携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【情報追加】写真で徹底解剖!新型モデル“PSP go”をいち早く触ってきちゃいました

【情報追加】写真で徹底解剖!新型モデル“PSP go”をいち早く触ってきちゃいました
【E3 2009】

2009/6/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ブラックのほかにホワイトの発売も?


R0010976
R0010940

▲サイズダウンにより、操作感は悪くなるのかと思ったら違和感はほとんどなし。右写真は現行モデルとの比較。横幅の違いが象徴的だ。3.8インチのスライドするディスプレイは、PSP-3000と同じくらいの解像度を持つという。閉じた状態でも音楽や映像を視聴できるほか、モニター上にカレンダーや時計を表示できる。


 現地時間2009年6月2日に行われたソニー・コンピュータエンタテインメントのカンファレンスで電撃発表されたPSP(プレイステーション・ポータブル)の新型モデル“PSP go(ピーエスピーゴー)”。16ギガバイトの内蔵メモリ(Memory Stick Microで拡張もできる)を搭載し、UMDスロットを排除。Wi-FiとBluetoothを搭載し、ソフトはダウンロードに特化した仕様になっている。しかも、現行のPSPと比べると、約50パーセント小さく、約40パーセント軽くなっているという。欧米で2009年10月1日に249.99ドルで発売され、日本では2009年11月1日に26800円でのリリースとなる。カラーはピアノ・ブラックとパール・ホワイトの2色展開。

 

 E3会場に新型モデル“PSP go”が展示してあるとの情報を経て一目散にSCEブースへ。実際に持ってみたところ、率直な感想は驚くほど小さくて、軽い! 残念ながらコントローラー部分をしまうこと(スライド)はできなく、最小の形を触ることができなかったが、それでも劇的な変化を感じられるサイズ。それに合わせコントローラー部分のキーピッチも確実に狭くなってるようだが、かわらずのフィット感。LRボタンも、アナログスティックの操作にもまったく違和感は感じなかった。


 ちなみに前述したとおり、PSP goはゲームやメディアコンテンツをUMDではなくダウンロードして楽しむことになる。その方法は、PSPのWi-Fi機能を使って直接PlayStation Storeにアクセスするか、プレイステーション3経由でのダウンロード。そしてPSP goに同梱されるコンテンツ管理ソフト“Media go”を使ってPC経由で、の3つがある。“Media go”はソフトの管理もできる。今後、PSP用タイトルはUMDとダウンロードで発売されるという。
 

090603mgob

090603mgoa

▲こちらが“Media go”。ここでソフトがダウンロード購入できる。


 さらに今秋より配信される音楽アプリケーション“SensMe channels(仮題)”を使用すると、“Media Go”で音楽CDなどから取り込み、PSPに転送した楽曲を、“リラックス”、“ダンス”、“アップビート”など、よりリッチなインターフェイス上で視聴することが可能になるという。
 

090603senb

090603sena

▲“SensMe channels(仮題)”。音とともに画面でも雰囲気を盛り上げてくれそうだ。



本体両サイド

R0010920
R0010919

左にはPSボタン、Wi-Fiランプ、スピーカーが。右にはBluetoothランプとスピーカー。

 

ボタン関連

R0010921
R0010922
R0010918

▲十字キー、アクションボタン(○、△、□、×ボタン)はひとまわり小さくなったよう。

 

本体背面

R0010924

▲背面にLRボタン、ディスプレイ、サウンド、音量+/−ボタン。背面の凹凸はまだデザインがフィックスしてないとのこと。ワイヤレスLANスイッチが見当たらないような?

 

本体下部、側面下部

R0010923
R0010963

▲USBとマイク端子。隠れてしまっているが本体左側面にMemory Stick Micro挿入口がある。


そのほか

R0010978
R0010948
R0010980

▲パネルで本体カラーがパール・ホワイトのものも。真ん中は専用クレードル(PSP-N340)。PSP goをセットすると簡単に充電でき、本体を立てた状態で映画やアニメを楽しめる。専用のビデオ出力ケーブルを接続すると、高品位映像を手軽にテレビに映し出すことができる。周辺機器のUSBケーブル、ACアダプタ、コンポーネントAVケーブル、AVケーブルの表示も。

 

メニュー画面

R0010959
R0010961

▲クロスメディアバーのゲーム部分はプレイステーション3のダウンロードタイトルと同様に、アイコン一覧で表示されるようだ。ゲームを一時的に中断した状態で、クロスメディアバー上で各種機能操作できる新機能が追加されるという。


090603pba

090603pbb

090603pbc

090603pbd

090603pbe

090603pbf

090603pbg

090603pbh

090603pbi

090603pbk

090603pbl

090603pbm


■PSP go(PSP-N1000)概要□

・製品名

PSP (PlayStation Portable) go system

・サイズ

約128×16.5×69ミリ(幅×高さ×奥行き:閉じた状態)
※現行モデルは約169.4×18.6×71.4ミリ(幅×高さ×奥行き)

・重さ

約158グラム

※現行モデルは約189グラム

・CPU

PSP CPU(クロック周波数 1-333メガヘルツ、メインメモリー 64メガバイト)

・ディスプレイ

3.8インチ (16:9) full-transparent type、TFT drive,

480×272ピクセル、約16770000色表示可能
※現行モデルは4.3インチ(16:9)ワイドスクリーンTFT液晶
480×272ピクセル 16770000色表示可能

・音

ステレオスピーカー内蔵

マイク内蔵

・インプットとアウトプット

ワイヤレス LAN (IEEE 802.11b) (Wi-Fi)

Bluetooth 2.0 (EDR)

High Speed USB (USB2.0)

Memory Stick Micro(M2)

Analog Video Out

・マイク

・メインコネクター、マルチコネクター

(DC IN / OUT、USB、Video Output/Input、Sound Input/Output)

Headset/Microphone connector

Memory Stick Micro(M2) slot

・Key/Switches

方向キー、アナログスティック、アクションボタン、L/Rボタン、スタート、セレクト、PSボタン、電源/ホールドスイッチ、WLAN スイッチ、ディスプレイボタン、サウンドボタン、ボリューム

・電源

リチウムイオン充電池

AC adaptor

USB給電

・内蔵ディスクドライブ

16ギガバイト (フラッシュメモリー)

・アクセスコントロール

リージョンコード、パレンタルコントロール

・ワイヤレス

ワイヤレスLAN(IEEE 802.11b)

インフラストラクチャーモード/アドホックモード 最大16台接続

ブルートゥース2.0

 

・アクセサリー

ACアダプター

USBケーブル

CD-ROM(Media Go ver 1.1収録)

 

□ビデオ

Memory Stick Video Format

・MPEG-4 Simple Profile (AAC)

・H.264/MPEG-4 AVC Main Profile (AAC)

MPEG4

・MPEG-4 Simple Profile (AAC)

・H.264/MPEG-4 AVC Main Profile (CABAC) (AAC)Baseline Profile (AAC)

AVI

・Motion JPEG (Linear PCM)

・Motion JPEG (μ-Law)

 

□Music

・Memory Stick Audio Format

ATRAC3/ATRAC3plus/MP3

・MP3 (MPEG-1/2 Audio Layer3)

・MP4 (MPEG-4 AAC)

・WAVE (Linear PCM)

・WMA

 

□Photo

・JPEG (DCF2.0/Exif2.21 compliant)

・TIFF

・BMP

・GIF

・PNG

※詳しくはこちら

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『モンスト』の劇場版長編映画『モンスターストライク THE MOVIE』が12月10日上映決定!

世界累計利用者数3500万人を突破したゲームアプリ『モンスターストライク』が、Youtubeオリジナルアニメを経て遂に劇場版長編映画として2016年12月10日(土)より全国ロードショーすることが決定した。

『ポケモンGO』各チーム リーダーのビジュアルがサプライズ公開【コミコン 2016】

コミコンで実施されたナイアンティックのセッションにて、『ポケモンGO』の各チームのリーダーのビジュアルが公開された!

『Gears of War 4』出演声優が勢揃いで生アフレコを披露 気になる“JD”の正式名も判明【コミコン 2016】

開催初日にThe Coalitionのスタジオヘッド、ロッド・ファーガソンらが参加してのパネル“Gears of War 4: Creators, Characters and Cast”が行われた。その模様をお届け!

『ソニック』25周年を飾る“Sonic 25th Anniversary Party”が開催 新作2タイトルのサプライズ発表など大盛り上がりのイベントを詳細リポート【コミコン 2016】

会期に合わせる形で、『ソニック』シリーズ25周年を飾るイベント“Sonic 25th Anniversary Party”が開催された。その模様をお届けしよう。

公開録音イベントはまさかの2ndライブに! “THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!”リポート

2016年7月24日(日)、神奈川県・横浜ベイホールにて、『アイドルマスター』のラジオ番組である“THE IDOLM@STER STATION!!!”の公開録音イベントが開催された。

“ワンダーフェスティバル2016[夏]”一般ディーラーのゲーム関連作品を100枚超の写真でリポート!

ガレージキットの祭典“ワンダーフェスティバル2016[夏]”一般ディーラーブースを写真でリポート!

【速報】『討鬼伝』シリーズのスマートフォン用新作アプリ『討鬼伝 モノノフ』が発表

コーエーテクモゲームスは、2016年7月24日に東京の秋葉原UDXにて開催した“ゲーム発売直前記念イベント『討鬼伝2』体験会”において、『討鬼伝』シリーズのスマートフォン用新作アプリ『討鬼伝 モノノフ』を発表した。

コジマプロダクションのロゴムービーが公開 ルーデンスが未踏の地を歩む

コジマプロダクションのロゴムービーが公開された。

『ポケモンGO』ゆるプレイ日記 第2回(ヴァニラ近藤)

ファミ通でおなじみの面々による『ポケモンGO』プレイ日記。第2回。