携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ハイスピードハンティングゲーム『GOD EATER(ゴッドイーター)』がPSPで登場

ハイスピードハンティングゲーム『GOD EATER(ゴッドイーター)』がPSPで登場

2009/7/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●仲間と協力し、神を食らい尽くせ!

 

 バンダイナムコゲームスより2009年秋に発売されるPSP用ソフト『GOD EATER(ゴッドイーター)』。本作は、敵を食らうことで強くなる武器“神機”を操り、アラガミと呼ばれる巨大なモンスターと死闘をくり広げるアクションゲーム。圧倒的なスピード感で展開される“集団VS集団”のハンティングバトルを楽しめるのが特徴。そんな本作の情報が公開されたので、詳しく紹介しよう。

 

2009-06-11.12-43-02-073
2009-06-11.12-40-43-073
2009-06-11.12-40-09-230
2009-06-12.19-39-58-166
2009-06-11.13-14-15-308

“集団VS集団”というめまぐるしく変わる戦況を瞬時に判断し、ミッションのクリアーを目指そう。

 

2009-05-14.10-25-33-460
2009-05-13.20-25-46-473
2009-05-13.18-40-45-397

2段ジャンプやダッシュ攻撃などのす速い動きで敵を翻弄しながら縦横無尽に立ち回る爽快感を味わえる。

 

 

ストーリー

それは決して遠くない未来。

突如現れた謎の生物“アラガミ”によって世界は“食い荒らされ”ていた。

 

すべてをあきらめ、祈り続ける人々。

さけられない運命に抗い、武器を取る人々。

 

アラガミを倒すことのできる唯一の方法、

それはアラガミ自身の細胞を人体に連結し、兵器として操ること。

 

“神”に対抗する兵器“神機(ジンキ)”をたずさえ戦う彼らのことを、

人は“ゴッドイーター(神を喰らうもの)”と呼んだ。

 

終わりのない戦いのさきに、少年たちは未来を見つけ出せるのか……。

 

CG
CG2

 

 

 

3つの形態を駆使し、神を捕食せよ!

 

 本作では、敵であるアラガミの細胞を組み込んだ形態変化型生体武器“神機”を駆使して敵の集団に立ち向かうことになる。神機は、剣や銃のように即座に形態を変えることができるほか、敵を捕食して能力を奪うことも可能。また、敵から奪った素材を使えば、武器や弾丸を自由にカスタマイズして基本性能を高めることができる。

 

【剣形態(ブレードフォーム)】

大振りで一撃の威力が高い“バスタードブレード”や、高速の連続攻撃が行える“ショートブレード”などのバリエーションから好きなものを選べる。

 

剣形態
長剣
大剣

 

地上切り_2
地上切り_3
地上切り_5

 

 

 【銃形態(ガンフォーム)】

“アサルト”や“スナイパー”といったバリエーションが用意されている形態。火などの属性つき弾薬を使えば、敵の弱点を突くことも可能。

 

銃形態
アサルト
スナイパー


射撃_1
射撃_4
射撃_5


 

 

【捕喰形態(プレデターフォーム)】

“捕喰(噛みつき攻撃)”によってアラガミの能力を一時的にコピーでき、神機解放(バースト)モードに突入する。

 

変形過程
捕食形態

 


↓捕喰成功↓

神機解放(バースト)モード

 “捕喰”によってアラガミの細胞を取り込むと、バーストモードが発動する。このモードでは、捕喰した敵の特殊能力を弾丸として獲得できるほか、一定時間、猛ダッシュや2段ジャンプといった移動能力や攻撃能力、回復能力などが大幅に強化される。ちなみに、コピーした能力は自分で使うだけではなく、ひとりの仲間に“パス”してい集結させれば、威力をさらに増幅させた一発逆転の超協力攻撃へと発展させることも可能だ。

 
kamituki
kaihou1
kaihou2
kaihou3

janpu
dassyu
aragamidan

受け渡し弾_7
2009-05-14.08-46-38-971

 

 

ゴッドイーターの敵“アラガミ”とは?

 

 突如として現れた謎の生物。神々しいまでの体躯と強さをもって地球を食い荒らす生物群を、人々はアラガミ(荒神)と呼ぶ。肉弾戦だけでなく、さまざまな遠隔攻撃や非物理攻撃をくり出してくる。また、徒党を組んで、戦略的に襲ってくる。ここでは、変異種を含めて数10種に及ぶアラガミの中から、基本種3つを公開しよう。

 

ヴァジュラ

vi

発生起源(ルーツ):ユーラシア大陸南東部

トラ型の大型アラガミ。背中のマント状の部位を広げて帯電することで発生させる強力な雷攻撃を得意としている。逆にマントで隠している背中が弱点という情報があるが、ふだんは硬く閉ざされているため狙うのは至難の技だ。驚異的な脚力での大ジャンプなど、巨体からは想像できない俊敏な動きでゴッドイーターたちを翻弄する強敵である。

2009-06-12.15-40-14-201
2009-06-12.15-41-32-545
2009-06-12.15-42-18-920
2009-06-12.15-51-13-498
2009-06-12.15-50-47-529
2009-06-12.15-50-01-592

 

サリエル

sa

発生起源(ルーツ):地中海沿岸

死の天使の名を冠する邪眼の女王。優美だが奇怪な形状の大型アラガミ。額の邪眼から強力な光線を放ち、プレイヤーに大ダメージを与えるほか、数々の病を引き起こす。つねに空中を踊るように浮遊しているため、初級者では攻撃を当てるのも困難。邪眼を射撃することで敵の動きを止めることができるが、強力なホーミング性能をもった光線をかいくぐりながらの射撃は非常に困難。射撃の腕に自身がなければ避けるべき相手だろう。

2009-06-12.16-28-27-998
2009-06-12.16-26-26-279
2009-06-12.16-26-22-592
2009-06-12.16-26-16-467
2009-06-12.16-25-13-217
2009-06-12.16-24-28-717
 

ボルグ・カムラン

borugu

発生起源(ルーツ):グレートブリテン島南部

巨大な尾針が目を引くサソリの騎士。尻尾を振り回す広範囲の攻撃や、す速い動きからのジャンプ攻撃など、多彩な動きと堅牢な両腕の盾での防御を駆使した戦いを挑んでくる。重心が上にあるため、攻撃も尻尾や頭部をねらった正確なアクションが要求される。足下に潜り込んでの斬撃でダウンを狙うことができるが、視界の悪い状況下でつねに敵の動きを把握しておかなければ、深刻な反撃を受けてしまう。どこかに巨大な口を隠し持っているという情報が報告されているが、ふだんは露出することは滅多にないといわれている。

2009-06-12.17-12-54-525
2009-06-12.17-15-01-432
2009-06-12.17-57-26-478
2009-06-12.17-58-07-119
2009-06-12.18-01-01-697
2009-06-12.18-04-59-213
 

 

アラガミに立ち向かうゴッドイーターたち

 

 本作では、人気RPG『ペルソナ3』や『ペルソナ4』のコミック版や対戦型シューティングゲーム『旋光の輪舞』で人気急上昇中の曽我部修司氏を、プレイヤーが操る主人公キャラクターのデザインに起用。プレイヤーが操作しないノンプレイヤーキャラクター(NPC)デザインを担当するバンダイナムコゲームスの板倉耕一氏との共同制作により、多彩で魅力的なキャラクターが登場する。ここでは、各々のデザインをもとに、板倉氏が描き下ろしたキャラクターイラストを紹介しよう。ちなみに、主人公の名前や性別、容姿は自由にカスタマイズできる。

 

主人公キャラクター
pureitougo

 

リンドウ

rindou

主人公が入隊する第1部隊のリーダー。冷静な判断力と行動力を兼ね備えた人物だが、ふだんはチームの隊員相手に軽口ばかり叩いている。ある重大な秘密を握り、ひとり隠密行動に出るのだが……。

 

ソーマ

souma

18歳という若さで、すでにゴッドイーターとしては古株の少年。つねに無口で他人と交わることを嫌う。ほかのゴッドイーターとは異なる超人的能力を持っているが、本人はそれを疎んでいるようにも見える。その裏には彼の出生の秘密が絡んでいるようだ。

 

アリサ

arisa

ロシア支部から赴任してくる“新型”ゴッドイーターの少女。新型としてのプライドが高く、成績も申し分ないが、ときおり精神的な不安定さをみせることがある。彼女が引鉄をひいた一発の銃弾が、ひとつの事件の発端となる。

 

 

コータ

kouta

主人公と同じ日にフェンリル極東支部に招聘された少年。つねに明るく振舞う部隊のムードメーカー的存在。ただし勉強は苦手でアリサにはバカにされてばかり。近郊の居住区に母親と妹が住んでおり、休暇がもらえるたびにお土産を持って帰る家族思いの一面もある。

 

サクヤ

sakuya

落ち着いた物腰でみんなをまとめる、頼れる先輩隊員。責任感が強く行動力もあるが、それは密かに憧れ続けたリンドウの影響によるところが大きいようだ。とある事件をきっかけに、彼女もまた大きな苦悩と選択を迫られることになる……。

 

 

 【イメージCG& スクリーンショット】

tetou
tikatetu
kuubo

heigen
haidera
biru
アナグラロビー1

トラ跳ぶ_1
2009-06-12.15-51-18-186
切り替え攻撃
切り替え攻撃_3

空中切り_2
空中切り_5
空中切り_6
2009-06-11.12-40-09-230

 

●武器関連スクリーンショット
【シールド】

sirudo03

sirudo02

sirudo01

2009-06-12.19-18-35-057

 

【スナイパー】

2009-06-12.12-53-19-922
2009-06-12.12-45-23-157
2009-06-12.12-45-09-938
 

【アサルト】

asaruto01

asaruto02

 


【ロングブレード】

2009-06-12.12-35-36-782

2009-06-12.12-35-24-625

2009-06-12.12-27-18-485

2009-06-12.12-07-35-032

 

【ショートブレード】

2009-06-12.13-21-38-076

2009-06-12.13-21-03-201

2009-06-12.13-20-54-326

2009-06-12.13-14-36-061

 

【バスターブレード】

2009-06-12.14-40-46-420

2009-06-12.14-40-39-483

2009-06-12.14-28-03-639


【ランチャー】

2009-06-12.14-48-39-076

2009-06-12.14-48-53-233


【バックラーシールド】

2009-06-12.14-00-56-920

2009-06-12.14-00-50-467

2009-06-12.13-59-20-592


【タワーシールド】

2009-06-12.15-16-19-748
2009-06-12.15-15-55-639
2009-06-12.15-15-30-920

 

製品情報

タイトル

GOD EATER(ゴッドイーター)

ハード

PSP

発売日

2009年秋発売予定

価格

未定

備考

制作プロデューサー:岡本進一郎、プロデューサー:富澤祐介、ディレクター:吉村広、キャラクターデザイン:板倉耕一、曽我部修司

 

※公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【アサシン クリード ユニティ】UBIDAY2014で試遊可能な暗殺ミッションを楽しむためのコツを教えます!

ユービーアイソフトのプレイステーション4、Xbox One、PC向けソフト、『アサシン クリード ユニティ』の特設サイトが更新された。

『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』日向悠二氏によるファミ通限定の描き下ろしビジュアル! 線画からして力作……っ!

『新・世界樹の迷宮2』ファミ通DXパックのセット内容のひとつ、日向悠二氏描き下ろしA2タペストリー用のイラスト線画を公開。

『チェインクロニクルV』“黒ノ砦奪還作戦”のプロローグイベントが開催!

2014年10月31日から2014年11月11日までのあいだに開催される“黒ノ砦奪還作戦”のプロローグイベント。クエストで得られるさまざまな報酬をゲットし、11月4日からの“黒ノ砦奪還作戦”イベントに備えよう!

『HOUNDS』 体験型リアルイベント“ゾンビサバイバルゲーム”が11月15日に開催決定! この秋最高の恐怖を体験せよ

DMMゲームズは、PC用オンラインゲーム『HOUNDS』において、2014年11月15日(土)に、DMM初となる体験型リアルイベント“オフィスオブザデッド〜屍!ゾンビ商事株式会社〜”を開催することを発表した。また、あわせて特設ページが公開。

【超速報】第1回『ぷよクエ』公式ニコ生で公開された最新情報まとめ

2014年10月31日(土)午後8時から放送された、“ぷよクエ公式ニコ生#1”で公開となった最新情報まとめをお届け。

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第1回

『モンスターハンター4G』プレイまんが、第1回!

『ファイナルファンタジーXV』は新生Luminous Studioで開発、広大すぎるダスカ地方も公開された“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート”

2014年10月31日、東京ゲームショウ 2014を皮切りに2回行われた“FF零式HD緊急トークショウ”がタイトルを新たに“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート”として、SQUARE ENIX PRESENTS JAPAN(スクウェア・エニックスのさまざまな情報を発信するオンライン・ストリーミング・チャンネル)で生放送された。

『どこでもダンジョン』50万DL突破で魔石などがもらえるキャンペーン実施

2014年10月31日、ゲームオンより配信中の簡単フリック×召喚RPG『どこでもダンジョン』が、50万ダウンロードを突破。ハロウィンイベントの情報やその後のイベント情報もお届け。

『DQM スーパーライト』で『DQV』イベント開催 リボンを付けた子ネコといえば……

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』で、新イベント“DQカーニバル ドラゴンクエストV”の序章“子ネコとの出会い”が開催となった。

『FFXI』 11月上旬のバージョンアップにてジョブの調整とNPC“リンクシェル・コンシェルジュ”の追加を実施

スクウェア・エニックスは、MMORPG『ファイナルファンタジーXI』について、2014年11月上旬に実施するバージョンアップにてジョブ調整と、NPC“リンクシェル・コンシェルジュ”追加についてのトピックスを公開した。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS