシャルパック目当てで!

KN3_6785

▲午前8時ごろまではご覧のとおり、数十人がパラパラと並んでいる程度だったが……?


 2009年8月1日、ついにファン待望のシリーズ完全新作となるカプコンのWii用ソフト『モンスターハンター3(トライ)』が発売に! 都内の量販店では前夜から発売を待つ人たちが見られたが、当日の朝にはどこも行列が発生。ここでは、ヨドバシカメラ新宿西口本店の模様をリポートする。

 

 記者が現地に到着したのは、午前7時30分過ぎ。この時点では列は35人ほどで、座り込んで友だちどうしでおしゃべりをする人、携帯ゲーム機や本を手にする人など思い思いに時間をつぶしていたようだ。その後、午前8時15分になっても約40人と列が劇的に伸びる気配はなかったのだが、午前8時30分を過ぎたころから勢いが出て50人を突破。同時に店舗スタッフが整列を開始し、ゲーム館の店頭へと案内された。そして午前8時45分、約65人にまで増えた列は店内2階へとそのまま移動して販売開始に。

 

午前8時ごろ 列はまだまばらのまま……

KN3_6798
KN3_6794

午前8時30分 店頭へ移動開始

KN3_6816

午前8時45分 店内へ移動

KN3_6847


 ヨドバシカメラ新宿西口本店で先頭に並んでいたのは男性ふたり組で、午前4時に到着したとのこと。初代『モンスターハンター』からずっとプレイしている古参ハンターと、『2nd』から参入してきたハンターで、購入後はすぐにネットワークモードにつないでプレイしたいと楽しそうに語ってくれた。そのすぐ後ろにいた女性は、前日の夜7時から周辺で待機していたそうで、「『2nd』を友人に薦められて『モンハン』デビュー。今日はWii本体といっしょに『3(トライ)』を買います」とコメント。ただ、近日中に試験が控えているそうで、「買ってもしばらくおあずけ……と言いつつ、遊んじゃいそうです」と笑っていた。ほかにも何人かに話を聞いたのだが、言葉の端々に『3(トライ)』への期待感がにじみ出ていて、行列全体からウキウキワクワクとした空気が伝わってくる気がしたほど。ずっと大剣を使っていたが、今回の新武器であるスラッシュアックスも使いたいと購入直前まで悩んでいた人。今日1日は引きこもってオフラインモードをじっくりと楽しみ、明日ネットワークデビューすると予定を立てていた人。誰もが、『3(トライ)』をプレイしている数時間後の自分を想像し、晴れ晴れとした顔で販売開始を待っていたのだ。

 

 そんな『3(トライ)』待ちの人たちが店内へと案内され、販売が始まったのは午前8時50分ごろ。先頭の男性が購入したのは、黒いWii本体と同色のクラシックコントローラPROが同梱された『モンスターハンター3(トライ) スペシャルパック』だ。すでに予約は打ち切られており、入手困難になっているスペシャルパックだが、ヨドバシカメラ新宿西口本店では少数ながら当日販売も行われた。列のまえのほうに並んでいたのはスペシャルパック目当ての人がほとんどだったが、30番目を過ぎたあたり、午前7時過ぎに来店していた人たちでスペシャルパックの当日販売分は完売となってしまった。


KN3_6861

▲当日販売でスペシャルパックを手にできたのは、同店ではほんの数十人程度と思われる。先頭の男性は、「そのために午前4時から並びました!」とうれしそうだった。


 この店舗でじつは予約の一番人気だったのが、黒いクラシックコントローラPROとソフトがセットになった『モンスターハンター3(トライ) クラシックコントローラPRO【クロ】パック』。当日、行列に並んでいた人たちのあいだでも大人気で、「Wii本体は従来の白いものを持っているけど、クラシックコントローラPRO【クロ】の実物を見たら欲しくなった!」と予定変更して購入する人もいた。また、これを機にゲーム機をネットワークにつなげようという人も多かったようで、LANアダプターやLANケーブルなどの周辺機器も飛ぶように売れていった。そして何より、キーボードを手に取る人の多かったこと! 同店では、周辺機器をまとめた陳列棚の前を通ってレジに向かうようセッティングされていたのだが、ほぼ全員がそこで足を止め、商品を吟味。ソフト単体のみを購入した人のほうが圧倒的少数だった。
 

KN3_6939
KN3_6920

▲ほとんどの人が、レジ前の陳列棚で周辺機器を物色。とくに人気だったのがキーボードだ。

 

KN3_6879
KN3_6930
KN3_6936

▲手にしているものに違いはあれど、とにかくみんな楽しそうだった!

 

 ヨドバシカメラ新宿西口本店の通常オープン時間である午前9時30分が近づくと、販売開始まえよりもさらに人の流れが加速。レジから伸びる列は解消されるどころか、さらに伸びていった。早くプレイしたいからオープンと同時に買おうと気軽な気持ちで来店した人たちの中には、それを見て「一度お茶でも飲んできます……」と出直す人も。店舗スタッフも休まることなく対応に追われていたが、話を聞いてみると、このお祭りは今日1日で終わらないのではないかと予測しているという。

 

 「お客さんの中には、PSPで『モンスターハンター』をやっていたがWiiを持っていないので躊躇している人がまだまだいるんですよ。ちょっと様子を見ているんです。でも、協力プレイがメインのゲームで、その楽しさも知っている人たちなので、まわりがやっていれば絶対に彼らも参加してくるはず。そういう意味では、今日、明日の様子でその人たちがやってくるかどうかが決まるんじゃないかと思いますね。販売開始から数時間の様子を見ていると……この勢いはまだまだ止まりそうにないですよ!」

 発売初日の第一波に加えて、近いうちに『3(トライ)』フィーバーの第二波がやってきそうだ。

 

【MH3発売日リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【パズドラ】“星天からの贈り物”のプレゼントBOXの判別方法

期間限定で出現している“星天からの贈り物”。本ダンジョンに出現するプレゼントBOX(から進化するノエルドラゴン)の見分けかたをご紹介。

『しろくろフェス2014』イベントレポのはずが旅レポになってしまった件

パシフィコ横浜で開催されたブシロードによるTCG(トレーディングカードゲーム)イベント『しろくろフェス2014』のリポートをするはずが……、

“文化庁メディア芸術祭”審査の裏側が公開 審査員自らが語る、受賞のコツとは?【CEDEC 2014】

2014年9月2日から4日まで、神奈川県・横浜にあるパシフィコ横浜にて開催される日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”(コンピューター エンターテイメントデベロッパーズカンファレンス)にて、“文化庁メディア芸術祭”についてのセッション“「ゲーム」が文化庁メディア芸術祭に参加するということ”が行われた。

『艦これ』の過去の軌跡と未来への布石/【艦これ】に関するエトセトラ【CEDEC 2014】

2014年9月2日〜4日の3日間、パシフィコ横浜にて日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。ここでは『艦隊これくしょん』のキーパーソンである、田中謙介氏(角川ゲームス)と岡宮道生氏(DMM.com)によるセッションの模様をお届けする。

最先端のテレビはここまで進化している! “スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”リポート【CEDEC 2014】

2014年9月2日〜4日の3日間、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。2日に行われたセッション“スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”のリポートをお届けしよう。

ファミ通ドットコムに“Xbox One”が到着! セットアップ体験記

いよいよ2014年9月4日に発売が迫った新ハード・Xbox One。ファミ通ドットコム編集部にも、ひと足早く待望の国内版1号機が到着した! 編集部有志はさっそくセットアップ作業を開始。“開封からメニュー画面が表れるまで”をインプレッションを交えながら体験記風にまとめてみたぞ!

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通で先行入手できる追加BGMは“時価ネットたなか”!?

週刊ファミ通2014年9月18・25日合併号(9月4日発売)では、ダウンロードコンテンツ付録として特別なBGMが先行ダウンロードできるぞ!

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/08/18〜08/24

集計期間:8月18日〜8月24日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

これまでのスマゲPVを凌駕する『ケイオスIII』オフィシャルPVが公開

『ケイオスリングスIII』。同作のオフィシャルPVが公開された。

世界を牽引する日本のゲームアプリ市場 売上は米国の2倍【CEDEC 2014】

CEDEC会場でApp Annieの桑水悠治氏が「日本と海外のモバイルアプリ、ゲームのトレンド」というテーマで講演。日本国内市場とグローバル市場とのデータを比較し、現在市場がどのような動きを見せているかを解説した。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS