携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ICO』、『ワンダと巨像』を手掛けた上田文人氏の最新作が電撃発表!

『ICO』、『ワンダと巨像』を手掛けた上田文人氏の最新作が電撃発表!
【E3 2009】

2009/6/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●少年と巨大な生き物

 

mr_ueda

 そのとき、会場中が固唾を飲んだ。2009年6月2日(現地時間)に開催されたSCEAカンファレンス。「Ueda Fumito」。カンファレンスのホストを務めたSCEAのジャック・トレットン氏から発せられた言葉に、ある者は感嘆の声をあげ、ある者は驚喜の声をあげた。『ICO(イコ)』、『ワンダと巨像』を手掛けたソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの上田文人氏の最新作がトレイラー映像とともについに公開されたのだ。

 

 タイトル名は『The Last Guardian』(日本版の正式タイトルは発表なし)。暗闇の中、鳥の羽のようなものが舞い降り、巨大な鎖が写し出されるところからトレイラー映像はスタート。遺跡のような場所を駆ける少年。そして、何かに追われるように走る少年の背後から現れた、幻想的な巨大な生物。だが、この生物は少年の敵ではない。少年の後ろにいた鎧姿の兵士をなぎ払い、少年を助けたのだ。少年は巨大な生物の頭をなで、羽毛をつかみ、頭へ乗る。眼前には遺跡のような場所が広がっていた……。このあと、少年と巨大な生物がともに遺跡を歩き回るシーンや水中を進むシーン、さらに巨大な生物にご飯を与えているようなシーンも映し出されていた。とにかく目を引いたのは、風の動きや空気感。巨大な生物の羽のひとつひとつが風になびいており、とても自然でいながらも幻想的な雰囲気を演出していた。少年や巨大な生き物の名前のほか、ゲーム内容についても詳細は語られなかったが、現地で上田氏から特別にコメントをいただいたので、以下に掲載する。

 

 「明確なことはあまり言えませんが、このタイミングで発表したことには理由があるんです。『ICO』や『ワンダと巨像』を楽しんでくれた人たち、僕らの新しいゲームを期待してくださってる人たち、プレイステーション3を持っている人たち。今回の発表によって、皆さんの日々の生活に新たに楽しみがひとつ増えればいいなと思っています。期待していてください」(上田)。

 

 ゲーム内容の詳細は、週刊ファミ通6月19日号(6月5日発売)に掲載予定なので、気になる人はぜひチェックしてほしい。

 

toriko1
toriko9
toriko10


toriko2
toriko7
toriko11
toriko4

▲上田氏の作品は、どこか作家性を感じさせるグラフィックの美しさや独創性が高く評価される。本作でもそれは同様。すべての瞬間にファンタジーが感じられる。


【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

見える、私にも2017年が見える! “シャア専用手帳”の2017年版が登場

サンスター文具は、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するシャア・アズナブルをモチーフにした赤い手帳“シャア専用手帳2017”の予約受付を、本日2016年7月26日(火)よりバンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて開始した。

『War Thunder』日本向けサービスの内容が公開 日本語メンバーサイトの制作・運営、日本限定の特別イベントを実施

DMM GAMESは、PC用マルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder』について、日本向けサービス内容を公開した。

『コープスパーティー Book of Shadows』主演・生駒里奈さんインタビュー:アニメ ・マンガ好きだからこその実写化作品へのこだわりとは?

2016年7月30日(土)より、シネ・リーブル池袋、立川シネマシティほかで全国公開される映画『コープスパーティー Book of Shadows』。本作の主演を務める乃木坂46の生駒里奈さんのインタビューをお届けする。

実在の競馬場スタンドを舞台にしたリアルホラーゲームアトラクションが開催決定!

ライヴアクションホラーゲーム型アトラクション“ZAW”の第1弾として、実在の競馬場スタンドを舞台にした新たなリアルホラーゲームアトラクションが、2016年8月7日より開催される。

【先出し週刊ファミ通】『グランブルーファンタジー』グラ通第2回は夏のイベント&サマーバージョンキャラクターを紹介!

スマートフォンやPCなどで遊べる本格RPG『グランブルーファンタジー』(以下、『グラブル』)。週刊ファミ通2016年8月11日号(2016年7月28日発売)では、『グラブル』にまつわるアップデート情報などを月イチでお伝えしていく連載企画“グランブルーファンタジー情報局 グラ通”の第2回を掲載。

【先出し週刊ファミ通】『アイドルマスター プラチナスターズ』発売記念特集を20ページで掲載!――キャストインタビューも!!

週刊ファミ通2016年8月11日号(2016年7月28日発売)では、プレイステーション4用ソフト『アイドルマスター プラチナスターズ』を20ページにわたって特集.

【先出し週刊ファミ通】最新情報&名越総合監督インタビュー! PS4『龍が如く6 命の詩。』の詳報をお届け!(2016年7月28日発売号)

週刊ファミ通2016年8月11日号(2016年7月28日発売)では、2016年12月8日に発売されるプレイステーション4ソフト『龍が如く6 命の詩。』の最新情報をお届けする。

【先出し週刊ファミ通】『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』ゲームモードの詳細が判明!(2016年7月28日発売号)

週刊ファミ通2016年8月11日号(2016年7月28日発売)では、SNKプレイモアから2016年8月25日に発売が予定されている『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』の最新情報を公開。

【先出し週刊ファミ通】『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』物語のカギを握るキャラクターを公開(2016年7月28日発売号)

週刊ファミ通2016年8月11日号(2016年7月28日発売)では、2016年11月4日に発売が予定されている『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』の最新情報を公開。