携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 香取慎吾も駆けつけた『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』完成披露発表会が開催

香取慎吾も駆けつけた『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』完成披露発表会が開催

2009/6/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ドラクエIX』連動ケータイサイト“星空の仲間たち”も発表

 

dq06

▲国民的RPG最新作がついに完成!

 2009年6月16日に都内のホテルで、スクウェア・エニックスから2009年7月11日発売予定のニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の完成披露発表会が開催された。発表会冒頭、『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏と市村龍太郎プロデューサーが登壇。市村氏が「『ドラクエIX』がしっかりと完成しました。いま工場でどんどん作っているところです。7月11日に皆さんのお手元にお届けできます」と宣言。1度発売延期となった同ソフトが、間違いなく発売日どおりに発売されることを強調し、発表会はスタート。「『ドラクエIX』はとにかくすごくたくさんの要素が盛り込まれています。まず映像をご覧いただいてから、ゲーム内容を説明したいと思います」(堀井)と、本邦初公開となるプロモーション映像をお披露目した。
 

dq05

▲堀井雄二氏(左)、市村龍太郎プロデューサー(右)が『ドラクエIX』の魅力を語った。

 プロモーション映像は今作の主人公である“天使”を作成するところから始まり、ゲーム序盤の解説が行われた。ルイーダの酒場で仲間を募ったり、錬金釜で強力なアイテムを生み出したり、ダーマの神殿で転職をしたり、今作に詰め込まれた要素をダイジェストで紹介。もちろん、仲間とダンジョンを冒険する様子や今作のウリのひとつであるマルチプレイも披露された。そのほかにも、すれちがい通信を使うことでほかの人の知らないキャラクターを自分の世界に呼んだり、Wi-Fi通信を使ってショッピングをしたり、追加クエストを発売後1年間配信したりと、このプロモーション映像からも堀井氏の発言どおり、本当に盛りだくさんの内容を見て取ることができた。


 

DQ001
DQ002
DQ003
DQ004
 
DQ005
DQ006
DQ007
DQ008
 
DQ009
DQ010
DQ011
DQ012
 
DQ013
DQ014
DQ015
DQ016
 
DQ017
DQ018
DQ019
DQ020

▲堀井氏いわく「マルチプレイは、ほかのプレイヤーが魔王と戦っているときに、ほかのプレイヤーが村で遊んでいるなんてことも可能です。そういう自由度の高さがあります」という。市村氏も「女性のかたでなかなかゲームに慣れていないという場合でも、手伝ってもらって進められるようになっています」とアピールした。


 「『ドラクエIX』を作るときに最初に考えたのが“みんなで遊べる”ということ。みんなで遊べるということは、ずっと遊べなければいけないんじゃないかと思ったんです。だから、今回はゲームをクリアーしたあともずっと遊べるようになっています。それが今作の重要なポイントになっています」(堀井)

 

DQm001
DQm002
DQm003
DQm004
DQm005
DQm006

▲オープニングムービー。ひとりで遊ぶ場合でも壮大な物語が待っている、ということは言うまでもないことだろう。どんな冒険が待ち受けているのか? 発売を期待して待つべし。

 


DQ9logo

▲ケータイサイト“星空の仲間たち”がソフト発売と同時にオープン。

 マルチプレイによって最大4人のプレイヤーとワイヤレス通信で遊べる『ドラクエIX』。友だちや家族と顔をつき合わせながらプレイすることができるわけだが、そのコミュニティーをさらに広げる要素として今回新たに発表されたのが、『ドラクエIX』連動ケータイサイト“星空の仲間たち”。同サイトは『ドラクエIX』でプレイしたデータをサイト内で共有できるというサービスで、2009年7月11日に開始予定。ユーザー間でIDを交換することにより、プロフィールや顔アイコン、職業、レベル、装備、プレイ時間、獲得称号などを特定の仲間(自分を含め最大8人)と共有することが可能。ゲーム中で得た称号の数や特定のモンスター討伐数といったプレイヤーの冒険の成果によってクリアーできる“冒険達成リスト”や100種類の称号を集める“かけだし称号コレクターズ”といった多彩なチャレンジ要素が用意されている。各チャレンジを達成することで、待ち受け画像やデコメなどのオリジナルコンテンツをゲットすることが可能となっている。
 

dq9_001
dq9_002
dq9_003
dq9_004
dq9_005
dq9_006

▲ケータイサイト“ドラゴンクエスト モバイル”内にオープンする『ドラクエIX』連動サイト“星空の仲間たち”。最大8人までの仲間と『ドラクエIX』を遊びつくす仕掛けが満載だ。

 

dq04

 市村氏は「『ドラクエIX』は新しいコミュニケーションツールになっていくんじゃないでしょうか」と、あらゆる面においてコミュニケーションに特化した作りになっており、『ドラクエIX』が新たな人の輪を作り出すことを期待するコメントをした。
 

  そしてもうひとつ今回のビッグサプライズ。『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』のテレビCMが本邦初公開されたのだ。今作のCMには『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』、『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』に引き続き、SMAPを起用。会場には、CMに出演し、大の『ドラクエ』ファンという香取慎吾が駆けつけた。

 

 CMは、とある釣り人が船上から『ドラクエIX』のパッケージを餌にして海に投げ込むシーンから始まる。投げ込んだ途端、喜び勇んで香取慎吾が『ドラクエIX』に食いつき、釣り人が釣り上げようとすると、ほかのSMAPのメンバーが香取慎吾にしがみつき、釣り上げられてしまう。船上に打ち上げられた香取慎吾を木村拓哉が心臓マッサージをすると、香取慎吾の口から『ドラクエIX』が。息を吹き返し、ホッとする香取慎吾だったが、ほかの4人のメンバーは『ドラクエIX』を夢中で遊んでいる、という内容に。

 

 香取慎吾は、「待ちに待った『ドラクエIX』のCMなのに、ひどい顔をしているな〜。でも実際目の前に『ドラクエIX』があったら、同じように食いついちゃいそうです」と会場を沸かせた。CM撮影はSMAPのメンバーが別々に行ったとのことで、いちばん最初の収録が香取慎吾だったという。「最初はスタッフも探り探りの状態でしたし、僕がいちばんたいへんだったんじゃないかと思います。ほかのメンバーは楽だったんじゃないかな〜(笑)」とアピールも忘れなかった。

 

 「プールや船など、本当にこれが15秒(CM)のためなのかなと思うほどのセットでした。いろいろな要素が詰まっている『ドラクエIX』ならではのCMになったんじゃないかなと思います」(堀井)

 

 会場ではCMのメイキング映像も公開。映像を観ながらメイキング裏話に花が咲いた。ちなみにCM撮影は3月に行われたとのことで、撮影現場では香取慎吾は『ドラクエIX』をひと足早くプレイできたという。「(ひと足早く遊べて)本当にSMAPでよかったな〜と(笑)。堀井さんに横で教えていただきながらプレイするなんて本当に光栄なことですからね」(香取)とコメント。「CMの僕に負けないくらい皆さんも『ドラクエIX』に食いついてください。いっしょにプレイしましょう。僕だけ省かないでくださいね(笑)」とファンに向けてメッセージを送り、降壇した。最後に市村プロデューサー、堀井氏がつぎのようにコメントをし、発表会は幕を閉じた。

 

dq03

▲ファンに向けてメッセージをおくった堀井氏、市村氏。

 「ソフトの内容も盛りだくさんですし、これからCMを始め、趣向を凝らしたプロモーションを展開していきたいと思っています。ご期待ください」(市村)

 

 「『ドラゴンクエスト』には皆さんいろいろな思い出があると思います。今回マルチプレイということで、ほかのプレイヤーと遊んだり、ひとりで遊んだり、いろいろな状況が生まれてくれるようになっています。皆さんが『ドラクエIX』でどんな思い出を作ってくれるのか楽しみにしています」(堀井)
 

 発売まで1ヵ月を切った『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』。ワクワクしながら発売される日を待とう! 

 

dq01
dq02

▲会場外には『ドラクエIX』をモチーフにした衣装をまとった女性の姿も。そのほかにも『ドラクエIX』関連グッズなども展示されていた。

 

※『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【動画あり】『ディシディア ファイナルファンタジー』第9回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【クラウド編】

スクウェア・エニックスが手掛ける『ディシディア ファイナルファンタジー』。好評稼動中の本作を120%楽しむ特設サイト“初心者の館”では、さまざまな企画記事を掲載中! 今回は、クラウド使いのUMEさんにお話をうかがっています。動画もあるので要チェック!!

『クラシックダンジョン 戦国』 やり込み要素“ランジョン”や通信機能を使ったモードをピックアップ

日本一ソフトウェアは、2016年5月26日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クラシックダンジョン 戦国』について、やり込み要素である“ランダムダンジョン”などの情報を公開した。

『黒い砂漠』レンジャーの覚醒武器は5月実装! ほかの覚醒武器や新エリア、新クラスもPmang感謝祭で明言!

2016年5月3日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で行われた大型オフラインイベント“Pmang感謝祭”。そのステージで行われた“黒い砂漠公式生放送 感謝祭出張版!”をリポートする。

下ネタ炸裂!? 大暴走の“大喜利対決トゥナイト〜神風動画 VS CC2 VS サンジゲン〜”イベントリポート【マチ★アソビ vol.16】

2016年5月3日に開催された“マチ★アソビ vol.16”。同イベントで行われたイベント”大喜利対決トゥナイト〜神風動画 VS CC2 VS サンジゲン〜”のリポートをお届け。

『RED STONE』新キャラは住職ではなく銃職!? 新情報あり親子丼ありコンパニオンありのPmang感謝祭リポート

2016年5月3日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で行われた大型オフラインイベント“Pmang感謝祭”。特設ステージで行われた『RED STONE』スペシャルステージの模様をお届けする。

【新作】目指せ名門クラブ! カイロソフトのサッカーシミュレーション『サッカークラブ物語2』

カイロソフトの新作サッカーシミュレーションゲーム『サッカークラブ物語2』を紹介。

「スター・ウォーズ」の新作ゲーム開発が発表、『Titanfall』を開発したRespawnによる三人称視点のアクションアドベンチャー

Respawn Entertainmentが世界的SFフランチャイズ「スター・ウォーズ」の新作ゲーム開発を行うことを発表した。

『モンスターハンタークロス』の開発秘話も明らかに! プレゼントクイズ&開発者トークステージをリポート【マチ★アソビ vol.16】

徳島で開催されているイベント“マチ★アソビ vol.16”にて、2016年5月3日、両国橋西公園で行われた“『モンスターハンター』シリーズ 豪華賞品プレゼントクイズ&開発者トークステージ”のリポートをお届けする。

結局のところ、おっさんゲーマーは“若者の祭典”を楽しめたのか? つれづれリポート【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されたニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは、取材記者(団塊ジュニア世代ゲーマー)が、会場で気になったブースを独断で紹介する。

SEGA feat. HATSUNE MIKU Projectの今後のヒントが盛りだくさん! 徳島まで来て“と〜くしま”した。Vol.3イベントリポート【マチ★アソビ vol.16】

2016年5月3日に開催された“マチ★アソビ vol.16”。同イベントで行われたトークイベント“徳島まで来て”と〜くしま”した。Vol.3”のリポートをお届け。